サニーが一番だからね

b0008217_10115162.jpg
我が家の長女(?)サニーは、某協会のキャリアチェンジ犬です。
2年前の8月に13年間、私の「苦」の部分を支え続けてくれたリョウスケ(甲斐犬)を亡くして腑抜けのようになっていた我が家に、その年も押し詰まった12月29日にやってきました。
30年このかた犬のいないお正月を迎えたことのなかった私達は、思いがけないプレゼントに有頂天になったものです。
しかも、怖がりという点を除けば優しく穏やかで賢い。(すみません、親バカです)

彼女が来て半年後にユキが来ました。
私達家族は、争うことをしないサニーを何事においても優先していきました。
そうすることによって、怖がりで気の優しいサニーの心は安定し、自信を持ち、更に寛大でいられるようです。

そのせいか、ユキがおしっこをしているのに私が気づかないと鼻チョンで知らせてくれるようになり、寄り添って眠ることが多くなりました。

目覚めた時にサニーが傍にいて、その匂いが嗅ぎ取れると表情が和らぎ、ホッとしたように再び眠りにつくユキをみると、
「サニー、ありがとうね」と言わずにはいられませんでした。

ユキに寄りそって眠るサニー
背中と背中がくっついて
ユキは安心して眠る
サニー、ありがとうね

先住犬がいる場合は、同居以前に「相性を見る」ことがもっとも重要です。
不安があったらやめたほうが良いと思います。
それでないと、双方が大きなストレスを抱え込むことになり、後々ヤキモチから争いが起こったり、時には大怪我をしたりすることがあります。

後に、もう1頭合流するのですが、サニーを優先するという姿勢は変わることはありません。
[PR]
Commented by knighthime1 at 2004-08-20 12:43
こんにちは。
愛犬達がくっついて寝ているほほえましい図を見るととても幸福感を味わえます。
我が家の場合、2回とも相性を見ることが出来なかったので、ナイトを優先することを徹底しましたが、理解するまでは、縄張りションをしたり具合が悪くなったりと苦労しました。だから仲良さそうにくっついているのを見るととてもうれしいです。
by yukiba20 | 2004-08-20 10:14 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(1)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん