いぬだいすきなの

いつものお山公園で出会った赤いコートの女の子。
b0008217_23565231.jpg

「わたしって、いぬだ~いすきなの」
そう言ってサニーたちを
「あそぼ、ねぇ、あそぼ」
とさそってくれた可愛い女の子。
b0008217_23573170.jpg

「いぬさん、いぬさん、あそぼうよ」
「・・・」
「あのね、あのね、いぬがあそんでくれないの」
「どうしたらあそんでくれるかなぁ」

「この犬はね、犬さんて言われても自分の名前じゃないからお返事しないのよ」
「なんていうおなまえですか?」
「・・・」
「おしえてくれないよ」

サニー達に向かって一生懸命話しかけてくれました。

「あのね、あのね、わたしのおうちはすぐちかくなの。いまからあそびにこない?」
「あのね、あのね、そこはね、バーバのおうちでね、いまね、バーバのおうちにいるの」

お母さんも、女の子が危なくない限り自由にさせてありました。
b0008217_2359993.jpg

「もう帰るからね。また会おうね。」
b0008217_004613.jpg

お別れを言って帰ろうとすると
「おみおくりしてあげる」
と、ず~っとついてきてくれました。
b0008217_011655.jpg

とても可愛い女の子と、自由にさせてあるけれど、サニー達と遊んでいる時も犬と遊ぶ時にもルールがあることをきちんと話してきかせているお母さん。

幼稚園に通っているそうです。
赤いコートのお嬢さん、また会えたらいいね。
b0008217_014480.jpg

アリサは、いまいち苦手のようで一人でお手紙を読んで歩いていました。
[PR]
Commented by SATO at 2009-01-14 06:49 x
可愛いお嬢ちゃんですね。
きちんと育てられているんですね。
きっとそのお嬢ちゃんの将来は「訓練士」だと思いますよ~(^^)
Commented by はなの母 at 2009-01-14 09:16 x
こんにちは。
かわいい女の子ですねぇ~。
うちのはなも実はアリサちゃんと一緒で子供がイマイチ苦手。
今は旦那と2人+ワンコ生活ですが、嫁入りするまでは実家で飼っていたはな。
実家の近くは保育所・幼稚園・小学校・中学校とお散歩コースに子供がわんさか。
よく「盲導犬の犬だ」といって囲まれてしまうと泣きそうな顔しながらおとなしく撫でられていたのを思い出します。
今は子供と交流する機会はほとんどないですが、
毎年友達と一緒に行くキャンプで友達の子供に慣れるまですごく時間がかかります・・・・。
でも噛んだりはしないので大丈夫なんですが・・・。
ま、はなは「一人っ子」で育ててしまったので、ワンコともなかなか仲よくできないのが困りものです。。。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-14 15:09 x
SATOさん、きちんと育てていらっしゃるんだなって感心しました(^^)
盲導犬のことも「知らない」と言ったお譲ちゃんに目線を同じ高さにして説明していらっしゃいました。
驚いたのは、女の子は聞いているだけでなくちゃんと質問もするんです。
と言っても、「目が見えないとぶつかるの?」みたいなことですが。
30分ほど一緒だったけれど、とても気持ちの良い1日になりました。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-14 15:23 x
はなの母さん、はなちゃんもですか~(^0^)
さりげなく、気がついたら向こうに行ってた、みたいにそっといくんですよ~。
大人はまずまずなんですけどね。
子供に囲まれると観念するのですが、集団が通り過ぎるとほっとした顔をするのがおかしくって(^0^)
Commented by hatorin at 2009-01-14 22:18 x
なんて微笑ましいんでしょう。
寒さの中のお散歩でも、ホッと心が温かくなりますね。

素敵なお母さんに育てられた女の子はきっと素敵なお嬢さんになりますね。

Commented by ラブドル at 2009-01-14 23:00 x
今年もよろしくお願いします。って、めちゃめちゃ遅いですけど。
なにせ、トロトロでカレンダーも購入し損ねましたし・・・・・号泣。
なにやってだかぁ~な毎日のラブドルです。

可愛いお嬢さんですね。
そして、なんともお母さんがしっかりしていると言うか、「育む」子育てを実践されていますね。愛情豊かで。
愛情いっぱいで育った子は、受けた愛情を人や動物などに注ぐことが出来ますね。オーバーですが、愛は地球を救う!ですわ。。
Commented by レトっこまま at 2009-01-15 09:00 x
ちゃんとわんこに対しての接し方を教えてあげているお母さんですね。女の子も素直なんでしょうね。
このお話を読んで以前のことを思い出しました。
あるテーマパークにうちのラブラドールといった時、休憩していた私をじっと見つめている親子がいました。そのうち男の子が近づいてきて「わんこと一緒に写真を撮らせてください」といきなり言うんです。
ちょっと驚いて「どうして?」と聞くと「わんこ好きだから、でもどうしてもわんこ飼えないから」と・・・。そのうちお母さんがいらっしゃって「アパート住まいで飼えないのでわんこ好きの子供のために一緒に写真を撮らせてください」とお願いされました。
その男の子ラブラドールのリードを持って嬉しそうに写真を撮っていました。今はもう~わんこと暮らしているかなと・・・・。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-15 19:18 x
hatorinさん、本当に心がほっこりするひと時でした。
とっても良くおしゃべりするんですけど、ちっともうるさくなくて、ご両親ひいてはバーバ様の子育てが見えるようでした。
ご近所だったらよかったのに(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-15 19:25 x
ラブドルさん、こちらこそです。
どうぞよろしくお願いいたします。
只今プリンターが入院中で、あちこちに不義理をしております(汗)
そんなあかんたれ一家ですが、お見捨てなきようお願いいたします。

かわいいお嬢さんでしたよ~。
我が家は男子ばかりなので女の子の可愛さってわからなかったのですが、この子がうちの子だったら夫はメロメロでしょうね。
本当にまた会いたいお嬢さんでした。

Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-15 20:31 x
レトっこままさん、子供がちゃんと話せると言うのは親が子どもとちゃんと会話しているということなのでしょうか。
子は親の鏡とはよく言ったものです。
我が身の子育てを振り返ると冷や汗が流れますわ。
Commented by チャム・リム・Y at 2009-01-16 23:11 x
わぁ~とっても可愛い女の子ですね。
こういう風に育てられたコの親御さんも、やっぱり素敵な方なんですよね!

チャムだったら『お嬢ちゃん、好きにしていいよ~』
・・・と、女の子と遊んであげたでしょうU^ェ^U
ハウルだったら・・・『遊べる?』・・・って感じかな?
あまりチビっ子だったら、ハウル、手加減してますからねぇ。
リムは・・・アリサちゃんと一緒です(笑)
一人、皆の輪から離れ、避難してます。
なるべく、子供がいる方を見ないように、顔を逸らしているはずです(笑)
なんか、皆、それぞれですね~

3ワンは・・・アリサちゃんがお子ちゃまが苦手なんて、意外!
サニーちゃんとルナちゃんは、お世話上手なんですね~

我が家は・・・
チャムの後をハウルに継いでもらうしかなさそうです(リムは絶対、無理っす)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-17 08:01 x
チャム・リム・Yさん、お母さんはもの静かな方でしたが、いつもニコニコと娘さんを見ていらして、「お母さん」と呼びかけられると必ず「なあに」とお返事していらっしゃるのがとても微笑ましかったです。
最近は携帯に一生懸命でわが子が呼びかけても知らんぷりのお母さんが多いので、余計に印象的だったのかもしれません。

リム蔵くんはアリばばちゃんタイプなのですね(笑)
じゃぁ、ハウたんが頑張るしかないな(^^)
がんばれ!ハウたん(^0^)/
by yukiba20 | 2009-01-14 00:03 | ただの愛犬家 | Comments(12)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん