悪性黒色腫12

前回、ちょっと触れていたこと。
恐れていた転移が見られます。
b0008217_7211940.jpg

鼻のところに限局していた腫瘍が動きだしました。
場所は向かって左側の犬歯の歯茎です。

検査はしません。
細胞診もしないことにしました。
直接何かをするなら大きく切り取ることを考えないと、刺激で癌細胞の動きが活発化することが多いそうです。
結果が確認されても、することは今までと同じです。
だから、少しでもリスクは避けたい。

今現在、アリサには何の変化もありません。
正しくはそのように見えますと言うところでしょうか。

相変わらずお腹がすいたとまとわりついています。

病状が急激に進行するのか、相変わらずゆるゆると行くのかわかりません。

これからも私のすることが変わることはないです。
痛みや苦しさがない限り、今のままです。
あぁ、でも、サプリの量を少し増やしてみようと思います。
b0008217_72233.jpg

現在、体重26.4kg。
○○チの様子を見ながら、サプリも食事ももう少し増やしてみようね。
体重は、できればもう少し増やしてやりたいです。
体力維持がまず大切。
アリサ自身に戦う力が必要。

私のできることは、そのお手伝い。

アリサは今とても元気です。
次も、同じ報告ができますように・・・
[PR]
Commented by はなの母 at 2009-01-21 09:19 x
おはようございます!
そうですか、ついに転移のサインですか・・・。でもアリサちゃんはアリサちゃんらしく毎日を生きているのですね。
アリサちゃん、少しうちのはなに似ているのです、表情が。だからワンコにすぐ感情移入してしまう私は、アリサちゃんのことをもっと特別な気持ちで観てしまっています。少しでも長くアリサちゃんらしい日々が続きますように応援(何もできませんが・・・)しています!
Commented by ☆空夢U^。^U at 2009-01-21 09:50 x
おはようございます。

動き出したのですか・・・

しっかり食べて力を蓄えて
どうか元気でと祈るばかりです。
緩々とゆっくりと時間が進みますように
Commented by レトっこまま at 2009-01-21 16:12 x
一ヶ月前位の診断では聴診や視診、触診では異常は見られなかったとのことで少しは安心していたのですが。
歯周病での歯茎の腫れを気にしていらっしゃいましたよね。
ついに・・・ですか。
でも今のアリサちゃんは元気なんですよね。アリサちゃん自身がしっかり食べて体力つけて免疫力をアップしてそしてゆっくりゆっくりと穏やかな日々を過ごせるように祈っています。
まだまだですよね、アリサちゃん。
Commented by ターミ姉ちゃん at 2009-01-21 16:54 x
いやらしい病気は、ちょっとづつテリトリーを広げているのでしょうか。
完全撲滅しなくても良いから、出来る事ならそのままじっとしていてほしい。
爺様が、あのコブのようなものと3年くらい共存していたように・・・
アリばばちゃんの体力と免疫力が、どうか病気に負けませんように。
H2ブロックも頑張れ!サプリも頑張れ!
そして、時計の針が、アリばばちゃんのまわりだけゆっくりまわってくれますように。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-21 17:05 x
はなの母さん、いつも見守ってくださってありがとうございます。
いやなサインが出ました。
覚悟していたとは言え、どきりとしました。
本当に祈るしかないです。
どうか、ゆっくりゆっくりと時には眠ってくれますようにと祈るだけです。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-21 17:09 x
☆空夢U^。^U さん、そろりと動き出しました。
できるだけ体力をつけて、闘わなくてもいいから、持ちこたえられる力をつけてやりたい。
残念ですがそれだけですね、私が手伝えるのは。
Commented by papi-lab at 2009-01-21 21:53
こんばんは
アリサちゃんどうですか?
私もワンコのかあさんと同じ考えです
癌細胞は空気に触れると広がるらしいですから。

見守るご家族の葛藤や切なさも辛いでしょうけど
アリサちゃんが元気でそばにいてくれるだけで
頑張れますよね
何もできませんが
かげながら見守らせていただきますネ
ワンコのかあさん、ご家族の皆様も体調にはご自愛
下さいね
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-21 23:06 x
レトっこままさん、たった1か月で、と言ったら、犬のサイクルは早いんだと言われました。
あれから半年たったのだから、遅い方だとも言われました。
これからも、ゆっくりゆっくりでありますようにと願っています。

アリサは、さすがラブです。
食欲だけはものすごいです(笑)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-21 23:13 x
ターミ姉ちゃん、ジワリとしみこむように侵略してるのかなぁ。
肺への転移だけはしないでほしいと願っています。
肺へ転移すると呼吸困難で苦しむそうです。
そうしたら、私のとる道は一つしかなくなるのです。
その時の覚悟はしているんです。
覚悟はしていても、していても想像するだけで心がざわざわ騒ぎます。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-21 23:28 x
papi-labさん、本当に切ないです。
アリサは老衰で亡くなると勝手に思っていましたから・・・
ただ、いつもと変わらないアリサを見ていると、つい「あんた仮病とちゃうん?」って言いたくなります。
現実逃避の一種ですね(^^;)
Commented by coo-mama at 2009-01-22 14:28 x
私も アルフは老衰で亡くなるものだと決め付けていました。
まさか こんな現実が待っているなんて思いもしませんでした。

でもアリサちゃんにはかあ様と言う強力な助っ人がいますから...
アリちゃん、かあ様の愛情たっぷりのおいしいご飯をいっぱい食べて病気になんか負けないでね。
ワンコさんたちの周りは、できるだけゆっくり時間が進んでほしいものです。



Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-22 21:37 x
coo-mamaさんもそうでしたか・・・
私も、何の根拠もないけれど、老衰しか考えていなかったんです。
アルフさんも、 coo-mamaさんのあふれるほどの愛情で包まれていましたね。
幸せそうだったなぁ 。
アルフさん、見守っていてね。
Commented by チャム・リム・Y at 2009-01-23 20:58 x
そうなんですか、かあさんが心配していた事が的中してしまったんですね・・・

昨晩、ニュースステーションの特集をご覧になりましたか?
“がん難民コーディネート”・・・の話でした。
末期でどうしようもない・・・という悩める人に、病院とか治療法を無報酬で紹介している方がいるんです。
その中で、ホメオパシーの事が紹介されてました。
『科学的根拠はないけど、効く人はいる。西洋医学でも中国医学でもその人に合えばそれでいい』・・とその専門医は言ってました。
あと、コーディネーターの人が・・・『半年経てば、医療は進んでいる。だから決して諦めるな。』と言ってました。
今、アリサちゃんに食欲があるなら大丈夫!
きっと、体に合うサプリを飲んでいれば、このまま元気モリモリを保てると思います。
心から、応援してま~す(´ー`)ノ
Commented by あやの at 2009-01-24 00:07 x
アリサその後はいかがでしょうか?
母さんの強いパワー。きっとアリサちゃんに伝わってます。
だからコレからもパワー!パワーです。

いつも思うのだけど、母さんも姉さんも病気を自然に受け入れられるのですネ。だから病気も急に悪さしたりしないんだろうなぁ。
私だったらアタフタ大変でしょう。
きっと私にも訪れる介護生活。それまでに母さんや姉さんのように構えてられるよう心を強くしておきたいと思います。

たっくさん食べるんだよー。アリサちゃん。
そしてこれからも時が出来るだけゆっくりと進みますよーに。
Commented by モカこんぶ茶 at 2009-01-24 23:43 x
アリサちゃん転移が見つかってしまったのですね…
酵素やアガリクスなど少しでも体にあうサプリが効いてくれると
いいですね。病気と上手に付き合っていくしかないのですね~~

できる事ならゆっくりのんびりがいいですが……
食欲があるってうれしいことですね(^^)
URL貼り付けておきますので覗き見していってくださいね~~
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-27 08:10 x
チャム・リム・Yさん、風邪で寝込んでいたものでレスが遅くなりすみませんでした。
応援ありがとうございま~す(^^)
テレビはみませんでしたが、私もそう思います。
アリサのことがあってからは特にそう思います。
外科的処置がまずあって、できない場合が内科的処置というのが現状だけど、そうではないのかもしれないと思うようになりました。
特にメラノーマのように切除と転移が追いかけっこのようになる場合はいろいろ柔軟に考えるというのは大切なのかもしれません。
ヒトもワンも・・・
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-27 08:29 x
あやのさん、風邪で寝込んでいたものでレスが遅くなりすみませんでした。
アリサはおかげさまで超元気です。
ターミ姉ちゃんは本当に揺るぎのない頼りになる人です。
良い意味の頑固者ですね。
ジタバタしてよい方に向かうなら迷わずにジタバタするでしょうしダメなら動かない。
選ぶ道は二つだものね。
あやのさんが介護生活に入っても大丈夫。
だって、あやのさんはジャッキー君もナヴィっちにもあふれるほどの愛情がある。
愛する者のことは考えなくてもしてあげたいことが次から次に出てくるものです。
その相談に乗ってくれる人はあやのさんのそばにはたくさんいらっしゃる。

アリサ、今日も元気です。
ありがとうございま~す(^^)
あ、私も復活です!
Commented by ワンコのかあさん at 2009-01-27 08:46 x
モカこんぶ茶さん、 風邪で寝込んでいたものでレスが遅くなりすみませんでした。
URLありがとうございます♪
さっそく読み逃げてきました(汗)
最後のお弁当、風邪が治ってやたらにお腹がすく私には目の毒でした(^^)

アリサ、転移が見つかったのですがゆっくりゆっくり、時にはお休みしながらだと良いなぁって思っています。
アガリクスは最初に使ったのですが下痢をして、アリサには合わないようなので、含有成分がよく似ているかな?と思われるマイタケDフラクションを使っています。
今は食欲大魔神と変身していますが、食欲のあるのは元気な証拠と喜んでいます。
明日も今日と同じ日であれば最高の幸せ。
そう思います。
Commented by かおかお at 2009-02-02 00:49 x
はじめまして。うちのゴールデンレトリバーのマリンが、悪性黒色腫と診断されて手術をするか迷っていて調べているうちにたどりつきました。口腔内の腫瘍なのですが肺にも転移しているかもとのことで、手術をするか抗がん剤で対応していくのか非常に迷っています。アリサちゃん手術しなくてもとても頑張っていますね。うちのマリンは手術をしないで抗がん剤で余命70日から300日くらい。手術をしても70日から300日といわれました。手術をして元気がなくなってしまうことを考えると><
また来ますね。

アリサちゃん応援してます!
Commented by ワンコのかあさん at 2009-02-02 07:47 x
かおかおさん、いらっしゃいませ。
口腔内に発生するのは多いらしいですね。
手術すれば、犬の顔とは思えなくなるほどの大手術になり、予後もよくないと聞きました。
場合によっては、食事がうまく取れなくて傷口の治りを待たずに亡くなる子もいるそうです。
アリサは、現在何の苦痛もないので、あえて危険で苦痛を伴う治療はしないでQOLを維持することのみに重点を置いています。
たとえ進行してもゆっくりとであればいいと願っています。
現在のアリサにとってはサプリメントの効用は大きいように思います。
このほかに心掛けていることは、体重を減らさないようにすることで、現状維持のため普段の2割増しの食事量です。
もちろん便の調子を見ながらですが・・・。
早ければ1カ月と言うこともありうると言われて半年経ちました。
かおかおさんも悲観することなくマリンちゃんに寄り添ってあげてください。
最高の治療薬は家族の笑顔だと思いますので(^^)

マリンちゃん、1日でもなく穏やかな日が続きますよう、心から願っています。
Commented by ボビーパパ at 2009-04-26 18:04 x
アリサちゃん! 凄い!凄い!

最高の治療薬は家族の笑顔!
これですね! 本当にそうだと思います。
ワンコも家族なんですから繊細にそのへんの事
は感じてるんでしょうねぇ。
なので、家族が明るいと病も快方へと向かうと
信じておりますよ。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-27 17:36 x
ボビーパパさん、ありがとうございます。
ワンコさんって、家族の心の動きを読み取るんですよね。
だから、「大丈夫!みんながついてるから」って笑っています。

ボビーくん、なかなか良いやつらしいじゃありませんか(^^)
TIKILOVE母さんの話を聞いていると、ボビー君に会いたくなっちゃいました。
いつか会えると良いなぁ

もうしばらくの我慢ですね。
by yukiba20 | 2009-01-21 07:22 | 悪性黒色腫 | Comments(22)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん