ご近所ネタⅠ

「あんた、どうしとったんや、毎日毎日待っとんやんで~。連絡もないから心配してたんや。」

公園の花壇の手入れをしていらっしゃるおじさんに待っていたと言われて、最近記憶力に自信のない私は思わず「すみませ~ん」と言ってしまった。

で、「なんかお約束してましたっけ??」

「いやいや~、毎日この子たちの顔を見んかったら寂しいんよ。家の前に行ってもおらんし、どうしたんかと思うてたんや。生きとってよかったなぁ。」

はい!元気も元気、ピンピンしておりますよ~。

冬の間は朝早くに散歩に行くことはありませんでしたし、普段はワンズの出入りが自由なように開けてある玄関も閉めている。
だって、寒いんだもの。
寒いから、ワンズもあまり出ませんしね。

おじさん、毎日見に来て下さっていたんですね、ありがとう♪

そのおじさんといつも一緒にいらっしゃる、もう一人のおじさんには昨年の暮れ以来久しぶりに会えました。
「どうしたの長い間顔見てなかったけど」
「暮れに、自転車であんたんちの前で転んで腰の骨おったんや。」

えぇ~~!うちの前で!!
「すみませ~ん」
「いやいや、でも出てきてくれんかったなぁ」
「え!それは気がつきませんですみませんでした。」

お別れしてからふと思いました。
「なんで私があやまらなあかんの?」
なんだかおかしくてニヤニヤ。

ワンズのおかげで名も知らぬ顔見知りの人たちが声をかけてくださる。
でもね、このお知り合いさんたち、マーケットであっても知らんぷりなんですよ。
「犬がいないとだれかわからんよ、わしら犬しか見とらんもんなぁ」
私もです・・・

b0008217_17444100.jpg

公園の梅がそろそろ終わります。
みんな元気で良かったね~。
[PR]
Commented by ラブドル at 2009-03-09 19:56 x
いいですね。
名前なんて知らなくても・・・・・・
会った時に笑顔でお話して、いや会釈だけでもいいですよね。
そして、ちょっとあえなかったりすると、「あそこで会う子達、会う人、元気かしら?」なんて気にかけあうだけで元気でいられそう。
暖かな気持ちにもなりますし。
ワンズと一緒だと、いろんな方が声をかけてくれます。楽しいお散歩になります。
ネット沈没中でもお散歩だけは欠かさず楽しんでいます。(#^.^#)
Commented by セナママ at 2009-03-09 19:57 x
そうなんです!セナもアスターも公園でしか分からないシルバー派遣のおじさんは知り合い!特にセナの事は心配してくださってる!自分の事で精一杯で、忘れてました!お礼と挨拶に行かねば!悲しい報告だけど…セナが築いてくれたワン子の輪、大切にしなきゃ!
Commented by ターミ姉ちゃん at 2009-03-09 20:17 x
ホントに、わんこがいると見ず知らずの方とでも、気軽にお話が出来ますね~

わんこのおかげで、とうちゃんはご近所さんとゴルフに行ったり
出来るようになりました。
わんこがいなければ、たぶん近所でもお付き合いはなかったと思います。

そして近所の方に私、言われました。一人で歩いていた時に。
「あ~誰だか分らなかったよ。いつも白いわんこ連れてる人でしょ」

わんこ連れ同士でも、「〇〇ちゃんのママ」とか呼びあってて、人間同士の
認識はしていないですよね。

わんこって、すごい潤滑剤。

Commented by ワンコのかあさん at 2009-03-09 21:32 x
ラブドルさん、名前も知らないなんてロマンチックよね~、それの似合うお年ならば~(汗)
でも、嬉しいですよね、「待っていた」って、たとえ待たれているのがワンコでも。
花粉の飛び交う日々であっても暖かくなると散歩タイムが充実してくるから毎日が楽しみです(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-03-09 22:57 x
セナママさん、少しは落ち着かれましたか。
悲しいお知らせは本当に辛いものです。
報告する方もされる方もどう言っていいかわからない。
数日前、お散歩仲間の気のいい爺さんゴルが逝ったと聞いたとき、胸が詰まって何も言えなくて泣きながら散歩しました。

元気になったらブログの更新待ってます。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-03-09 23:07 x
ターミ姉ちゃん、良い関係もあるけど無礼な奴もいる(^^)
それはそれで面白いので、「ブログネタにしちゃる!」とひそかに毒づいていたりもするのです。
ひそかではなく爆発させることもありますけどね~。
でも、ワン仲間は総じて楽しく面白いですわ。
ワンコがいなかったら絶対に話をすることはないだろうという強面さんもいますし、この子たちの力の前にはヒトなんて小さなもんですわ。
Commented by タップまま at 2009-03-11 11:06 x
早速 注文して昨日届きました。
とりあえず 北海道から一番近い山形県のわんにゃんあつまれ!(近いからってどうということもないんですが・・・)から。
冷凍庫にタップ肉がたくさん入っているのを見ると安心安心(^-^*)

先日、弟子屈町広報の移住者に聞くページに3組の移住者のインタビューが載り、私達も写真入り(白黒)で載せてもらったところ、今朝 夫が散歩していると、「OOさんですか?広報見ました。タップ君ですね」と声を掛けていただいたそうです。

ご近所に大型犬を飼っているおうちはありませんが、どこに行っても可愛がって頂いて、「タップ!」って呼んでもらえると私はとっても幸せな気分です。

Commented by クウガママ at 2009-03-11 20:29 x
ご近所さん いいですね~♪
うちのあたりでは ご近所さんが遠い~~(爆)

でもワンコ連れだと車の中から勝手に毎日見ていて
障害をもったおばあちゃんと足の不自由なワンちゃんがいつも散歩しているのをみていましたね~。で、ある日 おばあちゃんが一人で散歩していてすっご~~く気になっていたの。
2ヶ月後ぐらいだったかな~偶然 会ったの。ビックとクウガを車に乗せていて私がお店から出てきたら そのおばあちゃんビックとクウガを撫でて微笑んでいたのよ~~~!!
嬉しかったな~♪ワンちゃんのこと聞いたら 旅だったとのこと・・・。寂しくて仕方がないけど もう年だから飼えないって話していました。
ワンズのおかげで初対面の方ともすぐにお話ができて嬉しいですよね~♪


あのォ~~↑のタップままさんって弟子屈の方なんですか??
ビックは弟子屈出身なんですよ~♪移住してこられたのね!!
今度 弟子屈方面に遊びに行ったときはタップままさ~~んって
叫んでみようっと♪
Commented by ワンコのかあさん at 2009-03-12 07:38 x
タップままさん、私もここで手羽先とかネックを買います。
ネックは我が家のワンズのお気に入りです。
ブログを見ながら、タップ君が一緒に来ることができたのはタップままさんが今までしていらっしゃったことへのプレゼントだったような気がします。
最高のプレゼントでしたね~(^^)
タップ君が「ぼくちん、最高に幸せでし!!」って言っているのが聞こえるようで楽しみにしてます。
家も夫の病気がなかったら北海道へ移住していたのですが、タップままのブログを読みながら、自分たちが行っていた時のことを想像しています。
健康でないと夢は夢でしかありません。
どうぞ元気で毎日を楽しんでください。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-03-12 07:46 x
クウガママさん、私はご近所さんが遠い生活にあこがれています(^0^)
40代後半には北海道移住を計画して、夫の病気で挫折し、せめて琵琶湖周辺にと考えていた50代にはそれすらあきらめなくてはなりませんでした。
兄ちゃんが、「母さんの好きな町」と言ったところで暮らしたかったです。
そしたら、私はどんな暮らしをしていただろうか。
夢で終わってしまった北海道にタップままさんが移住されました。
周囲に大型犬はタップ君だけと言いますから見かけたら声をかけてみてください。
いろいろなお話が出てくると思いますよ~。

犬と暮らせなくなったおばあちゃんの寂しさは想像するに余りあります。
うちもこの子たちがいなくなったらそうなるかもしれないもの。
by yukiba20 | 2009-03-09 17:46 | ただの愛犬家 | Comments(10)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん