引退犬と暮らすって?

b0008217_2263189.jpg引退犬と暮らすときに何を考えていかなければなならないのか。
我が家では、ユキを迎えた時に大きく二つのことを考えました。

「寂しがらせないこと」「苦しい・痛い思いはさせない」です。
たった二つ? そうなんです。ただ二つだけで良いんだと思いました。

じゃぁ、寂しがらせないためにはどうするか。

まず、長時間一人ぼっちにしないこと。
この長時間と言うのは、ユキと、私の考えていた時間に差があることがわかり、ユキの傍で寝起きを共にするようになりました。日中は、そうは言っても出かけなければならないことは多々あります。そこで大きな力になったのはサニーだと言うことはすでに書いたとおりです。
驚いたのは、はじめのうちは、「寝てるから、今のうちに散歩」と思って出かけると必ず起きて待っている。そして、帰ってきたのを確認してから眠ったことです。後にそれはなくなりましたが、置いていかれたと不安だったのでしょうね。

次に、動けないからといってユキを無視しないこと。
小学校の時に転校生としていじめにあった私は、無視されることのつらさを知っています。これは犬だって同じだと思ったのです。
とにかく触りました。なでて、ポコポコ、ペタペタ叩いて、足の裏をくすぐって、と。サニーたちと遊ぶ時もユキの傍で遊びました。公園や丘にも一緒に行きました。

b0008217_227489.jpgそれと、食べる時は皆一緒、です。
ユキは3食でした。だからお昼はサニーとルナはおやつが貰える。
夕飯の後のデザートは、もちろんユキも一緒。
極めつけは、トウサンの夕食の時。おこぼれもサニーやルナがもらえる時は一緒。だからユキはトウサンの食事の間は、ちゃんと起きて待っていました。(私が食べている時は寝てることもあるのに・・・)

苦しい・痛い思いをさせない為の工夫はすでに書いたとおりです。

とにかくこの子たちとの暮らしが楽しかった。
何処にもいけなくても、心底楽しかった。
[PR]
Commented by かんなとなぎのハハ at 2004-11-19 09:18 x
ワンコのかあさん、はじめまして。
ハーブママさんのとこにもお邪魔させていただいてる、かんなとなぎのハハです。
ヴィヴォくんたちに会いにきてるうちに、ユキちゃんたちのこと知りました。
いつも仕事中に閲覧しながら、パソコンの前で涙・・・。

うちには、ごくごく普通の家庭犬、ラブラドールのかんなとなぎ(親子です)
がいます。状況は全く違いますが、ワンコのいる生活だけは一緒♪って
勝手に喜んでます。

書きたい事はいっぱいあるけど、ちょっとガマン。

そうやなぁ・・・って。どこにも行けなくても、一緒にいることが心底楽しいって気持ち、本当によくわかります。
自分たちの生活に制限はできてしまうけど、それでも何よりこの子たちと一緒にいることが楽しい。
私もいつもそう思いながら、毎日楽しんでます。

ワンコのかあさん、今はまだ悲しい時がいっぱいあると思うけど、サニーちゃんとルナちゃんとの毎日もいっぱいいっぱい楽しんでくださいね。
Commented by ちゅんちゅん at 2004-11-19 12:59 x
ほんと「寂しい」の感覚には差がありますね。
ネコのいちじくの「寂しい」も限度知らずのところがあり、ゴミ捨てに行っている間に不安のかたまりになってしょんぼりしていることもあります。
無視したつもりなどなくても、そう感じることもあるようで、少々悩みのたねです。トホホ。かわいいんです、たまらなくかわいいんですけど、トホホなのです。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-11-19 22:52 x
かんなとなぎのハハさま、こんばんは。はじめまして、ようこそ来てくださいました。ありがとうございます。
かんなちゃんとなぎちゃんは親子ですか。良いわねぇ。うらやましいなぁ。私の夢の一つにはワンコの親子と暮らしたい、というのがあったんですが、もう、あきらめました。だから「ワケあり」たちを集めました(笑い)。

そうなんです。この仔たちと一緒に行けない所へは、別に行かなくてもいいや、って思います。そのかわり一緒に行けるところへは必ず一緒。
ユキと暮らして、年取って寝たきりの状態で来ても、本当に可愛いものだってわかりました。次もどんな状態の子が来ても大丈夫って自信がつきました。(笑い)
次の子が来るまでは、サニーやルナとの生活を楽しみます。この飛び石連休にはサニーの3歳の誕生祝と、ルナが来て1年の記念日のお祝いに、パピーウォーカーさんを訪ねて小旅行を計画しています。
又道中記をかきますね。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-11-19 22:58 x
ちゅんちゅんさ~ん、こんばんは。
いちじくちゃんのションボリが目に浮かびます。
さびしい思いをした子は、すがりつくように見るんだよね。
目で、体中で「おいていかないで」って言ってるのがわかるんだわ。
だから、いたずらしてあっても心の中では(仕方ないよねぇ、さびしかったんだね)って思ってる。口では「あぁぁ~~~~」なんて言ってるけれどね。
by yukiba20 | 2004-11-18 22:08 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん