てやんでぇボランティア

「引退犬を引き取る人は経済的に余裕があるから、支援なんていらないんですよ~。」
と、どこかのボランティアが公言していて、

「そうなのか~、じゃぁ引退したうちの子のことは安心じゃぁ」
とお気楽な事を言っているユーザーがいると聞いた時にゃ、

「何をぬかすか、あほたれが。そんなこと言っていたらうちなんか引退犬と暮らせやぁせんわい!あほなことを言うボランティア出てこんかい!!」
と本気で怒ったものです。

言うなら
「うちはお金持ちで要りませんから必要なところに支援してあげてください」
でしょ!
b0008217_1391455.jpg

ボランティアがボランティアの首を絞めてどないすんねん、あほたれが!!
[PR]
by yukiba20 | 2009-04-12 13:10 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(22)
Commented by ターミ姉ちゃん at 2009-04-12 13:32 x
むかっ
なんですか、それは。
自分ちの経済状態を自慢しているんでしょうか。それとも、金あまりゆえ
ボランティア出来ている自分を自慢しているんでしょうか。
何よりも、自分が全てのスタンダードだと思っているところが、むかつきます。
アンタはアンタ、他は他と言う事に何故気がつかないのでしょう。(馬鹿だから?)
アンタは要らないかもしれない。でもよそはいるかもしれない。
自分を基準に勝手に語るなっての。
支援がいらないなら、アンタは黙って寄付すれば良い。
いらんことぬかすな、アホ!
Commented by SATO at 2009-04-12 15:06 x
ウチはウチ、ヨソはヨソだもんね。
「引退ボラは裕福~」発言をしたお方は「うちはね」ってそこんとこを
強調して欲しかったですね。

経済的にぎりぎりでも
行き場のないワンコさんを黙って見過ごせないし。
あれこれ何とか手立てを駆使して一緒に暮らしている現実。
私なんて獣医さんに「えみりとせいら二人分、あれとこれとそれとで2万円以内でおさめてっ!」と半ば脅迫した経験アリ。
それからしばらくして「盲導犬関係のワンコいつも半額割引」にしてくれましたよ~(^^)
脅迫も 時にはしてみるもんだ。
Commented by at 2009-04-12 15:27 x
あの~
私が辞退したのは、お金の掛かるのは覚悟の上での引き取りなので、どうぞもっともっと必要な方に回してくださいと言ったつもりです。
誤解を招いたのでしょうか?
今回の件では所属協会からの申し出も協会に対して色々と考えるところがあって自分なりの意地を通して辞退したのに
JSDAの方をお受けするのは筋が違うと判断し辞退しました。
決して決して我が家をお金持ちと表現したつもりはありません。
ご縁があって我が家の子になってくれたからには、我が家の出来る範囲で、出来るだけの事はしてやりたいと思っています。
この言い方が悪かったのかしら・・・
思い上がりに聞こえたらすみません。

あまりにもタイムリーな話題で当惑しております。
Commented by ゆうちゃんの母 at 2009-04-12 15:30 x
済みません。
名前がちゃんと入りませんでした。
Commented by tip母 at 2009-04-12 15:58 x
それと・・・もうひとつ
私たち、ボンビーボラだけど
少なくとも引退犬で商売をしようなんて
考えた事もないよね。ねっ母さん!
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-12 17:43 x
ターミ姉ちゃん、お金のある人はない人のことを考えないというのは世の常なんでしょうかね。
いらない人よりいる人の方が多いんだから、黙っていたらいいのに、よりにも寄ってユーザーの前で言うんじゃねぇよってね。
くそったれが多くて腹立たしいことが多い今日この頃、早く本を出しておくれ~~。
聞くところによると面白そうじゃないですか。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-12 17:49 x
SATOさん、そうそう、ボランティアは心意気でやるもんさ、なんてね(^0^)
そういう人は山のように寄付をしてくださいませ、ってとこかな。
私たち「普通」のボラは、お願いや脅迫などしながら楽しく暮らしてるんだもんね。
脅迫が成功した時はこっそりVサインしてたりして~。
SATOさんはおおっぴらかな~(爆)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-12 17:55 x
ゆうちゃんの母さん、アハハ~、もちろん母さんのことじゃありませんよ~(^0^)
これはプルちゃんより以前のことです。
その時に書いたらもっと過激になるので、今まで控えておりました(爆)
母さんのは心意気じゃないですか。
ちゃ~んとわかってますよ、どれだけ悩んで、辛く苦しい思いをしたか、そして、どれだけプルちゃんを愛しんで暮らしていらっしゃるかをね。
母さんが思いあがっているなら、私はどうよ。
母さん、自信を持って。
あなたは間違っていないですよ。

Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-12 17:58 x
tip母さん、おぉ!忘れておりました~!!
ところで引退した爺さん婆さんでどう商売するって言うのよ。
できるもんなら教えておくれってとこだわ。
薬代の足しにするからさ。
って、言うから誤解される?

だれが、可愛い子をだしに商売なんかするかってね~。
Commented by ホーちゃんママ at 2009-04-12 21:04 x
わんこの母さんすみません。ゆうちゃんの母さんが気にされているようですので、JSDAを代表して一言書かせてください。

ゆうちゃんの母さん、お気持ちはよくわかっておりますよ~。お気になさらないで下さいね~。ただ、JSDAとしてはご遠慮だけはなさらないでくださねってことが言いたいだけで、ゆうちゃんの母さんがプルちゃんの事を思う気持ちには、いつも頭が下がるおもいでおります。ただただ、ゆうちゃんの母さんとプルちゃんが心安らかでいられるようにと願っているだけなのですよ~。プルちゃんの事、どうぞよろしくお願いします。

わんこの母さん、すみません、少しこの場をお借りしました。
ありがとうございました。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-12 21:26 x
ホーちゃんママさん、遠慮なくお使い下さい。
あまりにもタイムリーな話題でしたかね。
でもこれは、本当は数か月前のネタでした。(^^;)
Commented by ゆうちゃんの母 at 2009-04-13 18:46 x
すみません。余りにも身近な問題だったものですから・・・
我が家が実は金持ちだったって事が世間に公表されたのかと
勘違いしてしまいました。(ありえない・・・・)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-13 20:08 x
ゆうちゃんの母さん、実にタイムリーでしたね~(^0^)
すみませ~ん(^^;)

支援は受けようと思った時に受ければいいのです。
不要ならそれはそれで良いんです。
気にしない気にしない、ね。
Commented by パール at 2009-04-13 23:00 x
はじめまして。いつも読み逃げさせていただいてました。お力をお借りしたくコメントさせていただきます。
3歳のラブラドールのオスと暮らしています。顎の下が腫れており元気がないので病院に行ったところリンパ腫と言われました。詳しい検査結果はまだなのですがショックでいろいろ調べています。
そこで何か良いサプリメントやフードをご存知であれば教えていただけませんか?
かあさまのフード作りは参考にさせて頂くつもりです。
今日わかったところなので治療はこれからです。
お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願いします。
Commented by coo-mama at 2009-04-14 11:59 x
我が家のアルフも闘病中は、JSDAさんに援助していただきどれだけ助かった事か。どれだけ感謝しても感謝仕切れないくらいです。
お金や物品の援助のみならず、皆様の励ましのメッセ-ジやアドバイスがとても励みになりました。
もっと我が家に経済力があったら、アルフはもっと長く生きていられたかもしれないのですが、あの時はあれが我が家にできる精一杯のことでした。苦しそうにするアルフの体を家族皆でさすり、看取ることができた事は良かったと思っています。
それを察してかアルフのユ-ザ-さんも、温かく見守ってくださいました。
どなたも皆、可愛い子には最後まで幸せでいてほしいと思う気持ちは一緒ですよね。そのために色々工夫しているんですよね。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-14 20:45 x
パールさん、ご心配ですね。
我が家の3代目が悪性リンパ腫で13歳で亡くなりました。
やはり最初は顎下のリンパ腺の腫れでした。
リンパ腫は他の癌より比較的化学療法が有効な癌と言われていますので、まずは獣医師と納得のいくまで治療方針を話し合われたら良いと思います。

その上で化学療法を始められるのでしたら、使用する薬によってサプリメントを控えた方が良いものもありますので、それも含めて相談されたら良いと思います。
フードに関しては、糖質に変わりやすい炭水化物の少ないものがよいと思います。
手作り食であれば、炭水化物類はほとんど使わないということもできるでしょうが、我が家は朝はフードを使っていますので夕食は炭水化物は一切与えないようにしています。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-14 20:47 x
パールさんへの続きです。
化学療法は健康な細胞にもダメージを与えますので、少しでも緩和させるようにビタミンCを多目にとれる食事を心がけられたらいかがでしょうか。

なにはともあれ、まずは治療方針が確立してからだと思います。
差し支えなければ、非公開でアドレスをいただければ、今後の情報交換もできるかと思います。

パールさん、一番のお薬は笑顔ですよ。
母さんの不安はすぐに伝わりますので、「母さんがついてるから!」って笑っていてあげて下さいね。

Commented at 2009-04-14 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-14 22:24 x
coo-mamaさん、皆できるだけのことを精一杯やってるよね。
経済的なことはさて置き、一番は共に暮らすことだと思っているのです。
それなのに、お金があるから引き取るなんて言われたら我が家は一番先に失格です。

coo-mamaさん、アーちゃんは、育った家に帰ることができてとっても幸せだったと思いますよ。
今でもそう思っています。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-15 05:57 x
??さん、メールさせていただきますね。
Commented by あやの at 2009-04-15 22:43 x
うちのご近所…そして私の周りにはボランティアの方がいらっしゃいます。
ただ、何か違うんじゃないのかな?って思う事も多くて…
何かズレてるんですよー。
なんて言ったらいいのかしら?派閥があってワンコに関係ない事で
イガミあってる感じ?
もっとワンコのかあさんのように直球勝負して欲しいなぁ。

それにしてもワンコのかあさんはいつもハッキリモノをおっしゃって
読んでて気持ちいいです。

んでネ…上記の記事ですが・・・
以前、リンパ腫のコにジャッキーが供血をしたんです。
その時知ったのが免疫療法です。

人では副作用がないという事で盛んになってきた免疫療法。
しかしワンコの場合は必要な成分だけを抜き出すという事が難しい
らしく、必要のない成分と戦い。それに負けて炎症を起こすコが
多いのだと聞きました。
また…目が飛び出る位の医療費がかかるとも。
(数十万単位では済まないみたい)

一応、その病院の名前 残しておきます
☆杉並犬猫病院
Commented by ワンコのかあさん at 2009-04-16 20:09 x
あやのさん、ボランティアもさまざまです。
派閥と言ってよいのかどうかわかりませんが、確かにそのように見える時もあります。
だからこそその垣根を越えたくて、施設を問わず、その時に縁のあった子と暮らすことにしています。
そして、そうするって宣言しているから皆もそのように見てくれている。
どこにでも属しているけれどどこにも属さない。
言わばチームワンコですかね~。

変化球が苦手で直球勝負が多いのですが、その分しんどいことも多い。
まぁ、自業自得だけどね(爆)


↑への情報ありがとうございます。
早速、杉並犬猫病院のHPへ行ってみます。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧