ユキが信頼してくれた!

b0008217_0222625.jpg眠っていても
はっと目をさまし、人影を追う
ユキ、もう独りじゃないよ
安心してお眠り

そのようなユキの様子を見ていると、施設にいたときはどんなにか寂しかったことだろうと胸が痛む。
口中に問題を抱え、そのために副鼻腔に鼻汁が溜まり、時折呼吸困難に陥ることがある。
それも夜中がほとんど。
エアコンを最強にして窓を開け空気の流通を良くし、呼吸が楽な姿勢で治まるまで抱いている。
施設でも夜中にこのようなことがあったのではないかと思うと、ユキの不安と苦しさは如何ばかりであったろうかと胸が締めつけられる。

ところが、それ以降のユキに大きな変化が見えたのです。
それまでは、何をしても嫌がりはしないけれども体を預けることはなかったのにその日を境に、どさっと体を預けてくれるようになりました。
そうなると、あとはもう甘えっ子になってしまい、目覚めていれば必ず、私の影を追うようになった。
彼女は白内障で物をはっきりとみさだめることができないし、耳も遠く声を聞き取ることも苦手なので、私は居場所を知らせるように大きく手を振りました。

真夜中
パソコンのむこう
ユキがみつめる
じっとみつめる
「母さん、ここにいるからね~」
[PR]
Commented by HAL at 2004-08-23 08:45 x
はじめまして
ユキちゃんとの毎日を拝見してると、
我家の老衰で逝ってしまったワンコが思い出されます。
でもなんだか あの時はもっとこうしてやれば良かったとか、反省と後悔ばかりです。
白内障で、ご飯をあげてもお皿の真ん中だけをいつまでも食べてる。
気が付いてからは、私の手の平に乗せて食べてもらったり・・・
もっとあの子の為になにか出来たんじゃないかな、と未だに思います。

ユキちゃんの当たり前の様な幸せを祈ってます。

介護の大変さも乗越えて、がんばってください。
私もいつかは、パピーか引退犬ボランティアをしたいと思ってます。
その時はアドバイスよろしくお願いします。

Commented by ワンコのかあさん at 2004-08-23 09:11 x
HALさん、おはようございます。
来てくださってありがとうございます。

HALさんの思い良く分かります。
私も過去に3頭の仔を見送っています。
いまだに「ああしてやったら・・・」と言う想いから抜け出せませんが、その思いを今、ユキにかけています。
「当たり前のような幸せ」、本当にそうですね。

こんなことして上げたら、と言うことがありましたら是非教えてください。
Commented by knighthime1 at 2004-08-23 15:54
こんにちは。こんなことしてあげたら。。。っていうほどのことじゃないのですが、アロマセラピーとかどうでしょう?エッセンシャルオイルを直接使うのは強すぎるかもしれないので、アロマランプとかディフューザーをつかって空気中に拡散させるとか。ユキちゃんが嫌がらないことを前提にです。例えばティートゥリーとかユーカリには去痰作用がある成分が入っていたりします。
私もアレルギー持ちで、鼻が詰まって眠れないときなどはこれをするとすっきりします。
ヒメはラベンダーの香りが大好きで、首筋をマッサージするとリラックスしてそのまま眠ってしまったりします。わんこによって好きな香りがあったり、オイルによって様々な薬理作用があるので、ユキちゃんにも良い影響を与えてくれるものがあるかもしれません。
Commented by yukiba20 at 2004-08-24 00:19
knighthime1さん、こんばんわ。
私もティートゥリーを使っています。
これは優れものですよね。でも、空気中に拡散することは考えていませんでした。早速試してみます。
ありがとうございました!
Commented by ハーブママ at 2004-08-24 01:07 x
ティートゥーリーは殺菌作用があるので、アレルギーや水虫にもいいとアロマテラピストの方から教えて頂いたことがります。
我が家にもあるのですが、全く活用していませんでした。
宝のもちぐされとはこのことですね。(笑)
Commented by knighthime1 at 2004-08-24 09:54
おぉ。さすが皆さん、お持ちになってますね。ティートゥリー。
ティートゥリーはラベンダーと共に原液で使える数少ないオイルです。虫刺されや、口内炎にも綿棒でチョチョッとつけたりします。でもわんこにはちょっと強いみたいなので、直接使う場合は原液でなく薄めて使ったほうが良いようです。
Commented by チャラママ at 2004-08-26 10:25 x
はじめまして。
私は盲導犬に関わるボランティアに携わりたいと考えていた者です。自分の盲導犬に対する考え方からリタイア犬のボランティアを希望していました。でも、沢山の方からのご助言や家族との再三の話し合いの末、悩みに悩み、今回は登録を諦めました。自分に自信をもつためにも長期ビジョンで考え直すことにしました。少し先になってしまいましたが、いつかは最終目標であるリタイア犬のボランティアになりたいと思っています。私は今回は関東の方の施設でパピーで登録しました。もう少しで我が家に仲間がやってきます。色々大変だと思うけど頑張ってみます!ユキちゃん、のんびり楽しく!ユキちゃんママ、今後共活躍祈っています。また遊びにこさせてくださいね。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-08-26 15:07 x
チャラママさん、来てくださってありがとうございます。
1頭の盲導犬を育てるのに多くの人が関わっています。
どの人が、この人がではなく、皆がそれぞれできるところで力を発揮すればいいと思います。
パピーを育てることはある意味大変なことですが、楽しみも多いと思います。
ご家族の皆さんとパピーウォーカーを楽しんでください。
by yukiba20 | 2004-08-22 00:21 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん