命の光と陰

b0008217_11515012.jpgネッ友のエコちゃんの母さん。
愛媛県で動物保護に力を注いでいらっしゃる方です。
補助犬や引退犬にもご尽力いただいています。
1度もお会いしたことはありませんが、電話では良くおしゃべりします。

そのエコちゃんの母さんから「この度、写真展をすることになりました」と連絡が来ました。
この写真展は昨年に引き続き2回目です。
昨年は大変好評で、写真展終了後、会場に展示されていた写真は市内の小学校数校に巡回展示されたそうです。


日程は以下のとおりです。
---------------------------------
開催日時:6月8日(月)~6月19日(金)
場所:愛媛県新居浜市 市役所ロビー

主催:リードの会
タイトル:「命の光と陰と・・・」

ブログには以下のように書かれていました。(許可をいただいて掲載します)

写真展を 開催することになりました。
今回は 私の思いに賛同してくださる方々の協力が有ったおかげで市役所で開催する運びになりました。
正直「陰」の部分は動物愛護センターでの「死」を待たされている子達の顔をはじめ「灰」になるところまでの写真です。
モニターに映し出されたガス室での犬達の最後の姿も連写で有ります。
きつい写真は ファイル帳に入れて見たい人だけが見れるようにします。
今までは 都合の悪い物、汚い物は隠し、遠ざけてばかりだった社会です。
(後略)
--------------------------------------

陰は、ヒトの身勝手で消されてしまう命です。
光は、ヒトの手厚い介護を受けて、その生を全うする引退犬たちです。

彼女は影の部分を担い続け、私は光の部分にいます。

本当は影の部分も担いたいけれど両方に手を出すとどちらも中途半端になると思うので、
縁あった引退犬達のことを応援しています。

そんな私にできるささやかなこと。
せめて、お知らせすること。

お近くの方、良かったら行ってみてください。
実際の影の部分で命を全うできなかった子たちの叫びを聞いてきてください。

そして、できたら伝えてください。
命をもてあそぶむごさを。
命を消されなければならなかった子たちの悲しみを。
命を消さなければならなかった職員の断腸の思いを。

何よりも、あなたの思いを。
[PR]
by yukiba20 | 2009-06-08 11:55 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)
Commented by ターミ姉ちゃん at 2009-06-08 23:58 x
新居浜と言えば、アーちゃんちですね。
でもお忙しいかなあ。

私、どんなにイケメンでも金持ちでも足が長くても、動物の命に
無頓着な人とは、お友達になれません。
命に無関心な人=馬鹿ではないかと思っています。

ハッキリ言って、命を捨てる人(動物でも人間でも)は、映す価値価値なしですね。
個人的には、「お前もくたばれ!」です。

こうした地道な活動をしてくださる方がいるから、少しでも前に進むことが
出来るのですね。

一つでも多くの命が救われますように…
Commented by REIKO at 2009-06-09 00:05 x
わんこ母さん、遅くなりましたが、
アリサちゃんお誕生日おめでとうございます!!
母さんの祈りが、神様に届きますように。
アリサちゃんが、元気でいられますように、
お祈りしています。

どうして、棒で殴ったり、ゴハンをあげなかったり出来るんだろう。
どうして、今まで一緒にいたコを「いらない」と思えるんだろう。
なぜ人はこんなにも身勝手なんだろう、と考えて
とても悲しい気持ちになります。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-09 17:37 x
ターミ姉ちゃん、そうね~、あーちゃんもイマイチ調子が悪そうだし。
本当にコツコツとした活動ですが、少しずつ応援して下さる方が増えているそうです。
自身のお宅にも保護した犬や猫が何頭も暮らしているそうです。
里親も探したり、本当に頭の下がる思いです。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-09 17:48 x
REIKOさん、ありがとうございます。
これは私一人の力ではなく、皆さんのおかげです。
どんなに皆さんに助けられたかと思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。

ヒトはいつのころからヒト以外のものの命を軽んじるようになったのでしょうか。
そんなにヒトはえらいのでしょうか…
Commented by えふ at 2009-06-10 21:00 x
何年か前、府の管理施設(最後はガス室ね)を友達と見学させていただいたことがあります。
最後に職員のおっしゃった言葉・・・こんなことするために獣医になったんじゃないのに。。。。
ほんとに悪いヤツは誰?
あのときのワンコたちの顔、忘れられないよ。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-10 22:21 x
えふさん、私ね意気地なしだからその場所へ行くことができないのです。
たくさんの悲しみが襲いかかってくるようで、押しつぶされるようで行けない。
ほんまに根性無しです。

だからこんなことしかできない…


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧