犬に食べさせると危険です1

先日、友人宅へ行った時に、そこのワンズに食べさせていたものを見てびっくりしたことがありました。
犬や猫に食べさせると中毒を起こすと言われているものを、ヒトが食べていて、おいしいからと食べさせていたのです。
b0008217_1748358.jpg

そこのワンズは、以前からよく下痢をするとか、肝臓の数値が悪いとか、吐くと聞かされていたのですが、その原因はここにあったようです。
そのたびに抗生剤の投与でますます胃腸に負担がかかって本当にかわいそうな状態でした。

友人は、「知っていたけれど少しならいいかと思っていた」と言っていましたが個体差があって少量でも重篤な症状を示す子もいれば案外平気な子もいます。
b0008217_17484633.jpg

ブログを読んでくれているということなので、何回かに分けて、「犬には食べさせないで」を書いてみようと思います。

★ネギ類
 玉ねぎに含まれるアリルプロピルジスルファイドが赤血球を破壊するため、溶血性貧血、ハインツ小体性貧血を起こします。量によっては死に至る事もありますから十分気をつけてください。
カレーやシチューを作る時にニンジンやジャガイモなどを食べさせたりする人もいますが、玉葱を煮込んだスープなど、エキスが出ているものも危険です。
危険な食材としては有名ですが、致死量などはっきりしていないようです。
症状:胃腸障害、血尿、衰弱、心拍の増加

★チョコレート、 ココアなど
 カカオの成分であるデオブロミンが中枢神経に作用する。
デオブロミンとは、カカオの香り成分の1つで、カカオ含有量の高いビターチョコほど犬や猫には危険でミルクチョコレートはカカオ含有量が低い。
症状:不整脈、心拍の増加、口の渇き、過剰な活動、痙攣、発作、嘔吐など
チョコレートは香や口当たりにひかれて、欲しがりますが与えないようにしましょう。盗み食いにも注意です。

★レーズン、ブドウ
アメリカの調査機関により、犬・猫には有害性があると認められました。しかし因果関係はまだはっきり解明されていません。同じ量を摂取しても、重い症状の出る犬もいれば、全く平気な犬もいるそうです。臨床結果では有害である事が立証されているため、避けるべき食材といえます。
摂取後2~3時間後から嘔吐、下痢、腹痛、3~5日後に腎不全を起こすこともあり、重篤な場合は、腎不全から死亡することもあるそうです。
甘くておいしいブドウは、ワンコの欲しがるものですが気をつけた方が良いようです。
特に干しぶどうの方が危険度が高いそうです。

★アボカド
森のバターと言われるアボカドに含まれるペルジンが毒。 ペルジンは果実だけではなく、葉、種子、樹皮にも含まれています。
症状:嘔吐、下痢を含む胃腸の炎症、死亡の恐れ
これらの症状は、多量に摂取したときに発症すると言われています。

因みに、我が家では知らない時に与えた時がありました。
量的には1個の4分の1ずつ(私も入っているので)でしたが、アリサはかなり重症の下痢が1週間ほど続きました。サニーとルナには症状は出ませんでした。
その後、アボカドの毒性を知ることになり、我が家では使っていません。
もちろんヒトは食べていますよ。
b0008217_17491894.jpg

★マカデミアナッツ
レーズン、ブドウと同様に有害とされていますが、まだよくわからない部分もあるようです。
症状:無気力、嘔吐、 異常な高熱、 筋硬直、ふるえ、心拍の増加
犬のみ報告があがっているそうです。

★キシリトール
ガムなどに使われる甘味料のキシリトールは犬にとって有害という発表がASPCA から出ています。
犬の症状:少量でも摂取すると30分以内に血糖値が低下し、嘔吐、歩行困難、内出血、肝不全を発症する危険がある。
小型犬の場合、2、3枚のキシリトールガムで致命傷となりえるという報告もあります。

食べさせる必要がなければ、敢えて危険だと言われているものは避けたいと言うのが親心です。
何かの参考になれば良いのですが。
b0008217_17495455.jpg


お願いです
↑の記述の中で間違いがありましたら、ご指摘いただければ大変に有り難く思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日の晩御飯
b0008217_175342100.jpg




今回のことに関係ないのですが、親戚わんこさんのターミ姉ちゃんが「ラブ爺の愉快な一生」と言う本を出しました。→
老犬介護の本です。
病犬介護ではありません。
感動ものでもありません。
まだ発売されていません。
b0008217_17532126.jpg

でも、早く読みたい!と思われるかた非公開コメントに入れていただければ取次いたします。

本当は、もっと大きく宣伝しようと思っていたのですが、ある事をたくらんじゃいました。(ムフ♪)ので、本格的PR活動はもう少し後に・・・
「なんだ?」って?
まぁ、お楽しみに
b0008217_17505413.jpg

(ターミ姉ちゃん、勝手にキッド君連れてきちゃいました。すみません)
[PR]
Commented by まさ妻 at 2009-06-14 19:22 x
かあさま、参考になりますわ~!
レーズンも良くないみたいで・・・家は工場でカップケーキに入れているのでレーズンが大量にあるんです。
姑がたまにこっそりあげてるみたいで・・・やんわりと止めてくれる様に言うしかないですね(汗)
「少し位だから大丈夫」なんて根拠の無いコトを言われて、正直困ってるんです。
ちゃんとデータみたいなのがあって良かったですわ。
続きも楽しみにしています。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-14 22:39 x
まさ妻さん、参考になれば幸いです。
うちは父さんが危ないやつです。
うちの場合は、アリサがすぐ下痢をするので「ほんまやな」と言うのですが、私としては「だから言うとるでしょ!!!」ですわ。
どこにもいるんですね、危ないやつが。
Commented at 2009-06-14 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ターミ姉ちゃん at 2009-06-14 23:15 x
危険な食べ物と言えば・・・
あの野性児ナヴィっちが、玉ねぎを2個食べても平気なナヴィっちが
ナッツがダメなんですよねえ。
ダメなものはダメ、やはり人間が気をつけないといけないと思います。
ウチも、気をつけないと、とうちゃんが不用意に人間の食べ物を与えそうで・・・
出来るだけ一緒に留守番をさせないようにしていますが。

宣伝その1(ですか?)ありがとうございます。
極秘企画も楽しみです。よろしくお願いします。

宣伝ぶちょーは、今日もへそ天でお気楽に寝ています。
「だってお爺ちゃんが裏工作やってるので、ボクあんまり出番がないのでし」
コラコラ、これからアンタの出番だよ…
Commented by SATO at 2009-06-15 07:01 x
かあさん、いろいろホントにありがとうございます(^^)

アボガト、ナッツもよくないのですね。
せいらはニラを二把盗み食いしたことがあります。
血尿が出たら連れて来てくださいって主治医に言われて
せいらがおちっこでしゃがむたびに私もしゃがんで観察したっけ。
幸いにも何でもありませんでしたが
一度食べて大丈夫だったからって、二度目も大丈夫ってことはないですからね!とクギを刺されました。
Commented by チャム・リム・Y at 2009-06-15 07:23 x
ありがとうございます。
とっても勉強になります。
我が家も、いけないというモノは1滴もあげません。(チョコレートクッキーは盗み食いされました、リム蔵に( ̄・・ ̄))
『少しなら・・・・』といって、あげちゃう人がいるのはショックですね~
そういう人には、ヤンワリと『お止めになって~』と言ってます。
ワンコは人間の体の構成とは違いますし、なんたって体重が半分以下(もっとか?)ですから・・・
少しといっても、ワンコには倍異常の毒になりますからねぇ。

アボガドは・・・
本村さんの『老犬』の本に良いと書いてあったので、あげてましたが・・・
すぅままさん(ハウルの1歳上の兄ちゃん・九州在住)が・・・
『この前本村先生のセミナーに行ったら、アボガドの有毒性を指摘してたよ!本に書いてあるものも、日々、更新されるから』
・・・って、教えて下さったんです。
それ以来、あげてません(ハウルは大好物なんですが)
ほんと、こういう時、指摘して下さる親戚さんがいるって、幸せですね~
やっぱり、一度、本村先生のセミナーを受けたいなぁ~
Commented by ティンクの母ちゃん at 2009-06-15 08:30 x
参考になりました~!ありがとうございます。
マカデミアとアボカドがダメって 知りませんでした。
知らないで あげてしまうところでした。

ローリーを迎えたとき 庭にあった「水仙」と「すずらん」を撤去しました。特にスズランは猛毒だそうで・・・(*_*)
勝手に掘り返しては 食べちゃうので、取り除くしかないです。
お陰で?今は 足の届くところはほとんど荒野です・・・
植物なんかで 間違って食べてはイケナイモノなどあれば、
また 教えて下さいね。よろしくお願いします。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-15 15:53 x
??さん、了解で~す♪
ありがとうございます。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-15 16:01 x
ターミ姉ちゃん、個体差はかなりあるようですが、良くないと言われているものは、他に食べるものがあるんだからいいんじゃないの、っていうところですよね。
我が家も、体質的なものか年齢的なものかわかりませんがアリサが一番敏感なようです。
ちなみに、私も体質的に口に入るものはかなり敏感です。
防腐剤添加のものとか、古い油で揚げた天ぷらなんてのはすぐに反応が出ます。

えいぎょうぶちょうへそ天で寝てるって(^0^)
まぁたくらみが露呈してからの、これからだからね~。
がんばれよ~、きぃ坊。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-15 16:05 x
SATOさん、「母さんのおちっこ検査」私も経験しました。
もっとも、こっちは膀胱炎なのですが、サニー初めての経験で、するたびにのぞくものですから、嫌がってかくれてしてました(^0^)

そうそう、1度目は無事でも次は怖いこともあります。
ばぁ様も怖いかも?(爆)
Commented by JとRのはは at 2009-06-15 16:51 x
Jは果物と野菜が大好き
ブドウと干しブドウ気を付けます。
この頃お腹をこわしやすくなったような気がします。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-15 17:11 x
チャム・リム・Yさん、お互いに食い意地の張った子たちを持つと大変ですね(^^;)
死に至ることはなくても、下痢をするとか、肝臓が悪くなるとかと言うのでも困りますものね~。

本村さんの講習会は関西でもありますよ~。
神戸でですが、開催は年2回くらいかな?
でも、いつも土曜日なんです。
今回は27日にあります。
私はTIKILOVE母さんにお願いして入れていただきました。
華奢なのにお話は男っぽいです。
内緒のこともちょこっと話していただけたりします、って言っていいのかな?(^0^)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-15 17:15 x
ティンクの母ちゃん、意外なものがダメだったり、食べさせていて下痢するからおかしいな?と思ってったら、やっぱり、なんてのがありますね。

草花も結構ありますよね。
スズランなんて、あの可憐な花からは想像もつかないもの。
ティンクちゃんも穴掘りワンコさんだから要注意ですよね~。

オフ会、なんだか楽しそうなゲームもありそうです(^0^)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-15 17:19 x
JとRのははさん、うちも果物大好きです。
ブドウなんて甘いにおいがするからくっついて離れません。
同じ甘いにおいでもイチゴはあまり好きじゃないみたいです。
と言っても食べますけどね(^0^)

レーザー治療のこと、したことのある人にメールしましたので返事が来たらお伝えしますね。
しばしお待ちを。(^^)
Commented by まにゅら at 2009-06-18 00:19 x
レーズンやアボカド、マカデミアナッツもダメなんですね〜
参考になりました!ありがとうございます♪

ラブ爺さんの本、早く読みたいけれど〜
楽しみに待ちたい気もします。。。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-06-18 10:03 x
まにゅらさん、少量であれば大丈夫な子もいますが、これだけは何とも言えないので、他に食べさせることのできるものがたくさんある中、良くないといわれるものを敢えて食べさせなくても良いかなとおもいますね~(^^)

ラブ爺さんの本、面白いですよ~。
ふんふん、こういうのもありだよね~、ってね♪
感動ものでないのが気に入ってます。
Commented at 2009-06-22 13:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-06-22 13:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yukiba20 | 2009-06-14 17:57 | ただの愛犬家 | Comments(18)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん