「日本ライトハウスに訓練車輛を贈ろう」中間報告


昨年よりご協力いただきました「日本ライトハウスに訓練車輛を送ろう」チャリティですが、現在のご協力純収益額135万8千円、ご協力者451件になりました。
(→のサイトの方でも案内させていただいています。)
b0008217_1241055.jpg

車を1台購入するにはまだまだ足りません。

できればこの夏に何とかと思い、某メーカーに協力のお願いをいたしましたが残念ながら却下されてしまいました。
理由はいくつかありました。

その中で、私が一番がっかりしたのは「政治家の口利きがあれば」ということを言外に何度も言われたことです。
そして「某元総理夫人が理事長をしている某協会に協力させてもらったので、犬はもうそれで良いかと・・・、それに盲導犬のことはよくわからないので」と言われたこと。
もちろん、私の知る限りのことを伝えましたが、頭から思い込んでいる担当者の「犬はもういいでしょう」は払拭できませんでした。
b0008217_1245993.jpg

今年度はもう無理ですが、来年度になったら企画書を添えてもう1度申請されたらいかがでしょうか、とも言われたのですが、かなりの資料を提出しなければならないのと、そこまでしても協力を得られるかどうかわからないとのこと(ニュアンスとしては難しい)でした。

後いくつか言われたのは
「大きなプロジェクトでないと宣伝効果がね」
とか
「国際貢献なら・・・」
とか、まぁいろいろ並べられて最後に
「当社は、本社の所在地を最優先に考えていまして、他府県までの支援はし始めるときりがないのです。それに、今は膨大な赤字を抱えていますので、それどころではないのが正直なところです。」

なんだ?
じゃ、それを最初に言ってよ!
そしたらいろいろ不愉快なこと、企業イメージがダウンしてしまうこと聞かなくてよかったのに。
b0008217_126259.jpg

大企業は、政治家のバックや国際貢献など大きな事業でないと宣伝効果は上がらないから、私たちのように小さな力を集めて何かしようと言う時に協力してはくれないのだと言うこと、担当者自身が犬を好きか嫌いか、働く犬に理解があるかどうかが大きく左右するのではないかと言うことが、良くも悪くもわかりました。

このほかに、相談に乗ってくださいましたネッ友さんもありました。
この方にはご尽力いただき本当に感謝しています。
ありがとうございました。
b0008217_1213412.jpg

中間報告が、このような形でしかできないのはとても残念なのですが、必ず皆様からお預かりいたしましたお気持ちを形にして渡したく、今後の展開をただ今検討中です。もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

なお、現在チャリティー品は制作していなかったのですが、季節がらTシャツの問い合わせが何軒か来ており、グループ単位でのご協力のお申し出もあり、こちらの方もいいちゃんと検討中です。
b0008217_1215744.jpg

それと、大変遅くなりましたが、リンクにご協力いただきました皆様(掲示板に書き込んでいただきました方)にささやかなお礼の発送をするための準備を始めました。
お名前・ご住所等確認ができ次第発送したいと思っておりますので、もうしばらくお待ちください。
[PR]
Commented by ターミ姉ちゃん at 2009-07-03 13:51 x
世の中の仕組みって、そんなものなのかもしれませんね。
持つべきものは、お金と政治家関係のお友達。優先するのは利権と名誉。
それで良いんでしょうかねえ。
なんだか、むかっ!です。

ああ、本がバカ売れしたらなあ。そしたら、
「ほい!車一台くらい持ってけ~」
って気前よく出来るんですけど…ちょっと(いや、かなり)無理そうです。
チャリティー向けに何か書けたら良いのですが、悪犬ネタじゃあねえ…
Commented by SATO at 2009-07-03 14:43 x
誰か政治家に知り合いはいない?
ん~・・・・。。。

ターミ姉ちゃん様 初めましてです。
ラブ爺様のご本、ほんの少しですが購入させていただきました。
じわじわと輪が広がってバカ売れすることを願ってます!
Commented by ワンコのかあさん at 2009-07-03 20:29 x
ターミ姉ちゃん、そうなのよね~。
ただでくれって言ったわけじゃないのに、とても感じの悪い担当者でした。
犬は自分の周囲にいないものでよくわからないなんて言っちゃって、かえってその人の品性を疑っちゃいましたわ。
ま、それくらいの人を配置しておかないと、企業は大変なのかもね。

私も、宝くじが当たったら「車?1台で良いの、2台でも3台でもいいわよ~」っと言うのになぁ。
って、まずは宝くじを買うところから始めねば(^0^)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-07-03 20:34 x
SATOさん、普通はないよね~。
その気になればワン繋がりでつけられないこともないけれど、その人はイマイチね~、問題がね~。

爺さまの本買っていただいてありがとうございます。
意地悪××対策にもお勧めと言うのが、私の推薦文句でありまして~、ターミ姉ちゃんにしかれるかも(爆)
Commented by HAL at 2009-07-05 20:03 x
その後いろいろと気になっておりましたが、こういう事情だったんですね。
かあさまもいいちゃんもtip母さんも、さぞかしお気をもまれていらっしゃることでしょう。何のお役にも立てずに申し訳ないです。

チャリティ第二弾、第三弾、第四弾、やりましょうよ!
目標金額になるまでやりましょうよ!
政治家の力なんかいらないって、渋った人たちを見返してやりましょうよ!
窓際広報、がんばります!!!
Commented by ワンコのかあさん at 2009-07-06 15:11 x
HALさん、まぁ、いろいろありますわ~。
また美味しいもの食べよう会の時にでもゆっくりとね~。
ハイ!2弾3弾、とにかくものになるまで頑張りますので、その節は広報よろしくお願いいたしま~す。

ハルちゃんのこと、読んでいながら、どうコメしたら良いものか迷っているうちに時間がたってしまってます。
咬傷は刃物で切った傷とは違って治りにくいです。
ちょっと噛まれてだけでも腫れあがります。
それとともに、また噛まれるのでは?というトラウマも抱え込んでしまいますから厄介です。
でも、ビビってるのが伝わるとこれまた具合が悪い。
難しいですね。
Commented by HAL at 2009-07-06 20:58 x
ご心配をおかけしております。
また抗生物質の点滴を再開しています。
大きい方の傷はきれいに治ったんですが、小さい方に問題があるようで、いつまでたってもガーゼが汚れています。

今回は、一回ハルの攻撃をかわして、ほっとした時に体の後ろ側からガブってきましたから、何が起こったのか、最初は分からなかったです。なんというのか、お恥ずかしい限りなんですが…
昨年の時は、ハルが怖くて怖くて仕方なかったのですが、今回は怖いと思うよりも「あーやられた」という気持ちが大きくて、次回は絶対に逃げてやると思っている私です。
本当は、主従関係をちゃんと教え込まないといけないのですよね。
本当の解決にはならないですよね。
反省しきり。




Commented by セナママ at 2009-07-07 20:23 x
チリも積もれば山となる!心の籠もった塵だから念願叶った時の山は輝きますよ~♪これからもライトハウスシャツ着てPRするよ…アスターにも着せる!旦那さんにも着せる!あと、あと、あと、居酒屋のおっちゃんにもキセル!でも、今年の暑い夏の訓練移動に…やっぱり欲しかったね!
Commented by あやの at 2009-07-07 23:06 x
確かにバックの存在は力強いけど
でも小さな力が集まって訓練車両を送れたらもっと嬉しいなって。
だから頑張りましょう~~。

姉さんの本だってバカ売れする可能性あるもんネ!!!
なんてたって伝説の爺様だもん。何かやらかしてくれるはず!
Commented by ワンコのかあさん at 2009-07-08 20:50 x
HALさん、我が家の2代目も咬み犬でした。
原因がなくても、と言うか、今尻尾振ってコロコロ遊んでいたのに!って言うくらいの変化がありました。
唸りが出るとかではなく、本当に瞬間でした。

本犬は、瞬間「しまった!」という顔をしますが、やめられなかってね~。
それでも可愛かったのは、被害を受けていたのは父さんだけだったからかな?(^^;)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-07-08 20:54 x
セナママさん、本当に贈ってやりたかったよ~。
話していて、政治家って何なんだろう?って思った。
私たちの税金で食ってんだろうが!と思った。

絶対に形にするからね!
Commented by ワンコのかあさん at 2009-07-08 20:58 x
あやのさん、曇っていたけれど、祈りました。
皆がそこにいてくれるような気がして、とてもうれしかった。
あやのさんのおかげよ。
ありがとう♪

訓練車輌の方はなんとしてでも形にするからね!
でも、この夏に贈ってやりたかったです。
by yukiba20 | 2009-07-03 12:08 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(12)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん