パピーウォーカーとの出会い

b0008217_2344316.jpg6月の半ば、我が犬小屋に、ユキに会いに来たいとの嬉しいメールが届きました。
TV大阪の番組『いっしょに歩こう』で共演(?)したパピーウォーカー、ハーブママさんからでした。
共演とはいえ1度もお目にかかったことはなかったのですが、パピー卒業の日に、にこやかな笑顔で送り出している御夫妻の姿にある種の感動を覚えていたのです。
私には絶対にできない別れの時の笑顔。
「う~~ん、まいったなぁ」そう思っていた方からでした。

それから1週間後、御夫妻はヴィヴォという名前の可愛いくて、元気なパピーを連れて、ユキに会いに来て下ったのです。

我が家の狭い玄関、
「リード離してくださっても大丈夫ですよ」
「えっ!でも、ユキちゃんに突撃したら・・・」
「大丈夫、この子達はユキが弱者だということをちゃんとわかっているから」
本当にそうなんです。どんな子が来ても、どんなに突進しても、ちゃんとユキの前では止まる。
ちょっと臭いをかいで、ユキはちょっと気配を感じて御挨拶終了。
どんなにドタバタしていても決して踏みつけることはありません。
不思議ですね。100%安心でした。

ヴィヴォの来訪で、ルナは、おおはしゃぎ!
嬉しくて嬉しくて、その日はお帰りの間際まで遊びほうけていました。
反面、サニーはバタバタと追いかけてくるパピーをもてあまし、ヴィヴォが来ると、「うるさい!」とばかり怒っていました。(ちょっとだけだったけれどね)
サニーの意外な面を発見して、良い子良い子で、疲れないかなぁと内心心配していた私は、自己主張できることが確認できてホッとしたものです。
b0008217_23445358.jpg
ハーブママさんといろいろなお話をしました。いつまでたっても尽きない話を、ハーブパパさんはニコニコしながら聞いていらっしゃいました。
それでも、さよならの時間はやってきます。
「さよならね、ヴィヴォ。又来てね」
ところが、ヴィヴォは帰らないって玄関でダウン。
あの時は嬉かったぁ。
その日から、ヴィヴォのことは他犬ではなくなりました。
b0008217_23452569.jpg
その夜は、夕方の散歩も、ご飯食べるのも忘れて3頭とも爆睡。
時折振られる尻尾と、ヒュンヒュン寝言が大満足の日だったことを物語っていました。
[PR]
Commented by HAL at 2004-11-29 08:21 x
サニーのおっかしい寝姿!

ユキちゃんが 引き合わせてくれたご縁だったのですね。
ハーブママとパパは、是非お逢いしたい方々です。
ヴィヴォちゃん いなくなると、ワンコのかあさん淋しいね。
私も淋しいよ。。。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-11-29 21:27 x
すごいでしょう(笑い)。毛だらけになったカバーをかけかえて、洗濯機に入れて戻ってきたらこんなになっていた。(大笑い)
ヴィヴォがいなくなるとハーブママさんより私の方が泣けてくるかも。
by yukiba20 | 2004-11-28 14:22 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(2)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん