ご近所ネタ(これも自慢?)

秋になって歩くのに気持ちが良くなったせいか、アリサはもとのように散歩に出るようになりました。
晴れていて外出の予定さえなければ、うろうろ歩きまわっていて午前中はまずは家にいません。
夕方は、子供たちに会いたくて近くの公園に行っています。

そんな日々の中
「あんたの犬の鼻に何できたん?」
「これ、メラノーマって言う癌やねん」

「手術せんのか?」
「手術すると、顔半分なくなるねん」

ここから始まったのが、うちの子自慢。
と言っても、今一緒にいる子ではありません。
もう、虹の橋にいった子たちの話です。
しかも、どれだけ辛かったかと言う話です。
b0008217_2324689.jpg

「うちの子な、胸のな、ほらここのとこ(肋骨のあたりです)にびっしり癌ができてなぁ…。それでも1年半生きてたで。」
「うちは、白血病やった・・・。白血病やて言われてあっという間やったなぁ。」
「骨肉腫いうのはかわいそうなもんや・・・。わしらもどんだけ辛かったか。」
「胃癌はかわいそうや。食べたいのに食べられへんのや。私らどないかして食べさせてやりたかったけど、最後はがりがりにやせてねぇ。」

「きりないほどお金かかるで」
「あんたんちは金持ちか?」
(めっそうもない!)

自分たちの子の看病がいかに辛くて、いかにお金がかかったかと言う話でその日の夕方は盛り上がってしまいました。

皆さん、胸の中にしまったものを吐き出すようにして話して、涙を流して逝った子を懐かしんでいました。

私は、アリサで3頭目の癌病犬ですが、何も言えなかった。
なんだかんだと言いながら、皆さんにとって大切な家族だったんだなぁって思ったら、聞いているだけで胸がいっぱいになって、送った子たちのことを思い出したら、しゃべったらオイオイ泣きだしそうな気がして、黙って話を聞いていました。
b0008217_23244879.jpg

「おい、あんた、ぼちぼち長生きせいよ」
アリサ励ましてもらって、サニーとルナは一杯撫でてもらって満足な時間でした。

これも、ある意味「うちの子自慢」かなぁ?



b0008217_23254581.jpg

チャリティーカレンダーへのご協力ありがとうございます。
パートⅢです。
リンクして下さった方、ブログで紹介して下さった方、ありがとうございます。
お友達に、お知り合いにもいらっしゃったら是非お知らせくださいね。

お申し込みは→のバナーからお願いいたします。

(順不同)
ねえ、お散歩に行こうよ!:ウイリー兄さんと弟ぶラッキー君への愛情あふれるブログです。ウイリー兄さんは、ラブ爺さんたちと同じ虹の橋の住民ですが、兄さんのおかげで今のアリサがある。yukoさんからいただいた情報は、アリサの命をつなぐものでした。

Withb HAL:初めから応援し続けて下さっているHALかあさんのHPです。サイトの中にはいろいろなコーナーがあって、何処に入ってもバナーがある。宣伝だけじゃなくて色々なことにお世話になってます。

石垣島の海を潜るラブラドールびりびり:石垣島で暮らす、石ちゃん命のびりびりさんとちょっとびびりのくるくるさん。石垣のきれいな海を背景に2ワンの日常がとても楽しい。

フルールな日々:キャリアチェンジ犬、フルールさんと転勤族なモトピ&マッキィさん。この夏、関東から関西にお引っ越しされました。ウェルカム♪カルチャーショック受けてません?(笑)

いっつも一緒:親戚ワンコ、リム&ハウル君のおうち。ビジュアル系のリム蔵とお笑い系のハウたんが織りなす日常が、なんと言うか、かんと言うか・・・まぁ、覗いてみて下さい。

もう一つのカレンダー
サニー&ルナの親元、TIKILOVEから卓上カレンダーが発売されます。
こちらは引退犬支援です。
かわいいパピーの笑顔がいっぱいです。
b0008217_0111396.jpg

TIKIカレンダーの詳細はここで~す
[PR]
by yukiba20 | 2009-10-28 23:33 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(13)
Commented by ターミ姉ちゃん at 2009-10-29 19:49 x
ウチの子はウチの子で、誰よりも一番いとおしくて大切で可愛いものなのですね。
私は、老犬介護は2度やりましたが、病気の子と暮した事はないんです。
先先先代の子は、胃潰瘍であっという間に死んでしまったので、看病も何も
出来なかったんですわ。

大変な時を一緒に過ごした子は、ある意味戦友みたいなものなんでしょうね。
だからきっと、自慢の一つや二つしたくなるのかもしれません。
考えてみたら、犬バカって大変なことほど自慢したくなりますよねえ。
爺様は、極悪犬の介護の大変さを経験させてくれました。
それは私にとって、自慢の一つです。

きいちゃんは、う~パク以外にどんな自慢ネタを提供してくれるのかなあ。
Commented by う゛ー・ももママ at 2009-10-29 20:52 x
お邪魔します♪
皆さんがご自分の子達の話で、盛り上がる様子が目に浮かぶようです。
それぞれが、大変な介護をされてきたのですね。
私も、ヴギュルが、あっと言う間に癌で逝ってしまったので、介護をする間が無く、寂しい思いをしましたが、今から思えば、本当に手の掛からないお嬢さんだったと思います。
皆さん、沢山の思いを抱えて、今を生きておられるのですね・・・

私も、その場に居たら、泣いてしまいそうで、喋れないな・・・って思いました。
Commented by チャム・リム・Y at 2009-10-29 21:04 x
何年経っても、わが子の事は忘れません。
7年前に亡くなったグーを思い出しても泣けますし・・・
チャムなんかは、つい先日の事の様に思い出します。

今でも、お客様とチャムの話をすると・・・グッ!と、きますねぇ。
お客様なんか、泣いてしまう方もいるんです。
それだけ、チャムはお客様の心の中に生き続けているんだぁ~と、思うと嬉しくなります。
チャムは、自分をアピる事は少なかったですが、ソッ・・・と、側にいてくれるコでした。
チャムは、誰かが来たらお迎えに行っていたし。
それに引きかえ、リム・ハウルってば、爆睡状態の時は、ピクリとも動きませんからねぇ。
父は・・『もう少し、チャムにいて貰って、色々学んだら良かったのに。』
・・と、ボヤいております(笑)
でも、このなんともいえないキャラのリム・ハウルもかけがえの無い我がコなんですよねぇ~
ま、いっか!(笑)

長文になりましたが、これも立派な自慢ですね(笑)
いつもかあさんに教えてもらって貼るカレンダーのバナーですが・・・
小さいのしか貼れなくてスイマセン。
それなのに、載せて頂いてありがとうございます!
楽しみに待ってま~す。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-10-30 16:04 x
ターミ姉ちゃん、口ではなんと言っていても、その人その人の愛し方があって、どうのこうのと言えるもんじゃないんだなぁって感じました。
皆さん言い方は違っていても「こんな話は誰にでも出来るもんじゃないんだよね」って終わるんです。
きっと、ず~っと、愛犬の死について話したかったんだろうなって思うと、時間も忘れて聞き入っていました。

ターミ姉ちゃんにとって爺様との時間は、自慢に値するもの。
大いに語らねば…だから本にしたのか!
そうだよね!

きぃちゃん、 自慢話は良い方だけで良いんだからね。
くれぐれも言っとくよ(^0^)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-10-30 16:43 x
う゛ー・ももママさん、立ち話がしやすい時期になるとわんこの井戸端会議が始まり、飼い主も自然におしゃべりするようになって、どちらかと言うと 、「うちの子は、ホンマにアホやねん」系の話がほとんどなので、私は適当に抜け出るんですが、この時は最後までお付き合いしてました。

いろいろな自慢があっていいのだと思いました。
手のかからなかった自慢。
手がかかって仕方がなった自慢。
お金がかかった自慢。
お金がかからなかった自慢。

本当は自慢じゃないのかもしれないけれど
自慢だって思うと、愛情が浮かんでくる。
どの子もいろいろな愛され方で愛された・・・ですよね。(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2009-10-30 16:50 x
チャム・リム・Yさん、立派な自慢でっす!
でも、嬉しい。
本当に嬉しい。

私はね、死は、もう誰も思い出してくれるものがいなくなった時に初めて訪れるものだと思ってるの。
思い出してくれている間は、死んではいない。
いつもそこにいてくれる。
そう思うから、私ね、いなくなった子たちの悪口は言わないことにしてるの(^^)
だって、耳が良いから聞こえたら、しっぺ返しがあるような気がしてさ(^0^)

カレンダーのPRはいつも感謝してるのよ。
せめてものお礼がこんなことくらいなの…ありがと♪
Commented at 2009-11-01 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-01 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-02 15:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-03 11:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-03 11:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2009-11-04 17:30 x
1番目から3番目の??さん、ママさんのお声が聞けて安心しました。
どうぞ再発のないようにと祈っていますから。
アリばばちゃん:わたしもお祈りするでしよ
Commented by ワンコのかあさん at 2009-11-04 17:41 x
4番目から5番目の??さん、教えてくださってありがとう♪
嬉しかったよ~。
早速試したいと思いますのでご紹介のサイトを覗いてきますね。
まずはホクラニちゃんのところからおじゃましますね。
ありがとう、いっぱいありがとうです。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧