思いは同じ

b0008217_0364280.jpgパピーウォーカー(PW)は可愛い時を楽しく過ごしても、一緒にいられる時間は短く、別れはつらいだろうし、盲導犬になってもいつも気になるだろうなぁ、と漠然と思っていました。
そして、そういうことを割り切ってPWをしている人たちのことを、ドライな人たちだと思っていました。
もちろん、犬が好きであろうことは疑いもしませんでしたが・・・。

でも、ハーブママと出会ってPWの思いを知りました。
お話していて、とても心に残った言葉があります。
「もし、キャリアチェンジになっても、貰われていった先の人がこまらないように、そう思いながら育てているんです」
ああ、そうなんだ。
リタイアVにはリタイアVの思いがあるように、PWさんには、PWさんの深い思いがあるんだ。
b0008217_0414891.jpg
この後、しばらくして何人かのPWさんと知り合うことができましたが、皆さんのワンコに対する思いが深くて、私が想像していたドライなイメージは全くなく、それどころか育てた子達のことを片時も忘れたことはない、その子たちの老後まで心配していると聞き、胸が熱くなりました。

PWはこれから歩んで行く道のりを思い、老後の安らぎを願う。
リタイアVは来し方を想い、老後を如何に楽しく安らかに過ごさせるかに心をくだく。
行き着く先は皆同じなんだね。

あらためて思ったこと。
ボランティアがこのように繋がりを深めていったら、犬達はもっと大きな愛情で包まれて、もっと老後が穏やかに暮らせる。

ユキと暮らしていたからこそ出会えたパピーウォーカーさん。
会えてよかった。
共に犬に関わるボランティア仲間、それぞれが独立しているのではなくて横の繋がりができたらどんなにすばらしいだろう。

そんな方たちに、私はめぐりあえました。
[PR]
Commented by SATO at 2004-12-01 21:51 x
わんこの母さん、私も初めてであったPWさんがハーブママさんです。
2月に亡くなったジュリーのPWさんにはお手紙のお返事もいただけなかったので、PWさんって手離した子にはもう関心がないのだと思ってました。
ハーブママさんと知り合って、リタイアした子にはたくさんの人達の想いがあるんだと感じました。
最期まで幸せに過ごさせてあげたいと本当に想います。
おしっこたれても、うんちがカーペットの上に転がっていても
あ~あぁ!と笑ってしまう自分に私自身が一番驚きました。
わんこたちからたくさんのものを戴いている、そう思う毎日です。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-12-01 22:48 x
SATOさん、こんばんは、寒くなりましたねぇ。
リタイアVがいろいろなら、PWさんもいろいろですね。
私は、本当に良い人たちと出会えることが多いので、とてもありがたいです。特にユキが運んできてくれた出会いは、宝物のように思えます。
おっしゃるとおり、おしっこたれようが、ウンチ転がっていようが、毎日出るものが出ることが嬉しくって、良かった~ってしか思わなかったなぁ。
穏やかな優しい目を見ていると、それだけで幸せでした。
早く次の子来ないかなぁ。
Commented by SATO at 2004-12-02 21:30 x
「ワンがでた!ツーがでたよー!」ホントにそうでした。
うちもオシッコとウンチに一喜一憂の日々でしたね~。
わんこの母さんちにも、次の天使が早く来てくれるとよいですね。
ところで、リタイア犬ではないのですが
京都で10才の黒ラブ君の里親を探しておりますが・・・(^^;
Commented by ワンコのかあさん at 2004-12-03 00:29 x
京都の黒ラブちゃん、どんな事情なのかな?
うちはね、絶対次の子が来るから他の子は預からんといてね、って言われてるんです。
でも、いつ来るのかなぁ。
空き室でいる時間が惜しいような気がしている昨今です。
by yukiba20 | 2004-12-01 00:43 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん