問題の「経済力」

b0008217_14404847.jpg今まで、3頭の犬を見送った経験から、老犬を看取っていくにはある程度の費用は必要だとわかっていました。
「どれくらいの経済負担があるか」と聞かれたら「千差万別です」としか言いようがない。
その仔たちとどのように暮らしたいか、が人によって違うからです。

他人は実に無責任である。
「頑張ってきたんだから、これからは美味しいもの食べさせてもらい」
病気などがあった場合は
「延命治療なんか止めてとにかく楽に、苦しまないようにね。」

美味しいものを食べさせるのも、苦しまないようにするのもお金がかかるのです。
これらの費用は全て、今のところ(施設によって違いますが)預かった側の負担です。
もちろん、ドッグフードだけでも良いし、病院なんか連れて行かなくても良いのかもしれない。
でも、私は美味しいものを食べさせてやりたいし、苦しまなくても良い程度に治療もしてやりたい。
暑さは苦しいから、エアコンかけて気持ちよく過ごさせたい。
だから、どうしても引退犬を預かっていきたかった私は、2年間働いてお金をためたのです。

このように書くと、早とちりの人は
「うちみたいなお金のないとこは、やっぱり預かれんわ」
と、思われるでしょう。

そうではないのです!
これは、私がしたいからしたのであって、他人は他人。
あとは、心意気!
「貧乏で何もしてやれないけれど、絶対、死ぬまで一緒にいてやるねん!」
それだっていいじゃないですか。
常に人と寄り添ってきた仔ですもの、お金があっても一人ぼっちで放っておかれるよりずっとずっといいと思うのです。

そこまでする必要があるのか、と聞かれれば「それは、私がそうしたかったから」と答えるより仕方がありません。
人さまに勧めるものでも、強要するものでもありません。

でも、何もしなくても、自分ひとりではどうにもできないことが出てきたのです。
[PR]
by yukiba20 | 2004-08-26 14:44 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(3)
Commented by knighthime1 at 2004-08-26 15:44
どうもです。経済負担、それは老犬の介護だけでなく犬1頭の飼育費と考えても千差万別ですよね。Dogfoodだけ与えてても、メーカによって全然値段は違うし、全く病気をしない子もいれば、我が家のように弱い子もいますしね...
歳をとればさらに病気にかかる確率が高くなりますし、それは当然ですよね。
おいしいものを食べさせてあげたい、快適な生活をさせてあげたい!その気持ちよくわかりますよ。自分の精一杯できる範囲でやってあげたいと思います。たとえ自分が買いたいもの食べたいものを我慢しても。
でもそれって自分が望んですることだからあまりストレスにはならないのです。私も、、、(o^-^o)
Commented by れこぶ at 2004-08-26 16:25 x
初めまして。

先日、最後のパートナーを、読みました。
簡単に、”盲導犬の引退犬なら、賢くていいよねぇ~” なんて、いいかげんな事、思ってた自分が、ホント、情けないです。

”看取る!!”  私自身、悔いのないように毎日を、過ごしてゆきたいです。

ユキちゃん、とても優しい、しあわせそうなお顔ですね!!
穏やかで、優しいサニーちゃんも、最高です!!
今年は、特に暑いですが、頑張ってね!!
応援しております。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-08-26 20:49 x
れこぶさん、はじめまして、お訪ねありがとうございます。

そうなんですよぉ~、私も大概のことはがまんできる!
ユキがいて旅行に行けなくったって、ご飯食べてくれる方が何倍も嬉しいもの。
看取るっていうのは、重いことかもしれないけれど、日々楽しいこと、嬉しいこといっぱいあります。
れこぶさんも、がんばってね。
頑張ることが嫌いなわたしがいうのもなんですが・・・。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧