虹の橋行きのバスに乗って

大好きな大好きなワンコさんが2ワン虹の橋行きのバスに乗って「じゃぁね」って逝っちゃいました。

会ったことはないけれど、どちらの子も大好きなワンコさんです。

b0008217_11132067.jpg

先に連絡をいただいたのは、ブラッキー君。
アリサのメラノーマのことでシメチジンを教えていただいたyukoさんちの大事な大事な次男坊君。
ブーちゃんのブログに行くと、どんなに心が波立っていても静かに穏やかになれる、そんなお家の次男坊。
いつも穏やかで、幸せいっぱいの甘えん坊さん。
親戚ワンコのきぃちゃんが遊びに行くと、「若造、ようきたなぁ」と歓迎のお言葉が。
ブーちゃんにはウィリー君と言うお兄ちゃんがいました。
お兄ちゃんが虹の橋行きのバスを運転して、みんなでお迎えに来たんでしょうね。
「さぁ、ブラッキー、一緒に行こうよ」って。
(写真はターミ姉ちゃんからお借りしました)

b0008217_11135392.jpg

「ぷるちゃんが逝きました」とお電話をいただいたのは同じ日の夕飯が終わって間もないころでした。
盲導犬だったぷるちゃんは、引退してきた時すでに肺がんでした。
もしかしたら2、3か月しか生きられないかもしれない、と言われたのに1年と3カ月を生きました。
母さんは、ぷるちゃんに良いということ、できること一生懸命でした。
数日前から、食事をとらなくなっていたプルちゃんは、自力で最後のトイレを済ませて父さんの腕の中から旅立ったそうです。
正直、こんなに長く生きられるとは思っていませんでした。
でも、幸せで、一緒にいたいって思うと免疫力も上がって長く生きられると聞きました。
ぷるちゃん、幸せだったよね~、だから1日でも長く一緒にいたかったんだよね。
最後の家族、最高の家族だったね。
(写真はゆうちゃんの母さんからお借りしました)

ブラッキー君、お父ちゃんとお母ちゃんは、ブラッキー君との時間は宝物だって。
ぷるちゃん、「最後まで手のかからない、良い子でした」って。

そうだよね、宝物だよ。
決まってるじゃない、良い子に。
ね・・・

とっても会いたかった2ワンコさん、いつか私が虹の橋に行ったらきっと会えるよね。
[PR]
Commented by ターミ姉ちゃん at 2010-05-24 14:54 x
ほんとにほんとに、寂しいですね。
一所懸命生きたわんこ達と、一所懸命お世話した飼い主さん達。
いやらしい人間が多いこのご時世、ほっと心和む存在だっただけに、
心にぽかんと穴があいてしまいます。
ご冥福をお祈りします。
Commented by char-rin at 2010-05-24 17:29 x
虹の橋の向こうには茶々の幼馴染や、初恋の相手と知っているワンコがだいぶ増え、ずいぶんと賑やかなのだろうと思います。

ブラッキー君とお会いした事はありませんが、ターミ姉さんのブログでお目にかかっておりました。
とても大切にされ、穏やかな暮らしの中で愛情タップリの充実した日々を送っていましたね。
そんなブラッキー君は私も会いたいワンコの一人でした。

私もいつか虹の橋をわたったら、みんなで出迎えてほしいと思いました。

2ワンコさんのご冥福を心よりお祈りいたしております。
Commented by さーち at 2010-05-24 19:31 x
わんこ母さん~いつも読み逃げでごめんなさい。2人も続けて虹の橋へ・・・。
どんなに悲しまれているのかと思い心配です。二人とも愛されて大事にされて~心穏やかに逝かれたことでしょう。
痛みも苦しみも無い世界でまた新しい道を歩んでほしいと思います。
ブラッキー君・ぷるちゃんのパパ&ママさん・そしてわんこかあさま泣かないでくださいね。
Commented by ワンコのかあさん at 2010-05-25 07:53 x
ターミ姉ちゃん、ほんとに寂しいですわ。
どの子もこの子も、どの飼い主さんも本当に一生懸命で、信頼しあって、幸せでした。
殺伐としたニュースが多い中、砂漠の中のオアシスのような空間でした。

この子たちに大きなエネルギーをもらっているんだからいつかどこかでお返ししなきゃね。
Commented by ワンコのかあさん at 2010-05-25 08:01 x
char-rinさん、本当に虹の橋はにぎやかなことでしょうね。
どちらかと言えばそちらのお知り合いの方が多くなっているような気がします。

実際には会ったことはないのに、なんだかご近所さんのような気がするワンコさんていませんか。
ブーちゃんはそんなワンコさんでした。

いつかふらりと、会いたいワンコさんに会いに旅をしてみたくなった、ブーちゃんとのお別れはそんな思いを強くさせてくれます。
Commented by ワンコのかあさん at 2010-05-25 08:05 x
さーちさん、読み逃げはお互いさまで~(汗)
本当にさびしいです。
大切にされてお互いに信頼し合って暮らすと言うのは人間同士でも難しいのに、この子たちのご家族は本当に素晴らしかった。
周りのものが皆穏やかになれる、そんなご家族でした。
うちも見習わなければね。

いつか私も虹の橋に行くけれど、その日が楽しみ♪
Commented by yuko at 2010-05-26 13:09 x
かあさん...
ブラッキーのこと載せてくださってありがとうございます。

ブラッキー、お兄ちゃんに今頃自慢してるかも知れません。
お兄ちゃんと同じことしたかったんだよって、
点滴も皮下注射もネプライザーも...
そして一階で川の字で寝てみたかったことも、
シリンジでウマウマさんをすることも・・・
そして、
そして、
とうとう
お兄ちゃんと同じ棺に入ってしまいました。

いっぱいいっぱい感謝です。
どうもありがとうございました。
Commented by ワンコのかあさん at 2010-05-26 19:33 x
yukoさん、おいおい泣いちゃいました。
寂しくって悲しくって…

お兄ちゃんが大好きなブラッキー君。
同じ年に、同じことして、同じようにお父ちゃんとお母ちゃんをおいて先に虹の橋に行っちゃいましたね。
今頃お兄ちゃんにお土産話してるかな。
ちょっとのぞいてみたい虹の橋です。

私の方こそ、沢山のありがとうを言わせてください。
by yukiba20 | 2010-05-24 11:20 | ただの愛犬家 | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん