我が家の介護用品(介護服編1)

アリサが思いがけなく倒れてから、いよいよ本格的に介護用品の準備を始めました。
すぐに手に入るものでも、必要なときになければ何にもならない。
ましてや、お願いしてすぐに手に入らないものは早めに準備。
その筆頭が、介護服かと思います。

我が家には、2種類の介護服があります。
まずウィリー兄さんのお下がりの介護服。
b0008217_16123098.jpg

これは、徐々に体力がなくなり、歩くときに介助が必要なときには欠かせないものの一つ。
いつか購入をと思っていたところにでしたが、ありがたいことにブーちゃん号とたくさんの介護用品とともに送っていただきました。
b0008217_1613093.jpg

で、皆で試着してみました。
b0008217_16133111.jpg

アリサだけでなくルナにも使えそうです。
b0008217_16135451.jpg

あ、でもサニーはきついかな?
b0008217_16141335.jpg

ウィリー兄さん&ブーちゃん、どう?皆にあうでしょ♪
有効利用させていただきますね♪
ありがとうございます(^^)/
[PR]
Commented by ターミ姉ちゃん at 2010-09-30 19:58 x
あら、アリババちゃん、似あうじゃないですか。
ルナちゃんも似あうけど、やっぱり介護服を着こなせるのはシニアですよねえ。

yukoさんオリジナルの介護服、工夫と愛情がいっぱいで、カッコ良い。
こういうのが自分で作れちゃうって、すごいです。

介護物は私もリサイクルしましたが、みんなで支え合って使いまわしていくのって
愛情と優しさも伝わって良いですね。
Commented by ワンコのかあさん at 2010-10-01 00:37 x
ターミ姉ちゃん、ウフフ♪似合うでしょ。
なんだか若返ったような気がしないでも。

よく工夫されていて、使い込まれているからとても使いやすいのよ。
いただけてホントに良かったわ。

介護服だけでなく、リサイクルできる介護用品はどんどんリサイクルしてほしいし、自分もしたいですね。


Commented by チャム・リム・Y at 2010-10-01 07:03 x
サニーちゃんの、“ぱっつんぱつん”には笑いました。
うんうん・・・
介護用品は、用意しといた方がいいですよね~
突然歩けなくなったら・・・
注文したモノが届くまで、苦労しますからねぇ。

チャムが弱ってしまった時・・・
とりあえず、通販のショップに電話して、介護服を注文しました。
『もう歩けないんで、すぐに送ってくださ~い!』
と、電話で訴えましたっけ。
ま、チャムの場合は、介護服で持ち上げられるのが気になって、嫌がってました。
最期までヨロヨロしながらも自分でおトイレしてたんで、“介護服なんかで釣るな~”って、!思っていたんでしょうか?
チャムは13歳でしたが、15歳位まで生きていたら介護服に身を任せていたかもしれません。

こうやって、お友達からリサイクル品が送られるのって、それだけで嬉しいですね。
皆さん、本当に心配して下さってるわけですから。
どんなコにも、老いはやってきます。
かあさん達経験者のお話を聞けると・・・
前もって、心構え&準備が出来るんですよね!
避けては通れないので・・・
“インクの首輪”さんや、引退犬の部屋を、しょっちゅう覗いてます。
Commented by ワンコのかあさん at 2010-10-01 14:27 x
チャム・リム・Yさん、そうなの、サニーはマジックテープぎりぎりでした。

アリサが倒れた時に、介護服があったら私はもっと楽だったことは間違いなかったのよ。
ふに~~のふにゃ~~だったから、インスタントベルトのバスタオルではだめでした。
で、ブーちゃんの母さんからメールをいただいた時にありがたくって、即いただいちゃいました。

いつかうちの子たちのも、リサイクルの輪に入れていただこうって思ってます、が、何しろ3頭なもので自家リサイクルで終わるかも。
by yukiba20 | 2010-09-30 16:23 | 介護グッズ | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん