お留守番トレーニング

私は、仕事で時々留守にします。
当分の間、極力出かけないようにしますが、それでも欠かせないことは出てきます。
そこで、しなければならないのが、「お留守番トレーニング」
トイレトレーニングと共に、いや、それ以上に欠かすことのできないトレーニングです。
b0008217_8112639.jpg

我が家は大人ワンの散歩があるので、否応なしのトレーニングになるのですが、三日目からお留守番が始まりました。

うみを1頭残すのではなく誰かと一緒にお留守番させることを考えました。
そこで、今まで3ワン一緒だった散歩を、アリサの体力と速度を考え二つに分けました。
もともと、そろそろ分けようと思っていたのでちょうど良かったのです。

ただ、うみをどのような状態で置いていくかです。
いたずらやトイレ、アリサのストレスを考え、サークルで隔離してみたのですが、これはダメでした。
出たいといって、ず~っとキャンキャン鳴いているのと、何とか出ようとひっかいたり齧ったりするのです。
出すと、アリサのところに走って行ってお尻にくっついています。

これなら、相手がアリサなのでうみに危害を加えることはないと思ったのと、逆にサークル内での事故の可能性も考え、もともとが室内で解放お留守番の我が家ですので、コードなど齧ったら危ないものをテーブルの上に避難させて出かけました。

初日は、1回の留守を30分程度にしてサニー&ルナはコースを換えて3回、アリサは暖かい時間帯を見計らって1回(寒いので外に出たがらない)行きました。
心配だったのは、うみをストレスに感じていたサニーでしたが、何の問題もなく(いたずらもなく)このお留守番はできました。

その後、徐々に回数を減らし時間を延長していったのですが、時々おしっこをしてあるくらいで何の問題もなく、日々のお留守番はできるようになっていきました。

多分、1頭だけ残したのではないと言うのと、うみが生まれたお家には、サニーの母さん(やはり子犬嫌い)がいたので、慣れていたこと、避難場所があったこと、また、サニーは小言は言うけれど、追いかけて行って危害を加えるようなことはしないこと、など、比較的良い条件であったことが幸いし、2週間のうちにお留守番トレーニングは順調に進んでいきました。

2週間目に最後の仕上げのような形で、仕事の為に午後から半日のお留守番。
この時期、買い物は生協と通販で賄っていましたので、3大人ワンと一緒の留守番は初めてでした。

夕方帰宅して、リビングのドアを開けると4ワンが飛び出してきましたが、いたずらはほとんどなく、おしっこの跡が、お風呂場に2か所とカーペットの上に3か所。
でも仕方がないよね。
来て2週間で半日に及ぶお留守番ができることが分かっただけでも◎です。

そして、この成果は、大人ワンのおかげだと3ワンを高く評価しています。
それぞれに、それぞれの特徴に合わせた仕事をしてくれていたのでしょう。
b0008217_811595.jpg

そうそう、うみだけではなくサニーに注意して出かけたのも今回の特徴でしょうか。
サニーはドアを開けます。
開けたドアから、うみが冒険に出かけて事故が起きないように、ドアが開かないように工夫して出かけました。
サニー、ごめんよ。
いずれ元に戻すからね~。
[PR]
by yukiba20 | 2011-02-05 08:15 | 子犬育て奮闘記 | Comments(6)
Commented by Yoko at 2011-02-05 09:21 x
ワンコのかあさん、すごいわね〜。
お留守番も大丈夫なんて本当におりこうさん。
最初の画像…かっわいぃ〜ですね〜♥
Commented by ワンコのかあさん at 2011-02-05 15:15 x
Yokoさん、我が家ではトイレ以上に必要なことなので、まずはここからでした。
1頭だけにしないというのと、早くにアリサという乳母を見つけた成果なのかもしれません。
何にしても大人ワンズに感謝です。
Commented by tiny3 at 2011-02-06 00:06 x
海ちゃん、ちょっと聞いて♪
リタイアの我が家の新入りさん、お留守番できませ~ん!
一緒に着いて行きたくて、ずっと吠えてます(笑)
大きな声で他の3ワンびっくりです。

海ちゃんに御指南いただきたいわ~


Commented by チャム・リム・Y at 2011-02-06 06:46 x
おぉ~!
すでに、お留守番が出来るようになっているのですか?
偉いぞ!うみちゃん!

ハウルは一時・・・
たった5分の外出でも、待てずに・・・
これみよがしに、そこら辺のモノを引っ張り出しガジガジにしていた時期がありました。
留守番させられた事の腹いせか?
“またか~”って毎回ガックリしてました。
ちょっと知恵がついて来た頃で、そういう事をしていたんだと思いますが・・・

かあさんのトレーニングは的確ですよね~
最後の写真の、皿転がし?(笑)
よく見た光景で、笑えました(*^m^*)
Commented by ワンコのかあさん at 2011-02-06 07:12 x
tiny3さん、盲導犬だったワンで時々お留守番できないっていう子がいるって聞きます。
きっと、ずっと寄り添っていた生活だったからでしょうね。
アリサは、ユーザーが上手に「ステイ」のコマンドをお使いでしたから、私も初めのうちはわずかでも留守にするときは、「ステイ」のコマンドを使っていました。
すぐにその必要はなくなったのですが、マクロくんはコマンド効きませんか?
Commented by ワンコのかあさん at 2011-02-06 08:34 x
チャム・リム・Yさん、私も実はびっくり(笑)
多分3ワンのおかげです。
寄り添えるものがいるというのは大きな安心だと思います。
寂しかったり、叱られたりするとアリサにくっついていたんじゃないでしょうか。
3ワンには頭が上がりません。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧