アリサが倒れた2

2日目
昨夜から首が傾いてしまい、まずは前庭疾患と思い、そのような対処をすることにしました。
医者の診断なしで危険なことを、と思われるかもしれませんが、前回の症状と似ていることと、もしそうであれば、24時間がピークで、あとは徐々に回復に向かうと言われています。
様子を見ながら、症状が悪くなるようであれば往診をお願いすることにしてまずは観察。
それと、脳障害であってもこの年齢で手術をするリスクを考えると、私は対症療法を選びますので、CTも受けないことにしました。

昨日から、食事・水はいっさい拒否。
トイレもしません。

食事は、日頃からこのような状態になった時の為の体力維持を考えて少し多めに与えてありましたので、三日や四日の絶食は気にならなかったのですが、問題は水です。
シリンジで与えても飲み込まず、ダラダラ出てしまう。
あまり奥の方に勢いよく注入すると気管に流れ込む恐れがあるので、自然に少しずつ流れ込むように色々工夫してみました。

「アリサが倒れた1」の写真のように伏せた姿勢(横にすると、必死で元に戻ろうとするので)、顎を枕で支えた状態で寝ていましたので、頬の内側に氷の小さなかけらを入れてみました。
しばらくすると、喉が動き、水をわずかながら飲んだようです。
これができるならと、少し大きめ(角砂糖程度)の氷を含ませると、しばらくするとなくなっています。
外に流れ出ていないので、飲み込んでいると思われ、スープを氷にして同じようにしてみたのですが、これは、口の外にダラダラこぼしてしまい、要らないのだと判断。
スポーツ飲料水も同じで、結局、水を凍らせたものだけを含ませました。

午後から、眼振が緩やかになったので、夕食を食べさせてみたら、肉だけ少々食べる。
水分を取って、肉を食べるなら、回復傾向と見て、小さくガッツポーズ。
小さくなのは、トイレの問題が残っていたのです。
b0008217_8191695.jpg

最初は、そんなに出ないだろうと漏らした時の為に、サニタリーパンツに生理用パットを挟んで使いましたが、時間がたつにつれ、出たら大量だと思いオムツに替えたのですが、この日も結局でませんでした。
b0008217_8194592.jpg

明日の朝出なければ、導尿をお願いしようと思い、心配しながら眠りにつきました。
b0008217_820925.jpg

この日も、海はアリサの周りをうろついていました。
[PR]
by yukiba20 | 2011-03-23 08:23 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(8)
Commented by Naoko at 2011-03-23 08:58 x
こんにちは。
アリサちゃん、食事は少しずつ摂れるようになったのですね!
おしっこの問題が早く解決しますように。
回復をお祈りしています!
Commented at 2011-03-23 09:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Yoko at 2011-03-23 09:02 x
アリサちゃん、ワンコの母さんの的確な介護に安心し切っている様ですね。
それに限りますよね。
がんばって〜、アリサちゃん。
Commented by レイニーママ at 2011-03-23 13:12 x
アリサちゃん!頑張れ!!みんな祈ってるよ!!!
Commented by ワンコのかあさん at 2011-03-23 15:28 x
Naokoさん、ありがとうございます。
私としましては、食よりも排泄の方が気がかりだったので祈るような気持ちでしたが、なんと海の行動が思わぬ助け舟となり、排泄ができるようになりました。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-03-23 15:29 x
??さん、読み逃げ大歓迎です。
おかげさまで復活が始まったようです。
ご飯の匂いに立ち上がるようになったんですよ~。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-03-23 15:32 x
Yokoさん、同じ病気でも年をとればとるほど重症化するのでしょうか。
今回はドキッとしました。

yokoさんのお宅も同じですよね。
共にそこにいる、が基本なんです。
ただそれだけ(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2011-03-23 15:33 x
レイニーママさん、アリサ頑張ってます。
本当に頑張っているの。
ついでにウミも頑張っています(^0^)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧