アリサが倒れた4

4日目
排泄ができるようになり、肉以外のものも食べるようになり、今朝はドライフードも完食しました。
ただし、自力ではなく手で食べさせての完食です。

立てないけれど、首は傾いたままだけど、食べられて出せたら50%は回復じゃない?

20日には海の兄弟、エド君に会いに行くことになっています。
キャンセルするか、それとも行ってみようか。
とても悩んだのですが、一応幹事さんにはアリサの状態をお知らせしました。

はっきり「不参加です」と言わなかったのは、眼振が治り始めていたから。
眼振が止まると、回復は早い。
もしかしたら行けるかもしれない。
状態が良ければ行こう。
きっと良いリハビリになる。

この日の夕方、介護服で補助しながら立たせてみました。
立てますが、全く歩けません。
無理しないでおこうと思ったら、少しかがむような状態でおしっこができた。
オムツをしているとふらついていても大丈夫なのと、アリサが寝たままではなく起きて、立ちあがってトイレをしたがったので、おむつを付けたままトイレをさせることにしました。

おむつは人用なので、吸収力も保水量も抜群です。


★この日までの介護で使ったもの
 ◎介護服2種類:全身を支えられるものと、トイレの時に上体だけ支えればいいもの
 ◎サニタリーパンツ
 ◎オムツ・トイレ用シート。生理用ナプキン
 ◎防水シート
 ◎毛布・タオルケット・薄手のブランケット・バスタオル・タオル 
 ◎担架
◎枕(U字型のもので…、なんていうのかな?)

インクの首輪さんに作っていただいたもの、ブラッキー君・親戚ワンコさん・ワン友さん・友人・ご近所さん・仕事仲間の皆さんにいただいたものです。
 
◎床ずれ予防マット
 自前はこれくらいでした。 
b0008217_6571616.jpg


 皆様、ありがとうございます。
 このような日の為に、準備しておけたのは皆様のおかげです。
 おかげさまで、あわてることなくアリサに向き合うことができました。
[PR]
Commented by Yoko at 2011-03-25 09:46 x
アリサちゃん、がんばって。
そのやさひい瞳がまだまだ頑張れちゃうよって言っている様ね。

介護で使われたものたち…参考にさせて頂きました。
Commented by ラスラママ at 2011-03-25 10:59 x
アリサちゃんが回復していく日記を読んでいると、日頃の備えや病気への知識、そして海ちゃん介護のような手助けなどきちんと準備しておくことの大切さがよくわかります。
ワンコのかあさんの勉強されたことはもちろん、色々なつながりの中で支えになっておられるものの大きさ。命を守るってこういうことだなぁと凝縮されているように思いました。丁寧でわかりやすい日記ありがとうございます。
アリサちゃん、その後調子はいいですか?20日に会ったときはどんどん顔が柔らかくなっていったのでうれしかったです。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-03-25 19:56 x
Yokoさん、今日は「ご飯ですよ~」っていったら、すっくと立ち上がりました。
でも、歩きはいまいちです。(^^)

備えあれば憂いなし、って本当でした。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-03-25 20:04 x
ラスラママさん、記録を残すことも大切なことだと思まして、初めから書きました。
書いていると、アリサの今があるのは、たくさんの方々のおかげだということがわかります。
自分一人では、大変だったと思います。

オフ会のあの時、見ている間に穏やかな顔になったことは大きな驚きでした。
ティナママさんのマッサージや皆さんの「よく来たね」って言ってくださったのが嬉しかったんでしょうね。
あの日から、みるみる回復し始めています。
首は傾いたままですが、動こうという意思をはっきり示しています。
Commented by yuihappy at 2011-03-26 07:35 x
U字マクラ。もしかして、授乳用?。私も名前忘れました笑
Commented by ワンコのかあさん at 2011-03-26 10:54 x
yuihappyさん、そうだと思います。
いただいたものなので、はっきりわかりませんがそのような気がします。
これがあご乗せにとっても良かったんです(^^)
by yukiba20 | 2011-03-25 06:58 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん