まだできること、もうできなくなったこと

齢を重ねていくと言うことは
出来なかった事が出来るようになって行くことでもあり、出来た事が出来なくなることでもあります。

アリばばちゃんもまだ出来ることもあれば、もう出来なくなったこともあります。

まだできること
家の中では一人で自由に移動ができること。
ご飯は、台がなくても食べられること。
食欲は旺盛で、肉はミンチにしてなくても食べられること。
熟睡していても、起こされた時には、はっきり目を覚ますこと。
トイレは、シートでできること。
舗装道路でなければ、自力で、まずまずのスピードで歩けること。(ただし、気が向けばですが)
トイレがしたい時には、玄関の方に自分で行くこと。
おやつの袋が開く音がしたら、走って来ること。

う~ん、沢山あるね~。
b0008217_10554029.jpg

b0008217_1056319.jpg

もうできなくなったこと
リードをつけた散歩。
長い距離の散歩。
一人での、階段の上り下り。
胴震い。(ブルブルっと体を震わせて体についたものを振るい落とすことで、すると倒れてしまう)
お気に入りのソファへの飛び乗り、飛び降り。
新しい食材は、食べたいけれどひどい下痢を起こすようになったこと。

うん、これくらいか。

なんだ、まだまだいけるじゃない。

でも、体力は目に見えて落ちています。
少し暑いと、死にそうなほどハァハァ言う。
心雑音があると言うことなので、そのせいかなぁ。

癌宣告からもうすぐ3年。
おまけのように、ゆるゆると生きてきてくれたから、日々とても幸せです。
ユキにしてやれなかったこと、ユキとしたかったことができていることが、ただただ嬉しい。

今、私は、余程のことがなければ1日留守にするようなことはありません。
そう思うこともすることも、負担ではなく、ただ傍にいたいから。

老いていくアリサを見ながら、成長していく海を見る。
階段を下りて行くアリサと、階段をせっせと上っている海が、今ちょうどクロスしている時期のように思えます。

出来た事が出来なくなりつつあるアリサと、出来なかった事が出来るようになりつつある海。
b0008217_10562923.jpg

世代交代ですね。


★こちらもご覧ください
b0008217_16112388.gif
震災まいご犬犬種別一覧
[PR]
Commented by REIKO at 2011-05-23 11:26 x
ワンコのかあさん、お久しぶりです。
私が泣くのは変かもしれないけど、
何だか泣けてきました。
出来なくなる事が多くなる程、
その何倍も愛おしくなるんですよね。
アリサちゃん、遠くから毎日応援してるからね!

うみたんも、ますますラブリーでち♪
Commented by いいちゃん at 2011-05-23 12:10 x
我が家の場合は、「できない」ではなく「やらない」。
「僕はもうやらないからいいちゃん頼むよ」・・・みたいな。
そんな言葉を投げかけられることが多くなり、
いよいよ私の出番だ!任せておけ!と鼻息荒くしています(笑)。
「そんな状態じゃ、自分のやりたいことできないね」とココロないこと
言われたりもしますが、自分のやりたいことが目の前でゴロゴロ
しているんですから(!)、むふふ♪ですよ。
Commented by Yoko at 2011-05-23 12:32 x
すごいなぁ、がん宣告から3年…、出来なくなった事もあるけれど、出来る事がそんなにたくさんあるんですね〜、凄いなぁ!!えらいなぁ、アリサ♥
ゆっくりと長生きしてね〜♬
Commented by ワンコのかあさん at 2011-05-23 16:26 x
REIKOさん、お変わりありませんか。
少しずつできないことが増えてくる中、できることはやるからね、って頑張っています。
今朝もご飯食べながらウンをしているので、「できること一つ増えたね~、これはまだ誰も真似できないよ~」ってその器用さをほめてやりました。
本当はできなくてもいいことなんだけど、なんだかとても可笑しくて大笑いしちゃいました。
こんなことまで愛しいです。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-05-23 16:35 x
いいちゃんちは、「やらない」なのね。
うちの頑固ばあさんは、できることには手をださないで、の方です。
ですから、トイレの介助はこちらからさせてくださいとお願いする次第ですわ(笑)
男子と女子の違いなんでしょうか。
それとも、いいちゃんから楽しみを奪っちゃ悪いから「もうこれは、いいちゃんに任せよう」との優しい心遣いなのでしょうかね。
我が家は介護グッズ準備万端整っているから、この際ぜ~んぶ試したいから、たのしみざんす~(ムフフのフ♪)
Commented by ワンコのかあさん at 2011-05-23 16:41 x
Yokoさん、もう3年にもなります。
もうすぐ14歳、できなくなっても当たり前のことがまだできると嬉しいものですね。
海からの適度な刺激はなかなか良いようです。
Commented by DOGLAB at 2011-05-23 17:08 x
ああ・・・わかります できなくなったことが急に増えたり
またできるようになったり でもでも それも長生きの証!
よろこばなきゃと思って私は過ごしてました
下の記事のプライド
これも大事なことですよね 年をとるとどんどん頑固になるしねえ
Commented by ワンコのかあさん at 2011-05-23 23:34 x
DOGLABさん、そうなんですよね。
できればうれしいけれど、できなければ愛しい。
どちらにしても、抱きしめたいほど可愛いのですわ(^^)
そして頑固になりますよね。
でも、頑張っている時に「んもー!」って目でちら見されると、もう何でも許しちゃいます。
ただひたすらに可愛くって、どうしようもないんです。
Commented by チャム・リム・Y at 2011-05-24 06:36 x
考えてみると・・・
まだまだ、出来る事が多いじゃない、アリサちゃん!
今まで、ずーっとやって来たんだし、めんどくさい事は、やらなくてもいいよね~

チャムも、暑いとハァハァ言ってました。
体温調節が、上手く出来ないんだ・・・って獣医さんが言ってました。
だから、チャムの為に冷房ガンガンでした。
あのハァハァ・・・を聞くと心配で、心配で・・・
あんな毛皮着てるんだから、そりゃ辛いだろうな・・・って思ってました。

アリサちゃん、愛しいですね~
シニアワンの可愛さを、よ~く知ってるかあさんには、たまらないのでは?
美味しいモノたくさん食べて、夏を乗り切ってね。
秋には、沢山楽しい事がありますよ~
Commented by ジーニー&ガスパードパパ at 2011-05-24 12:19 x
>おやつの袋が開く音がしたら、走って来ること。
 これには笑いました。ジーニーと同じです。
 (彼女の場合はごはんの食器の音ですが)

 アリサちゃん&ジーニー14歳同士、のんびり楽しく
 過ごしてもらいたいです。
 ジーニーさんも心臓が弱ってきているので少しでも暑いと
 ハーハー言います。そういうときはイナカの特権で
 近くの小川で水浴びさせています。(笑)

 ※最後の写真いい顔の二人ですね。
Commented by Caroママ at 2011-05-24 14:18 x
アリサちゃんの前だと、海ちゃんがとっても小さく見えますね。
それって、もちろん体型だけの話ではなく、背負っている犬生の大きさなんだろうなぁと感じます。

アリサちゃんの14年間は、人間の私の14年より遥かに長く、精神年齢もずっと上。
私(とカーロ)なんか、ひよっこに思えてきます。

ワンコのかあさんの境地、まだまだ実感が伴わないのが正直なところですが、とっても素敵な時間をアリサちゃんと過ごしてきたんだろうなと思います。
どうぞ、アリサちゃんと幸せな時間をお過ごしくださいね♪
Commented by ワンコのかあさん at 2011-05-24 15:40 x
チャム・リム・Yさん、そうなんですよ~。
どんなことができなくなってきたんだろう、って数えてみたら、なん~だ、まだいけるじゃないって思いました。

体温調節ができなくなってきているので、課題は夏です。
昨年もたいへんだったから、1才年取った分心配です。

秋のお楽しみに参加させてやりたいって思ってるので、寝たきりにならないように、せいぜいわがまま言ってもらいますわ。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-05-24 15:48 x
ジーニー&ガスパードパパさん、ジーニーさんも同じですか~(笑)
これができる間は大丈夫だろうって思ってます。
ジーニーさん地方は環境抜群ですもの、ブログ拝見(読み逃げですみません 汗)していつもうらやましいなぁって思ってます。
我が家の、最大の課題はアリサが無事に夏を乗り切ること、です。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-05-24 15:56 x
Caroママさん、海は兄妹姉妹の中ではおちびかもしれません。
15キロちょっとしかないんです。
だからなのか、写真で見るとかなり小さく見えますね。
アリサは、我が家で一番複雑な犬生を送ってきているので、一番わがままを許してもらえるんです。
病気引退してきてからは自由に好き勝手にと思っているのですが、本犬はいたって謙虚で(笑)

あとどれくらいの時間を共有できるのかわかりませんが、できれば別れの瞬間まで穏やかにと願っています。

Caroママさんもいつかきっと、カーロ君との時間をそのように感じるときが来ますよ。
Commented by coo-mama at 2011-05-25 12:45 x
大変ご無沙汰しています。
ゆるゆると穏やかに流れているアリサちゃんの時間。いつまでも穏やかであることを願わずにはいられません。

海ちゃんとアリサちゃん見ていると
アルフが我が家に来てから、我が家にはゴ-ルデンのプリンが産まれました。ちょこまかちょこまかするプリンに戸惑うアルフの姿が思い出されます。

また 耳がほとんど聞こえなくなっていたアルフなのですが、なぜか食べ物の袋を開けるとすかさずやってきました。アリサちゃんも一緒なのね。トイレも最後まで外に行くと言い張り、後ろ足を支えながらお手伝いさせてもらっていました。食欲も旺盛で...
アリサちゃん まだまだできることいっぱいでかあさまの出る幕少ないですね。いつかは来るその時まで、かあさま体力温存しておいてくださいね。
これから暑くなってきます。老犬には特に辛い季節ですね。お気をつけてお過ごしください。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-05-26 21:36 x
coo-mamaさん、お変わりありませんか。
アリサは、おかげさまでまだまだ元気でいてくれています。

アルフちゃん、懐かしいわ~。
今のアリサと海の関係だったんですね~。

幼子は、周りに遠慮と言うものがないので時にはいや~な顔をされていますが、適度な刺激にもなるようで、倒れた後も寝たきりにならずに済みました。

そうそう、耳は聞こえが悪くなっているのですが、おやつの袋の音だけはしっかり聞こえるようです(^^)
アルフちゃんもだったんだ~。
できることはできるだけ長く持続させてやりたいですね。
そのためにも海の刺激が必要かも(^^)
by yukiba20 | 2011-05-23 10:59 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(16)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん