シニアラブの里親さんになってくださいませんか(追記有り)

親戚ワンコさんのブログで読みました。

紹介されていたブログに飛んで、そのワンコさんの写真を見ました。
なんて穏やかな優しい目をしているんだろう。
もしかして、あなたはその覚悟をしていたのでしょうか。

幸いなことに、今、センターから引き取られ里親さんを待っています。

ブログに書かれていました
「あともう少し、余生を温かいおうちで過ごさせてもらえませんでしょうか」
彼は12歳です。

奥様が病気になり、面倒が見られなくなった…

ご近所ワンコさんだったら、引き取ることはできないけれど、在宅のままお手伝いできたのではないかと思う。

もうそんなに多くは残っていないだろう犬生。
寄り添って生きて行こうじゃないか、
何か協力できることはないかと思われる方
是非下記のブログをお読みください。

子豚たちの反乱
遠く離れているので、お手伝いできないのがホントに残念です。

追記
現在は、まだセンターにいるそうですが近々引き出されるそうです。
我が家に余力があったらとつくづく思います。
どうぞ、どうぞよろしくお願いいたします。

★こちらもご覧ください
b0008217_16112388.gif
震災まいご犬犬種別一覧
[PR]
Commented by riri at 2011-09-19 23:28 x
さっそくありがとうございます。

この子はまだセンターにいますが、近いうちにレスキューされると思います。8月下旬からセンターにいるので、体調を崩さないか心配ですが、よい方向に進んでくれると思っています。
私にできることは少ないのですが、それでもなんとかお手伝いしたいと思います。
Commented by クマンのママ at 2011-09-20 00:06 x
かあさん、こんばんわ。
仔豚さんのブログ、行ってきました。
そして、ご挨拶を非公開でしてまいりました。

本当に、可愛い、優しい瞳のこでしたね。
レスキューされて良かったです。

これから、引き続き、里親さんを探していくのかな?
クマンのブログでも、呼びかけだけでも、協力したいと思います。

きっと、きっと、この子にも、最後の安住の地が、家族がいるはずですよね。

すべてを理解しているような静かな瞳に、胸が締め付けられる思いでした。

ワンコは、自分が置かれている立場、状況、みんなみんな知っているんですよね。
人間よりも、はるかに賢い子たちです。

クマンも、足踏みなんかしてられないわっ!
頑張らなくっちゃ!

かあさん、優しいお知らせ、ありがとう。

クマンにできることは、なんだって、協力させてもらうからね。
しちゃーいけないことは、「No!」って、遠慮なく言ってね。(笑)
Commented by ワンコのかあさん at 2011-09-20 06:32 x
ririさん、こんなことぐらいしかできなくて…すみません。
引き出しはまだだったんですね。
追記として書きました。

ご近所さんだったら、我が家に余力があればと心から思います。
離れていてもできることがありましたら遠慮なく言ってください。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-09-20 06:37 x
クマンのママさん、ありがとうございます。
引き取りはまだで、近日中だということでした。
そそっかしくてすみません。

あの目を見たら、もうたまりません。
ご近所さんだったら間違いなくお世話させてもらっていたと思う。
いつもありがとうね。

里親さんは探すようですよ。
よろしくです。
Commented at 2011-09-20 15:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-20 15:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ターミ姉ちゃん at 2011-09-20 22:45 x
正直に言うと、人間のジジババの面倒よりも、シニアわんこのお世話の方が
好きです。
優しいまなざし、自然体のやわらかさ。
自分を甘やかして人に依存する人間の面倒なんて、ホントは看たくないですわ。
交換出来るものなら・・・
Commented by ワンコのかあさん at 2011-09-21 09:03 x
ターミ姉ちゃん、ホントにヒト族は喋れるだけ災いが多いような気がします。
しかも、イヌよりもちょっと脳みその量が多いだけ屁理屈も多いのも困りもの。

老いをひたすら受け入れ、しかも自立を旨としている。
アリばばちゃんなんか見てるとそう思うね。

まだ、自分のことは自分でできるんだよ!
時々そうお叱りを受けます。
寝ウンしても、言い訳はしないで、体につけないようによけて寝てらっしゃる。(^0^)
足腰が弱らないように、毎朝「ほら、行くよ」と散歩の催促。

立派なものです。
ヒトは、二手に分かれますね。
自立できる人と、子供には寄りかかるんじゃ、のヒト。
ターミ姉ちゃん、頑張るんじゃないよ。
頑張れば頑張るほど、「当たり前じゃ」になるから。



Commented by SATO at 2011-09-21 12:04 x
↑のお二人のご意見。
そうだ!そうだ!まったくそのとおりだ!
できることならば二人の年寄りを追い出して
その代わりにシニアワンコを二人迎えたいくらい!
あ・・・なんちゅー親不孝ものだ!と思われる方もいらっさるから
このことは内緒でお願いします(^^;
Commented by ワンコのかあさん at 2011-09-21 12:24 x
SATOさん、ヒトはほかの生き物に見習わねばならないことが多すぎます。

そりゃ~、いずれ行く道であることは分かってますよ。
だからこそ、シニアワンを見習いたいのです。

静かに穏やかに毅然として・・・
無理かも・・・
でも、見習うのだ!!

あ、ココでのことは皆さん内緒ですから。
大丈夫、誰にもしゃべりませんって。
私、口硬いから。(オホホホホ)
って、オイオイ
Commented by ワンコのかあさん at 2011-09-21 12:26 x
??×2さん、レスが前後してすみません。
ミクメッセのとおりです。
ありがとうございます。
Commented at 2011-09-21 17:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-09-22 08:16 x
?さん、ありがとうございます!
後程メッセージを送らせていただきます。
Commented at 2011-09-22 19:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-09-23 16:23 x
?さん、もう1度ミクメッセにトライしてみましたのでよろしくお願いいたします。
Commented at 2011-09-24 19:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-24 19:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2011-09-24 21:05 x
??×2さん、ありがとうございます。
メール送らせていただきます。
by yukiba20 | 2011-09-19 23:15 | ただの愛犬家 | Comments(18)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん