ユキの終末ケアⅠ(食餌)

b0008217_039443.jpg梅雨の頃から、急激に衰え始めたユキは盛夏の頃になると食欲まで落ち始め、いつか来るとわかっていた日が近づいて来たことが、ひしひしと感じられるのでした。

今までの食事量が2/3くらいに落ち、同時に嚥下力も衰え始めました。
量を取れなくなったので、質を上げ、今までは、フードと生肉の割合が2:1だったのを逆転させ、犬用のミルク、カテージチーズ、アボガド、バナナなどのおやつの回数を増やしました。
それでもひと月もすると、その量すら自力では食べられなくなりました。
獣医師に相談したところ、高カロリーの缶詰フードを注射器で流し込んだらどうかとアドバイスをいただき、試して見たのですがユキは飲み込もうとしません。
試しに、その缶詰を食べてみたのですが、匂いは美味しそうでしたが味はお世辞にも美味しいとは言えず、手作りのものに戻したところ再び食べたいという意思表示をしてくれるようになりました。
b0008217_0394929.jpg

この経験でわかったことは、食餌は理屈ではなく人が食べても美味しいものは犬も美味しいのであって、カロリーよりも食べたいという意識にさせることが大切だということです。

自力で食べられなくなってからは、鶏を骨ごと2度挽きしたミンチにふやかしたフードを混ぜ、あたっても痛くないように細身の流線型のスプーンを使って、投薬の要領で奥歯の間からのどの奥に流し込むようにすると食べてくれました。
1回に生肉が100gくらいとフード50gくらいを、3回が1日量でした。
[PR]
Commented at 2005-01-13 07:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HAL at 2005-01-16 20:16 x
レトリバーの記事を読みました。
ユキちゃんは、ワンコのかあさん達にこんなにも思われて、幸せだったね。ユキちゃんほど、たくさんの人々に愛されたワンコはいないでしょう。
ユキちゃんに逢いたかったよ!
(きっと3月のテレビ番組も、中部では見られないだろうな。)

ヴィヴォ君も行っちゃったね。。。。。。。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-01-17 22:53 x
HALさん、こんばんは。同窓会で温泉に行ってきました♪
福井県の芦原温泉です。楽しかったよぉ。
レトリバー読んで下さってありがとうございます。夫ともよく言うんですよ。ユキみたいな子に早く来てもらわないと困るねって。

ヴィヴォ行っちゃいましたね。淋しいです。
うちの子じゃなかったけれど・・・淋しい。
by yukiba20 | 2005-01-13 00:47 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(3)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん