ユキの終末ケアⅢ(身体のケアⅠ)

b0008217_11295769.jpg寝たきりユキのもう一つのケアは皮膚と被毛の手入れでした。

ユキが我が家に来てシャンプーができたのは、わずか4回だけでした。
オムツを使うことができなくなりトイレをシートで受けるようになってからは特にお尻の汚れが気になりました。
大のほうは、ほとんどマッサージによっての排便だったので問題はなかったのですが、小の方はそうはいきません。しょっちゅう垂れ流しになるわけではないのですが、回数が増えます。
量によっては一気にシートに滲み込まずにお尻が濡れることもよくありました。
そのままにしておくと臭いはもちろん、皮膚の炎症を起します。
濡れたお尻はすぐに、熱めのお風呂程度のお湯で洗い流して(この時、ペットボトルを使うと楽です)タオルドライしてさっとドライヤーを掛けて乾かしてしまうと清潔であると同時に匂いも消すことができます。それでも臭いが残るような時は抗菌作用のある消臭スプレーを使いました。
それにプラスして、毎朝の手入れの時にはシャンプーを泡がほとんど立たないくらい薄めたもので軽く洗いました。この時は、擦るようにすると弱くなっている皮膚が赤くなって皮膚炎の原因になるので軽くつかむようにする方が良いと思いました。
お湯で洗うのは気持ちが良かったのか、じっとしていました。
b0008217_1130319.jpg

サニーはただ見ているだけでしたが、ルナは何にでも興味を示すので試しにお湯で足先を洗ってやったら、朝のお尻洗いの時には、「わたしも」と言うように引っ掻いて催促したものです。
サニーは愛情たっぷりに育ったので何事にしても鷹揚ですが、ルナは自分も手を掛けてほしくて仕方がないようでした。
いつでも甘えられる対象がほしいルナにとって、ユキは最高のおばあちゃんだったようです。
ユキにとってどうだったかは定かではありませんが(笑い)
[PR]
by yukiba20 | 2005-01-22 11:33 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)
Commented by knighthime1 at 2005-01-22 14:40
うちも以前飼っていたワンコが最後は半年寝たきりになっていました。
やはりお腹のあたりの皮膚がただれたようになってしまうので、毛が残っていると乾きづらくてただれるのだろうと毛が伸びると獣医さんがバリカンで毛を剃ってくれました。
あとはなるべくパウダーをはたいたり、ばい菌が入らないように消毒したり。
周りの人に辛いでしょう?とか大変でしょう?なんてよく言われたけれどかえって元気な頃よりもずっとずっと愛しく思えました。
ルナちゃんはヒメみたい。
うちはナイトが少し体が弱いから、手をかけてしまうのですが、そうするとヒメがストーカーのように寄ってきてルナちゃんのように引っかきます。
やっぱり下の子が甘えん坊なのはワンコも一緒なんですかね?(^o^)
Commented by ワンコのかあさん at 2005-01-23 14:48 x
knighthime1さん、こんにちは。ヒメちゃんもそうなんですかぁ。お顔見てても分かるような気がします。(笑い)でも、ナイトくんもかなり甘えっ子のお目目ですよぉ。
knighthime1さんがおっしゃるように、老いた子はほんとうに愛しいものですね。周りの人が思うように大変とかつらいとか言うより、「愛しい」の一言に尽きますね。
ルームフレッシュナー、作ってみました。ティートゥリーだけのはかなりきつく感じますね。でもお部屋中がきれいになったような気がしました。柑橘系のものとブレンドしてみようかなと思っています。いつも情報をありがとうございます。
Commented by うめぼし at 2005-01-23 19:35 x
我が家も13歳のリタイア犬とくらしています。まだまだ元気ですが、やはり獣医さんにはよくお世話になる状況です。ここで色々情報をえています。とても勉強になり 励みにもなります。悔いの残らない介護が出来るか 心配ですが 家族で頑張ります。でもこのコがいるだけで とても癒されています。これからも どんどん情報お願いします。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-01-24 21:28 x
うめぼし様、こんばんは。読んでくださってありがとうございます。
何頭見送っても、いつも悔いだけが残っています。ただ、老いた子とは「がんばらない」をモットーにゆるゆると付き合っています。
おっしゃるとおり、私もこの子達といると心底ゆったりできます。
うめぼしさん、老犬介護の情報交換できたら嬉しいです!
よろしくお願いいたします。
Commented by milwhite at 2005-01-25 16:25
はじめまして 突然ですがリンクさせていただきました。ミルキー ミルママといいます。小型のマルチーズがいます。のちほどまたゆっくりコメントかかせてくださいね。よろしくお願いします。
Commented by yukiba20 at 2005-01-25 21:17
ミルママさま、こんばんは。ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧