長崎盲導犬失踪事件(泣けばいいのか!)

九盲のK訓練士は、あちこちで泣いて訴えているそうです。

虐待はなかった
適切な指導を行ってきた
適切な指導ができなかった指導員と言うレッテルを貼られてしまった
自分はどうしたら良いのか



まだ、虐待はなかったと言っているのですか?
これって、万一裁判になったらいろいろな証言が出てくるからもっと大変なことになりますよ。

適切な指導を行ってきた?
どんな指導ですか。
私たちに納得のいく説明をしてください。
適切な指導内容を発表してください。
そして、多くの目撃者と通報者を納得させてください。
訪問回数も嘘言っているんだから本当のことを言いなさいよ。

適切な指導ができなかった指導員と言うレッテルを貼られてしまったって?
そりゃぁしょうがないんじゃないの。
そのレッテルをはがす努力をしないんじゃね~。

自分はどうしたら良いのかって?
いままでさんざん言われたでしょう。
認めるべきは認めて謝罪して、協会の体質改善をして出直しなさいって。

やる気がないから、いつまでたっても同じことを言って同情を引こうとしているのでしょうが、逆効果じゃないですか?

涙に1度は騙されてしまった人は言いました。
もう2度と騙されない!

皆さんは知っていますか?
九盲の3か年計画を。
知らないかたはHPの「協会について」から業務・財務資料をご覧ください。
私は、ぜひこの計画どおり実行されることを願ってやみません。

このような動画がオランダから発信されています「Seeing Eye Dog Atom's Story 」
日本語もついています。




★鳥取ループからアトム号に関する取材内容が、示現舎から3/25発売予定の月刊「同和と在日」4月号に掲載される予定だそうです。

盲導犬アトム号への虐待疑惑・情報まとめ

★皆が心から応援できる協会への1歩の為への署名について詳しくは
長崎 Life of Animal  25日のブログ
盲導犬とのよりよい暮らしを考える会
をご覧ください。
ターミ姉ちゃんのブログ「署名活動をするにあたって」を参考に
私のブログは2月28日をお読みください。
b0008217_2154282.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2012-03-23 08:01 | 長崎盲導犬虐待事件 | Comments(32)
Commented by ターミ姉ちゃん at 2012-03-23 09:07 x
この人はもう、九盲すらどうでも良くて、ひたすら自分個人の保身に
走りまわっているようにしか見えません。
訓練士には向いていません。
何かの営業でもなさったらいかが。インチキ商品を、もっともらしく売る
腕っこき営業マンになれそうです。
固定客はつかないでしょうけれど。
Commented by Yoko at 2012-03-23 09:37 x
泣きついて何をしたいのか意味不明な人間ですね…この方。
『オシッコ垂れ流しのアトム』の画像を見て、この訓練士はそれでも正しい事をして来たと言い切れるのでしょうか…。
自分個人の保身と言ってもこの人に出来る事は、お詫びのかわりに『九盲の中で今まであった虐待や、今現在も行われている虐待を公の場に出す』とかして、関わって来た犬達へまずは詫びるでしょ…。
私は「直接盲導犬育成事業に関わるが、しかし物を言えない犬のためになる事をして誤って欲しい」です。
Commented by Yoko at 2012-03-23 09:45 x
続き…私もこのYoutubeシェアーさせて頂きます。さっそくブログに載せますね。
Commented by Eric at 2012-03-23 11:33 x
わんこの母さま、はじめまして。

馬鹿は死ねば治るといいますが、
小賢しいやつはどうすれば治るのでしょうね?

私が電話で話したときも、泣きが入っていました。
男はめったになくもんじゃないっておしえられなかったの
ですかね?

私の方にも九盲内部の情報がぞくぞく入っています。
これだけいろんなところに書かれ、ながれるというのは
Kジマの人徳のなさですね。

Kジマは犬の訓練師以上の存在です。
なんせ長が付くんですから。

ということは、その下にいる指導員も
暴力で犬に教え込んでるということですね。

犬に食べさせていただいてるという自覚がない。
自分が暴力によって犬をあつかうということは、
アトムの虐待を知っても、虐待と思わなかった
のでしょう。

こういうやつに犬を扱うという仕事を与えた
上の人間も終わってます。
Commented by SATO at 2012-03-23 12:38 x
泣いてる?
アトム君の悲鳴なぞどうでもよいと切り捨てた人が
自分の痛みは泣いて訴えている?

ママァ~ ボクは一生懸命やって来たのに 皆がいじめるのぉ。
誰もボクのことをわかってくれないのぉ。。。みたいなもんですかね。
泣いてるヒマがあるなら 他にすることがあるでしょうに。
Commented by AKP at 2012-03-23 12:39 x
実は私も電話貰った一人なんですが~~~
なんてここに書いても私が誰かももう分からないくらい
電話掛けまくってるんでしょうね
最初に不誠実な対応し続けたから
こうなっちゃったんでしょ
こう言うの自業自得というのでは?
電話かける暇あったら
アトムを探してよ
Commented by エコちゃんの母 at 2012-03-23 13:33 x
訓練士の方が このブログを見ているとして書きます。
ご自分のやって来たことが「間違っていなかった!」と胸を張って言えるのならば 泣かずに皆を説得する努力をすべきです。
虐待があったのならば 真っ先に「トカゲの尻尾きり」されますよ。
訓練士として これから先やっていけないかも・・・
よくある話で!
単純に素直に考えれば 答えは一つです。
後は御自分が何を重視するかです。
自己責任で 進んでください。
なぜ 盲導犬の訓練士になったのか・・・
そして良かったら目をつむって 杖だけで町を歩いてみてください。
どうか初心に帰ってご自分を見つめ直し 正しいのならば貫いてください。
間違っているのならば 早く我を取り戻してください。

ワンコのかあさん 勝手してすみません。
Commented by ☆まあ☆ at 2012-03-23 15:09 x
はじめまして。
アトム君の事を知ってから、毎日何をしていてもアトム君の事を考えてしまう日々を送っています。
この方。
泣いておられるんですか?呆れます。

わたしは初めてアトム君のユーザーさんと歩いている写真を見た時、てっきりもう老犬と思ったんです。
実際の年齢を聞いてびっくりした事を覚えています。
その時、アトム君は大事にはされてなかったんやなとわたしは思いました。

今回の事は何故、いたらない所を指摘があったら謝り、きちんと改善するという事が出来ないんかなと思います。
簡単な事では?と思うのですが。

アトム君は何があっても泣いて訴える事も出来なかったのに。
そう思うと怒りがわいて来てしまいます。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 15:50 x
ターミ姉ちゃん、もしかしたら何をどうしたいのか本人もわからなくなっているのでは?
と思いたくなるくらいじゃないですか。
そんなんなら、なぜ最初にごめんなさいを言えなかったかだね。
なぜこんな騒ぎになったのかを考えたらわかることだと思うんだけどね。
でも、問題は訓練士だけじゃないよ。
責任者のNは、今、風当たりが訓練士に向かっているので涼しい顔してるんじゃない。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 15:55 x
Yokoさん、なんだかパッチワークのような気がしません?
私ふとそう思っちゃいました。
あちらがほころびたら、そこに見合う布を当てて、こちらがほころびたらそこに見合う布を当てる。
ちゃんとしたピースではないから歪んでしまって、その歪みがさらにあちこちにほころびをつくる。

アトムだってきっと泣いていたと思うよ。
それをわかっているのかなぁ。
言われるまで、言われても気が付かなかった(つかないふりをしていた?)からこんなになっちゃったんだよね。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 16:10 x
Ericさん、こんにちは。
拙いブログに来てくださってありがとうございます。
Ericさんのブログを読ませていただき、胸がいたくなりました。
本当にクソッタレ協会です。
下は上に習うということですから、当然でしょう。
自分は悪くないみたいな風潮が蔓延しているらしいですよ。

もしかしたら、犬を道具だと思っているのは協会の人間なのではないですか。
金を稼ぐ道具だと思っているんじゃないですか。
そうであれば、狂信的なボランティアも右へならいです。

アトムくんだって泣いていたでしょう。
苦しくて痛くて、ひもじくて渇いて泣いていたでしょう。
それを知るべきなのです。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 16:16 x
SATOさん、はい、だから電話してるんでしょうね。
今とりあえずできること、って。

わたしね、アトム君が生きているなら出てこなくっていいと思っているんです。
そこで幸せに、別犬として生涯を暮してくれたらいいと思っているのです。
でも、殺されていたりしたら絶対に許せません。
一大キャンペーンを繰り広げます。
そんなことしたくないから、アトム君には生きていてほしい。

今、アトム君が生きていたら、彼の生涯で一番幸せな日々かもしれませんね。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 16:56 x
AKPさん、電話をもらえるということは彼の中ではマークすべき人なのでしょうからもしかしたら名誉なことなのかも、なんてことないですかね。
アトム君が生きていて、協会に連れ戻された後ちゃんと幸せに暮らせる環境を用意してくれるんでしょうか。
疑わしいのであれば、生きてどこかで幸せに暮らしているなら、このまま出てこなくてもいいのではないかと個人的には思っています。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 17:34 x
エコちゃんの母さん、はい、ちゃんとチェックしていらっしゃいます。
ですから内緒ごとは鍵コメでお願いいたします。(^^)
こんなところでよかったらご自由にお使いくださいませ。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 17:39 x
☆まあ☆さん、私もそう思いました。
年を聞いてびっくり。
ま後ろから撮った写真もあるのですが、体は傾いていました。
可愛そうで涙が出ます。

1度引き上げた時になぜ返したのか。
でも、あの時の情勢であればアトム君は引き上げられたとしても新たな犬が貸与されると思いますから、又同じことが起きるわけですよ。
育成にかかわるものは「命」にかかわっていることを、十分に理解したうえで携わってほしいと思います。
Commented by Gstone at 2012-03-23 17:41 x
この人をきちんと譴責するシステムが協会の中にないのでしょうね。
適性のない人間を放置し続ける、組織の怠慢もあると思います。

ここには直に彼の話を聞ける方がいらっしゃるのですね。
「強制訓練」はやめにして、誉めてあげてみたらどうでしょうか。

ヨシヨシ、あなたは悪くない。じゃあ誰が悪いんだね?
どうしてたらこんな酷い結果にならなくてすんだと考えているんだね?
と、思いの丈を語らせてあげたら、思わぬ告白が飛び出すかもしれません。
Commented by Eric at 2012-03-23 17:44 x
2度目のコメントお許しください。

連合会のえらーい方お二人が言っていました。
「NとKは、アトムの件以前から問題があり、こちらも監視しています。この二人が九盲の癌なんです」とおっしゃってました。
この先の話は、みていればわかります。楽しみですね~。

相当敵がいるので、ボロボロでてくることでしょう。

私もアトムは見つからないで欲しい。今見つかったら間違いなく隠されます。
ご存知だと思いますが、再貸与の話しを悪徳ボラがしています。
もちろん九盲が言ってるからです。
だからHPでも言い切らないで、曖昧な書き方、方針ですとか書いているんです。
方針は変わりましたって言えばいいんですから。
所有権放棄するまでは絶対にでてこないで欲しいし、死んでいたとしても、遺骨に触って欲しくありません。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 20:07 x
Gstoneさん、この人を譴責すると我が身に降りかかる人がいるからしないんじゃないですか。
思いのたけを語らせるのは大賛成なのですが、問題はどうしたら出てくるかですよ。
だって、カメさんみたいなものですもの。
ちょこっと頭出してすぐ引っ込める。

Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-23 20:20 x
Ericさん、何度でもどうぞ。
連合が言っているんですか。
実は私、連合もあまり信じていないんですよね。
口ばっかりで動いたためしないもの。
本当に今後の動向が楽しみです。

大体、ボラが口出しできるって言うのがおかしいでしょう?
そんなことするから、自分たちが協会をしょって立ってるような錯覚を持っちゃうんですよ。
節操のあるボランティアを大切にしないとすたれちゃいますよ。
あ、もう廃れてるのか。
Commented by ジニア at 2012-03-24 13:56 x
きっとK嶋さんにとっては

「虐待」とは「訪問指導日に、訓練グループ長の目の前で、殴る蹴るの暴行を続けて犬を瀕死の状態にさせること」のみ限定で、
そして
「適切な指導」とは「ただ後ろに立って(犬を飼ったことがある人なら誰でも異常だと感じる場面を目の前にして)ぼーっと見ていること」

なのでしょうね(怒)。
Commented at 2012-03-24 18:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-24 19:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くうがまま at 2012-03-24 21:37 x
な~~んでこんなグチャグチャになっちゃったんでしょうねーー!!あ~~~~腹が立つったらありゃしないのだ!!悪かったのだから さっさと謝ればよかったのに。誰でも自分は大切だけど そこまでするかっ??!!なんなんでしょうかね~~??
私はずっと盲導犬に関することは 虐待とかなくて・・・と思っていたけれど前回そして今回のことで
見方が随分かわりましたよ。何だか悲しくなっちゃいますね。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-24 22:25 x
ジニアさん、きっとどこかに慢心があったのですよ。
それが日々大きくなって、協会での発言力が増すとどんどん大きくなって行き、それが破裂して今があるんじゃないですか。
さぁ、うまく繕うことができるでしょうかね。

でも、この期に及んでも認めないって言うのはある意味すごいですよ。
裁判になったらどうするんでしょうね。
偽証しますか?
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-24 22:31 x
匿名さん、まったくそのとおりです。
初動が間違っていた。
と言うか、高くくっていたんでしょうね。
まさかここまで追及されるなんて夢にも思っていなかったんじゃないですか。
いまさら、なんて思っているかもしれないわね。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-24 22:44 x
??さん、そんなものないと思いますよ。
だって、私が知っている他協会では引き上げしていますもの。
単に協会の体質だと思います。
この体質を改善しない限り繰り返しますよ。
1回着いた嘘はつき通さねばならないと思っているから、ウソがボロボロ出てくる。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-24 22:57 x
??さん、当事者は今頃涼しい顔しているんじゃないですか。
攻撃の矛先は協会に向かっているし、面倒なアトム君はいないし。

アトム君、盲導犬デビューの時ははつらつとしていたんだね。
辛い日々をただ耐えるだけしかなかった彼を思うと本当に胸が痛く苦しくなります。

今はどうしているんだろう。
穏やかな日々なら出てこなくても良いよね。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-24 23:14 x
くうがままさん、本当にそう思うよね~。
最初から間違っているよね。
いなくなった時に、ごめんなさいって言ってみんなの協力をお願いしていたらこんなことにはならなかったと思うよ。

バカにしてんでしょうね、世間一般を。
なめるんじゃないよ!
Commented by 匿名 at 2012-03-25 14:15 x
援護している訳ではないのですが九盲の責任はもちろんですが、こんな事をする人が一番悪いのであり責任を取るべきだと思います。協会は善説説、美化した世界に基づいてしか見えなくなってしまっているのかもしれません。そうではない実態が日本全国におこっている事を知っていただきたい。一般人が監視していかなければと思わせる事態に迄発展してる事、他のユーザーに迷惑がかかる事態に迄解決が長引いている事が残念でなりません。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-26 06:30 x
匿名さん、もう盲導犬事業を神聖化するのはやめなければいけません。
これはマスコミにも責任のあることです。
お涙ちょうだいの感動もの盲導犬物語を作ることはやめなければこれからも犠牲はなくならないでしょう。
そして、虐待の当事者を罰することを。
普通は動物虐待の罪は虐待したものにかかってくるのですから。
Commented by 猫も好き at 2014-09-06 15:47 x
視覚障碍者35万人に対し、盲導犬1000頭と少し。
絶対に盲導犬が必要な人は少ないのじゃないか。
それに代わる、対策も進んでいる。医療も進んでいる。
最近は、アイメイトのオスカー号の事件で、盲導犬に注目が集まっているが、盲導犬協会の対策はどこも、自己保身ばかり。
本当に犬のことを守り、大切にしているのか疑問。
オスカー号、どうしているのでしょうね。
どこかで、普通の犬として暮らしているとうれしいです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-09-06 17:11 x
猫も好きさん、待機者3000人とか言われてますけどそんなにいるはずがないじゃないですか。
今ある協会で単純に割っても300人の待機者ですよ。
しかも、ここ数年盲導犬の実働数は減ってきているんです。

オスカーではなくアトムのことですよね。
どこかで普通の犬として暮らしていると思いたいです。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧