長崎盲導犬失踪事件(署名の御礼)

本日をもちまして署名を締め切らせていただきますが、今日の消印があれば有効としていただけるようなので、もし、うっかりしていらっしゃる方がおありでしたら、今すぐポストへ行ってくださいませ。

大変短い間でしたが、北から南から海外からと多くの署名が集まっているようです。

ブログ仲間の皆様、親戚ワンコさん、そしてこの事件を知った友人知人の皆様、ご協力ありがとうございました。
深く深く感謝しています。

署名活動が始まって以来、記事をトップに上げ続けてくださった方、リンクしていただいた方々、ありがとうございました。

もうこのような事件は聞きたくもありません。

九州盲導犬協会はもちろんですが、その他の訓練施設もどうかアトム君たちのような犬を出さないよう努力し続けていただきたいと心からお願いいたします。

署名活動は終わりますが、ここからが始まりでもあります。

皆様にお願いいたします。
どうか、盲導犬事業を正しく理解してください。
そしてがんばる犬たちを見守り、応援してやってください。
彼達彼女たちは決して決して道具や物なんかじゃありません。

「見守る」と言うのは、ただひっそりと見ているのではなく、文字通り「見」て「守る」ことだと私は思っています。

何でも虐待だと言えばいいのではありません。
でも、疑われたら勇気を出して訓練施設に連絡しましょう。

個人的には、いろいろなことが重なり終盤失速気味でしたが、ブログを読んでくださった方々がそれぞれの立場で多大な協力をしてくださいましたことに、犬仲間の絆をあらためて感じましたと共に感謝の気持ちでいっぱいです。

苦しい日々でしたが、何があっても何でも話せる信じられる仲間を見出せたことは何よりも嬉しいことでした。

まずは、皆様に感謝し、これで終わりではなく始まりであることを忘れないでいただきたいとあらためてお願いいたします。

本当にありがとうございました。

また、鳥取ループさんによって取り上げられた記事は私の知っていることとほぼ同じでした。
と言うことは、通報者、告発者の発信は本当だったと言うことです。
ユーザーは、記者の体験を読む限りかなり問題のある人であったのは間違いないようで、激すると暴力に訴えると言うのはジョニー君のユーザーと共通しています。

取り上げられた本は、「同和と在日」4月号というちょっとなじみのない物ですが、記事は公平な視線で書かれていると思いました。
まだの方は是非ご一読願えればと思います。
協会のいい加減さがよくわかります。

同和と在日4月号はここから


我が家のハプニングをご心配いただきメールやメッセージをいただきましたのでちょこっとご報告いたします。

3月初旬に福井に住む兄ちゃんが椎間板ヘルニアの手術をしましたので、時々通っていましたが、このたびやっと電車に乗る許可をいただき連れて帰ってきました。
2か月のリハビリ休職をいただいているのでしばらくは同居です。
これで通わなくていいようになったので心身&経済的にもずいぶん楽になりました。

それと同時に、とうさんの冠動脈に異常が見つかり検査しましたところ、血管の石灰化が見つかりました。
人工透析患者には多発するらしいです。
再検査のうえカテーテル処置になるかバイパス手術になるかですが、今のところはまだ決まっていません。

病院は赴任先でかかっている医療センターの医師が上手だと言うことで現地でお願いすることになりました。

そんなわけで、二人同時進行のバラバラな場所での出来事で、通うだけで大変でした。
どちらも日帰り可能な範囲にいるので、ワンズたちを預けるまではにはいたらならなかったのですが、と言うより、この子たちがいてくれるからこそ大きなストレスを感じなくてすんでいます。
ワンズには感謝感謝です。

散歩は、私が出かけなくてもいい日には、お互いのストレスを解消するためにゆっくりと時間をとり、春を楽しんでいます。

そんなこんなで、仕事も最も忙しい時期でもありますが、私はちょっとしたハプニングだと言うくらいにしか思っていませんので、元気です。(って、私っていつ落ち込むんだろうね~)

大好きな祖母ちゃんの言っていたこと思い出します。

「くよくよしたって、人間生きとるうちには会うだけのことに会うもんや。
それが終わらんとしもうちゃいけんがやぞ(死ぬ事が出来ないと言うこと)」

祖母ちゃん良いこと言いましたわ。

       アトム君も元気でいるんだよ~~
b0008217_10283783.jpg

[PR]
Commented by SATO at 2012-03-31 12:34 x
お元気そうでよかった!よかった、よかった(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2012-03-31 13:51 x
SATOさん、ありがとうございます。
虹の橋からのバスが来るまでケセラセラで暮らすのが理想です。
大好きな祖母ちゃんのように(^^)
Commented by ターミ姉ちゃん at 2012-03-31 13:54 x
お忙しい中、お疲れ様でした。
皆様もお大事になさってくださいね。
気持ち良く、春を満喫出来ますように。

署名はこれでいったん終わりますが、まだ全てが終わったわけではないし、
何も変わったわけではないので、引き続き気持ちは向けていたいと思います。
Commented by tiny3 at 2012-03-31 15:53 x
これで変わって行かねばアトムは、むくわれません。
全ては、良い方向に進むスタートだと信じます。

ワンコのかあさんもお疲れ出ませんよう。。ありがとうございました。

アリちゃんも元気そうで嬉しいです~
Commented by char-rin at 2012-03-31 17:19 x
お疲れ様でした。
そして同時に起きたハプニングも良い方に向かっているようで良かったです。

風が吹きましたね。
多くの人の関心が寄せられたのだからちゃんと見直し、直す所は直してほしいですね。
全国から集まった署名がきっかけとなり、新しい協会に生まれ変わってくれることを祈っています。
Commented by チャム・リム・Y at 2012-03-31 21:22 x
かあさん、お疲れ様でした。
いつもわが子の様に、ワンコ達を心配してくれるかあさん・・・
ご家族が大変な時期でも、信念変えず頑張ってこられたかあさん!
いつも笑顔でいる・・・って大切な事なんですね。
ジョニー君の事件で、初めて盲導犬が虐待されていると知り、愕然としましたが、今回もまた!
早く、動物虐待に対する法律が制定されるように願います。
“見守る”・・・の意味は、本当にそういう事なんですね。

きっとアトム君は、楽しい時間を過ごしていると思います。
協会も、真実を話して、改善していかなければいけませんよね。
人の気持ちがあるのなら、それが無いなら、そういう仕事をする資格はないと思います。
勇気ある人(内部)が告発してくれたらいいのにな~
Commented by レイニーママ at 2012-03-31 21:43 x
ワンコの母さん、ありがとう!本当にありがとう!!
Commented at 2012-03-31 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Yoko at 2012-04-01 09:04 x
終わりましたね…。
私も今回のこの署名運動で、しっかり話しを聞いて下さった方々には本当に感謝しています。
また最後の最後まで署名運動を続けてくれた方々にも感謝です。

ワンコの母さんもご家庭内でそんなんだったら、本当に大変でしたね。
ごゆっくりなされる時にごゆっくりなさって下さいね。

私も130名くらいにはなったと思います。 先日行った動物病院でも署名がカウンターにあって、先生はそこに一言添えてくださったりしてて、ありがたかったです。署名するもしないも、たくさんの患者犬の家族が出入りする動物病院で読むだけでも読んで事実を知って下さればありがたいと思いました。
私は今後も何かの際には情報&私の意見発信を続けて行きます。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-01 19:42 x
ターミ姉ちゃん、一段落ですね。
お疲れさまでした。
私の方は、これでもかっていうくらいいろいろなことが転がり込んで、蹴飛ばして乗り越えるのが精いっぱいですわ。

九盲のことはこれからも見守る必要があるのでしょうが、親身になって考えているボランティアたちを中心に再生していってほしいと心から願っています。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-01 19:47 x
tiny3さん、ありがとうございました。
これで変われないなら、応援する値のない協会と言うことになりますね。

犬たちが幸せで健康にお仕事ができるように、心から願ってやみません。

爺さんワンコ婆さんワンコの穏やかな日々を見ていると、すべての生き物たちがこんな風に暮らせたらどんなに良いだろうと思わずにはいられません。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-01 19:58 x
char-rinさん、ありがとうございました。
この風が爽やかな風になることをひたすら願っています。

この事件の最中に、ジョニー君の時のことを思い出していました。
憶えていらっしゃいますか?
char-rinさんがマイミク申請をしてくださった時のことを。

今私のマイミクになると、いろいろなことに巻き込まれると思いますよ、と言うようなことをお返ししたら、char-rinさんは、「のぞむところだ」と返してくださいました。
苦しかったときにいただいたあの言葉は胸に深く残り忘れることができません。

ありがとう、凛ちゃん(って、そこかい! 笑)
Commented by char-rin at 2012-04-01 23:09 x
忘れていませんよ。
ジョニー君の事で、盲導犬の虐待の事を初めて知ったのでした。
それまでは、優しいボランティアさんや職員の方達に大事に大事に育てられているものだと思い、疑うことすらありませんでしたから。
TVや本でも感動することばかりで、まさかそんな事が起きているなど考えもしませんでした。
なので、本当にショックな出来事だったのです。
絶対に許せないと思いました。

あれから2年ですね。
その間に茶々は虹の橋を渡り、凜は肥満細胞腫の手術をしたりといろいろなことがあり、その度にかあさんにはお世話になりました。
大型犬4頭に囲まれ大変なことがいっぱいあるはずなのに、ちっともそんなことを感じさせないかあさん。
私も4頭の中に埋もれてみたいです。
いつも私の知らないことを教えていただけて感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

p.s
かあさんとマイミクになりましたが、幸か不幸か何にも巻き込まれていません・・・。
かあさんがバリアを張ってくれてるのでしょうか~。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-01 23:45 x
チャム・リム・Yさん、リンクし続けてくださってありがとうございました。
ちらっとでしたがセミナーで会えて嬉しかったよ~。
次回はランチできるよね(^^)

今は本当にいろんなことが重なっていますが、そのうち一つずつ身軽になって行くでしょう。
なんだかんだとできるのは自分が元気な証拠だからね(^0^)

アトム君、きっとどこかで幸せに生きていると信じ、願っています。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-01 23:46 x
レイニーママ さん、私こそありがとうをたくさん言わせてください。
いつもいつも、応援ありがとうございます。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-01 23:48 x
??さん、お互い頑張りましたね。
お疲れ様でした。
私は、これからが始まりではないかと思っています。
九盲の再生は皆さんの肩にかかっていますから。
いつかお会いできる日がありますように。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-01 23:57 x
Yokoさん、お疲れ様でした。
ジョニー君の時にできなかったことができましたね。
海外発信もあったりして九盲はさぞかし驚いたことでしょう。
私たちをなめるんじゃないよ!ですね。

今回は盲導犬の実情も多くの方に伝わったのではないでしょうか。
生身の命あるものと、とんでもないボランティアに向かって発信できたことも良かったと思っています。
自分たちが少数なのだと思い知ったことでしょう。

これからも、働く犬たちを「見守って」行きたいですね。

Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-02 00:09 x
char-rinさん、早いもので2年です。
今だから話せる話。
あの時、マイミク申請が何人かから会ったのですが、char-rinさんにお返ししたのと同じことを返しましたらそれっきりでした。
char-rinさんだけが残ってくださったんです。
茶々くんと凛ちゃんには、めぐり合わせてくださったことに感謝しましたよ。
苦しい時ほど、その情けは嬉しく、その人が見えてくるものですね。
Commented by くみ at 2012-04-02 10:04 x
かあさん、ご自身の周りが大変な時にお疲れ様でした。
私だったら、自分の事だけで押しつぶされそうな状況の中、アトム君の事を発信し続けてくださってありがとうございました。

今回、こちらでこの事件を知り、怒りがおさまらず、とにかく署名を集める事しか出来ないので、協力していただけそうな方達にお願いし、100名以上は集まりました。
いったい何名の署名があれば協会は変わるのでしょうか?
アトム君は北盲の子とかで、北盲から九盲に抗議があったと知りましたが、なぜ、正しい協会、関係者のみなさんが声をあげないのかどうしてもわかりません。
関係者こそ「私達の努力をどうしてくれるんだ!盲導犬事業をつぶす気か!」ぐらい言ってほしいと思います。
本来大切にされるべき盲導犬がひどい扱いをされる事など、絶対に、絶対にあってはならない事です。
2年前のジョニ―君(今回名前を知りました)は幸せに暮らしているのでしょうかね?
全国の盲導犬事業に携わる方々が、今回の事件を契機に、お互い協力しあって、私達が認識している事業に戻していってほしいです。

かあさんのご主人、息子さんの健康が1日も早く回復されますように。
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-02 19:42 x
くみさん、署名のご協力ありがとうございました。
私もどうしてこのような事態になるまでごまかし続けることができたのだろうかと考えると、やはり組織ぐるみと言うほかはないと思います。

盲導犬の育成をなんだと思っていたのでしょうか。
名誉?
自己満足?
お金?
それとも育成の応援をしている人たちをバカにしていた?
それともそれとも、犬は道具だから物だから流れ作業的に作って、営業のようにユーザーを探して渡していた?

考えればきりがないくらい疑問がわき出てきます。
犬質を取られているボランティアはなかなか発言しにくいものだろうということは想像できますが、それでも頑張っている人たちもいるんですよ。
だから、私も頑張れた。

夫と息子へのお見舞いありがとうございます。
こちらは焦らずボチボチですわ(^^)
Commented by テディ姉 at 2012-04-03 06:43 x
ワンコのかあさん、大変な時にありがとうございます。
私も少々体調を崩し、最近テディのシャンプーも2週間遅れ(汗)・・です。でも署名は忘れず郵送も出来ました。
ただ心残りが、調子良い時なら早くに署名の数を増やせたのに大事な時に、私はこんなもんです・・。
次回はあって欲しくない事です。
でも、これからも出来る事は一緒にさせて下さいね。
お互い、今は体第一ですね!
桜の季節。皆さんのワンコと桜画像楽しみな季節です♪
Commented by ワンコのかあさん at 2012-04-04 06:40 x
テディ姉さん、遅レスですみません(汗)
こちらこそご協力ありがとうございました。
いつもいつも応援・支援ありがとうございます。
なんてお礼を言ったらいいか…。

テディ姉さんも体調を崩されていたのですか!
今の時季は体調が不安定になりますからご自愛くださいね。

ほんとうに、2度とあってほしくないです。
今回はボラも様々だとある意味勉強になりました。

by yukiba20 | 2012-03-31 10:35 | 長崎盲導犬虐待事件 | Comments(22)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん