ユキの終末ケアⅣ(身体のケアⅡ)

b0008217_21153366.jpg
皮膚のケアで重宝したのはティートゥリーでした。
オーストラリアの先住民アボリジニが常用すると言われるハーブ、ティートゥリーは殺菌作用が強く、香りも清清しいもので、床ずれ予防と耳掃除・口中のケアにと大活躍でした。
床ずれの予防には、擦れて赤くなった所やジメジメしがちなお腹や股には洗ったあとや、熱いタオルで拭いた後に軽く刷り込むようにしておくと、爛れることもなくきれいになりました。

床ずれの予防に良かったもの、もう一つは低反発マットでした。
最初は、訓練所や獣医師からのアドバイスでお風呂マットを使っていたのですが、被毛の擦れが気になり、床ずれ予防のマットも買ったのですが、イマイチと言う感じが拭いきれず、低反発マットを使いたいと考えるようになりました。
ただ、低反発マットは今よりも高価なもので経済負担を考え二の足を踏んでいたのです。
ところがボランティア仲間が、「使っていないマットがあるから」と、寄付を申し出てくれたのです。
b0008217_21161871.jpg
おかげでユキの負担もさらに少なくなり、介護がより楽になりました。
この後、やはり同じボランティア仲間から、エアマットの差し入れがあったのです。
このエアマットは、私も実際に寝てみましたが、とても心地よいもので低反発マット同様、床ずれ予防の必須アイテムになりました。

多くの方のおかげで、ユキは亡くなる日まで1日も床ずれに苦しむことはなく、介護するものにとって大きな安堵でした。
[PR]
Commented by milwhite at 2005-01-26 09:56
生きているって 私達にも生きているすべての者達に終焉の時が訪れるそれが事実です。考えてしまいました。
写真も拝見しました。 よりそってますね。みんな訓練を受けりっぱな
盲導犬だったんですものね。人の為に生きてきたんですね。
また きます。こちら今日は雪模様 どうか体に気おつけられてください。yukibaさんではまた 

 
Commented by ワンコのかあさん at 2005-01-26 22:54 x
ミルママさん、こんばんは。
うちのワンコたちは、本当に仲良しなんです。
3頭が寄り添って寝ているのを見ている時は、「あぁ、なんて幸せな時間だろう」って、嬉しかったですねぇ。
Commented by 1lab at 2005-01-27 13:36
はじめまして。
盲導犬引退犬ユキちゃんとの心温まるエピソードをこちらで読ませていただいてると、何だか時間の流れががゆっくりになったような錯覚を覚えます。うまく言えないのですが、ワンコのかあさんの愛情が伝わってきます。
またおじゃまします。
Commented at 2005-01-27 13:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-01-28 00:32 x
1lab様、こんばんは。御来訪ありがとうございます。
ワンコたちと暮らしているとあくせくするのがバカらしくなってきますね。
現実はそんな暢気なことは言っていられない時もあるのですが、この子たちとの時間だけは大切にしています。
by yukiba20 | 2005-01-25 21:17 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(5)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん