またね、ラルゴくん

今年1番のお引越しの御案内は、親戚ワンコのラルゴくんでした。
b0008217_15343943.jpg

                       (TIKILOVE母さん、写真をお借りしました)

本当に急な旅立ちでした。
サニーより半年先に生まれたラル君。
あぁ、そうなんだよね、そんな年齢になってきたんだよね…
改めてそう思いました。

ラル君ちのお姉さんのNさんは、どんなに忙しくてもオフ会の度に、更新されたラブ&ゴルの家系図を作ってくださいます。

私たちは、それを見ながら我が子の親兄弟姉妹や祖父さん祖母さん、曾祖父さん曾祖母さんやご先祖様に思いを馳せ、話に花を咲かせます。

そんな中にいたラルゴくん、何を思ったか引越しを早めちゃいました。

Nさんのお母様はラル君より一足先にお空に居を移されています。
残された私たちは寂しいけれど、お母様はニッコニコかもね。
ラル君も寂しくないよね。


「ワンコの時間は早く流れるから、今を大切に、そして精一杯楽しみたい」
リム&ハウたんちのYママさんが言われます。

本当にそうだと思います。


ラルゴ君、あなたがいたからNさんとお知り合いになれました。
ありがとう。
虹の橋の我が家は1丁目にありますから、良かったら覗いてみてください。
顔なじみのアリサがいますよ。

何をどう書いても、寂しくって寂しくって寂しくって…
どうしようもないよ、ラルゴ君。
[PR]
Commented by チャム・リム・Y at 2013-02-12 06:59 x
ホントに寂しいですね・・・
まさか・・・って感じです。
リムはお尻に腫瘍が出来ちゃったけど、ラル君は元気だ・・・って聞いてたから(体調悪くなる2日前に聞いていたのに)・・・
そういう年齢になったんだ・・・って実感しました。
そういう事が起きてもおかしくないんですね。
そう思うと、リムとこうやって過ごせる一日が、本当に愛おしくなります。

実家のグーや、チャムを亡くして以来・・・
ワンコとの時間って貴重で大切なんだ~って強く思う様になりました。
“ま、そのうち・・・”って後回しにしてしまうなんて、出来ないな~・・・と。
私は40歳まで、散々好きに時間を作って来ましたし(笑)
もう、どっぷりワンコとの時間を過ごそうかと(笑)
こういう生活が続くと、活動的に街に出られなくなりましたわ~(田舎モン丸出しです!)
自分の出来る範囲で、ワンコと楽しみたいです~
かあさん!また、お付き合いくださいね。

ラル君達、きっとお空の仲間と楽しくやってますよ~
Commented by ワンコのかあさん at 2013-02-12 15:11 x
チャム・リム・Y さん、ほんとに寂しい…
不思議なご縁で知り合って仲良くなって、もっともっとと思っていてもフトいなくなっちゃう。
寂しいよね。

まだまだ元気でいるはずだと思っていても油断できないね。
10歳過ぎると1年1年が本当に大切だと思うようになります。
サニーと海が並んで寝ていると、サニーの老いが見えて、ドキっとすることもしょっちゅうになりました。
ルナも時折ボビー祖母ちゃんにそっくりな表情をするようになって…
もういやだよ~

爺さんも婆さんも、まだ生きてるのか!と言われるくらい生きて欲しいです。

会いに行くからね~♫
Commented by mon-mu at 2013-02-12 20:56
はじめまして、Lucky父さん・ママと申します
こんな時に、すみません

Luckyが“悪性黒色腫(メラノーマ)”と診断され、毎日ビクビクしながら1日1日を送ってします
そんな中、アリサちゃんのブログを見つけました

勇気づけられました
ありがと~ございました
Commented by ワンコのかあさん at 2013-02-13 22:26 x
mon-muさん、遅レスですみません。
はじめまして。
拙いブログにようこそ。

Luckyちゃん、アリサと同じ病気なんですね。
アリサは幸運なことに完治といってもいいような状態にまでなりました。
病気で痩せてくると心配されるけれど、もし食欲があるようでしたら食事量を増やすのも手だと思います。
まず、闘う体力も必要と思いました。

どうぞ、諦めることなく、と言っても過剰な治療はかえって負担が大きくなり、体力を奪う原因になるかと思います。
そのあたりの兼ね合いは難しいと思いますが、ご家族で考えた結果であれば、我が家のように積極療法はやめてQOLのみを考えるという選択もあると思います。

Luckyちゃんがご家族と共に穏やかな日々を過ごされることを心から願っています。

来てくださってありがとうございます。
Commented by mon-mu at 2013-02-14 10:32
お返事ありがと~ございます

ここ最近、毎日拝見させて頂いてます
知識のない私にとって勉強になります
ありがと~ございます

Lucky15歳なんです。
出来る事であれば、再発せずアリサちゃんの様な生き方が出来たらな・・・・・と思っています
(今のLuckyは、アリサちゃんと同じ状態です)
もしよければ、Luckyのブログ見て下さい
タイトルは“Luckyと隣のワンコ~”です
Commented by ワンコのかあさん at 2013-02-15 10:01 x
mon-muさん、ありがとうございます。
Luckyさん、15歳なんですね。
アリサは15歳で亡くなりました。
でも、メラノーマではなく老衰でした。

ブログ拝見しました。
Luckyさん、かなりな手術だったようですね。
よく頑張れましたね。
とっても嬉しいです。
きっと、ママさんやご家族の想いが届いたんですよ。

15歳というとかなり高齢ですね~。
これから1日1日が大切な日々になることでしょう。
その日々が、どうか穏やかでありますようにと祈っています。

老いた子ほど、病を得てしまった子ほど愛おしいものはないと思います。
これからの日々はLuckyさんの贈り物かもしれません。

何よりの薬は、家族の笑顔。
ママさん、「何があっても、ママもパパもいるから大丈夫!」って言ってあげてください。
それだけで犬たちは幸せなんですって。
私もそう思います。

今まで見送った犬たちは、そう言うと穏やかな顔になりました。

ブログ、読み逃げですけど毎日行きます(^^)

Commented by mon-mu at 2013-02-16 10:45
Luckyの日々を見て下さい

良かったら、アドバイスお願いしますね
Commented by ワンコのかあさん at 2013-02-16 20:15 x
mon-muさん、はい、こそこそと行っています。(^^;)
ママさんがゆったりと過ごされるのが、やっぱり一番だと思います。
気がついたことがあったら、コメさせていただきますね~(^^)
by yukiba20 | 2013-02-11 16:02 | 親戚ワンコ | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん