ワンコの「でし言葉」はきなちゃんから

親戚ワンコの中で密かに流行っていた「でし」言葉。

言葉のあとに
「…でし~」とか
「…でしよ!」とか
「…でち~」という、あれです。

この言葉の発祥わんこ家は、親戚ワンコのきなちゃんちなのでしよ。001.gif

きなちゃんの一番お得意なのは
b0008217_21164054.jpg

です。

親戚さんのあいだで「可愛い~(*´`)」と使われ始めて、気がついたら全国あちこちで、ちらほら見かけるようになりました。
うれしかったです~。037.gif

我が家は皆使いますが、一番使うのは海ですね。
何しろ、物心ついた時からずっと使ってますから。
時々はヒトもつかってるでしよ。

いつか、発祥のわんこ家をお知らせしようと思っていました。
「妖怪のように長生きしているワンコさんの、きなちゃんがはじまりで~す」ってね。

でも、その妖怪になるはずだったきなちゃんは、つい数日前に病気で虹の橋に引っ越しました。
妖怪にならずに、可愛いおっとりきなちゃんのままでのお引っ越しでした。

きなちゃんに会ったのは、2005年に開かれた第1回親戚ワンコのオフ会の時1回きりです。(きなちゃんちのOTOさんが司会をしてくださいました。)
それがご縁で、HPに伺うようになってからは、抱腹絶倒のきなちゃんのページの大ファンになり、せっせと通う日々に。

ユーモアあふれる、OTOさん(きなちゃんパパでし)が作るきなちゃんのページはご家族の愛情あふれる日々とともに、爆笑間違いなしの「わんこ劇場」が綴られています。

その、きなちゃんに感謝の言葉を贈ります。

「きなちゃん、あなたは、ワンコのかあさんが辛い時も悲しい時も、苦しい時も悩める時も、 OTOさんと共に楽しい笑いを提供して、元気をくれました。よって、ここに深く感謝致します。
 
きなちゃん、ありがとうでし」

我が家は、これからもつかうでしよ~。
b0008217_21174068.jpg


きなちゃん、おばさんは寂しくて寂しくてしかたがないのです…
千の風になって遊びに来てくれたら嬉しいんだけどなぁ。
[PR]
Commented by チャム・リム・Y at 2013-05-03 06:38 x
まさか・・・
きなちゃんが旅立ってしまうなんて、想像もしませんでした。
それくらい・・・
きなちゃんは、おっとり自然にOTOさん家のコでしたからね。
OTOさんが声を掛けてくれなかったら・・・
今みたいな、ワンコつながりのお付き合いは無かったと思うのです。
ブログにしても・・・
私にとっては、無知の世界でしたから(笑)
2005年のオフ会は、歴史に残るオフ会でしたね~
あの頃、TIKILOVEの初代の頃のコ達が、みな元気でキラキラしてたなぁ~
私・・・ワンコの事は、後回しにしないようにしています(あっ、私の基準ですよ~)
だって・・・私の何倍も早く、時間が過ぎてしまうんですもの~
ま、それ以外は、かなりいい加減ですが(笑)
みんなが元気な間に、また集まりたいですね♪

『でし!』
ワンコにピッタリの言葉ですよね?
きなちゃんの功績ってスゴイと思います。
ホームページも大好きです♪
いつみても、ワンコ劇場は爆笑だし、名言一杯だし。
あそこに行けば、きなちゃんに会えるし、懐かしい顔にも会えますものね。
リムは今日で12歳!
きなちゃんやラル君の分も、頑張りますよ~
Commented by kinaoto at 2013-05-03 09:35 x
ワンコのかあさん、有難う御座います。

今日はあの子たちの12歳の誕生日。
どの家の子も、元気で長生きして欲しいです。

本当に飼い主としては「どんまいでし」ときなに
励まされてばかりだった様な気がします。

本当に有難う御座いました。
Commented by ワンコのかあさん at 2013-05-03 19:20 x
チャム・リム・Yさん、私も想像できませんでした。
よれよれの婆さんワンコになってお漏らししても「おとさん、どんまいでし」ってOTOさんに言っているような気がしていました。
リム蔵親分なんて、杖つきながらボール追いかけていそうな気がしています。

親戚ワンコさんには、ラブ・ゴルを問わず思い入れがあります。
というか、他にはない特別なものがあります。
だから、引っ越ししたと聞くと寂しくって寂しくって…。
きなちゃんに会いに行っては、涙涙で帰ってきます。

本当に、後悔のないように、と思うのですが、どんなことをしても後悔すると思う。

「でし~」は子ワンコが「でち~」なんて言ってるのを見ると本当に可愛い。
OTOさんって天才ですよね。

リム蔵親分、12歳のお誕生日、おめでとうっす!
Commented by ワンコのかあさん at 2013-05-03 19:26 x
kinaotoさん、私の方こそありがとうございました。
もう何年も先の「ワンコ劇場」に、雑巾を手にしたOTOさんがきなちゃんのあとからついて歩いていて、きなちゃんが「おとさん、どんまいでし」って笑っているのが登場するのではないかと想像していたのです。

いまは、きなちゃんのかわりにサニーやルナが妖怪になってくれるよう願っています。

これからも、時々きなちゃんに会いに行きます。

ありがとうございました。
by yukiba20 | 2013-05-02 21:30 | 親戚ワンコ | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん