春の健康診断&手術

我が家は、春と秋にワンズの健康診断をします。

血液検査と触診と検便。

海は、まだ気になることはありません。
b0008217_1501286.jpg

ルナの問題というか課題は、股関節のこと。
今は、問題はありませんが筋力が落ちてくるとどうなのかが気がかりといえば気がかり。
b0008217_151272.jpg

問題はサニーです。
秋の健康診断の時に、腎臓の状態を示す数値(BUN)が少し上がっていました。
気になったので、3ヶ月後に再度検査した結果、ボーダーラインにまで達していました。
3ヶ月後の今回は、さらにクレアチニンがボーダーラインに。
ということで、サニーは腎臓をいたわって暮らすことになります。

そのサニーには、もう一つ問題が。
数年前に歯肉のところにポチリと出来たものがあり、ドクターと相談の上経過観察していましたが、ここに来て、少々大きくなってきたので切除してもらいました。
手術自体は、電気メスでチョチョイのチョイ。
b0008217_1511022.jpg

念のために病理検査に出してもらったところ、なんと!
良性とは言え、エナメル上皮腫でした。
放置しておくと顎骨に浸潤していくそうです。
そうなると抜歯を含むある程度大きな手術になります。

今回は、幸いなことに根は浅く、というかほとんどなかったそうです。
ただし、再発は容易にありうるということなので今後はしょっちゅう口の中を覗くことになるでしょう。

ついでに、まぶたにポチリとできたマイボーム腺腫もとってもらいました。
この腫瘍も再発したものです。
良性でも再発すると面倒ですわ。
特に少し大きくなると角膜に接触したり、うっとうしがって目をこするので角膜に傷が付いたりします。

これも良性なのですが、大きくなって切除すると目の大きさが変わってしまいますので早めに切除するのがおすすめかな。

とにかく、サニちゃんはイボイボができやすい体質らしく、老齢とともにいろいろなところにいぼが出てきます。

イボならいいんですけどね~。
b0008217_1514733.jpg

[PR]
Commented by riri(rophe母) at 2013-05-20 12:10 x
サニーちゃん、傷跡痛くないかな? ゆっくり養生してくださいね。

Commented by ワンコのかあさん at 2013-05-20 18:44 x
ririさん、ありがとうございます。
深くえぐっていないのと電気メスで傷口がふさがっているので長く不都合ということはないようです。
ただ、軽いやけどの状態なので、1日だけ気になるようでした。

歳を重ねるといろいろ不都合が出てきますね。
これはヒトも同じですが(^^)

ロフェくん、すっかりなじんじゃってますね。
良い子なのできっと皆さんに可愛がられると思います。
Commented by ターミ姉ちゃん at 2013-05-21 10:08 x
サニーさん、ぼちぼち何かが出ているんですね。
年を取ると仕方がないとは思いますが、出来るだけ何事もなく
ただの老化で治まる範囲でいて欲しいです。
思えば、爺様はそう言う事が一切なかったので、ホントに親孝行な
ヤツだったんだなあと、改めて感謝です。
きいちゃんはどうなるのかしら。
全てを含めて責任を取るのは飼い主の義務ですが、出来れば何も起こらないで
静かに年を重ねて欲しいものです。
Commented by mon-mu at 2013-05-21 10:55
サニーちゃん、何歳になるのかしら??
突然、数値が上がってきたり、腫瘍が出来たりするから、小まめにチェックしてあげて下さいね

ワンコのかあさん、知識もあるから大丈夫ですよね

サニーちゃん、自宅休養ですか??
お大事に・・・・
Commented by ワンコのかあさん at 2013-05-21 22:29 x
ターミ姉ちゃん、そうなのよ~。
そんなお年頃になってきたっていうことね。
我が家はず~っと爺婆が続いていたから、ここらで一休みかと思っていたら何の何の、まだまだ、新しい経験をさせてくれてます。

ということで、近々にサニー込みでお願いすることになると思いますのでよろしくです。

天寿を全うする子は穏やかに引っ越しますが、そうでない子は辛いものです。
引っ越しそばを山のように持たせても良いからみんな穏やかに引っ越してくれることを願ってます。

きいちゃんもお気楽そうだから長生きするんじゃないの。
Commented by ワンコのかあさん at 2013-05-21 22:39 x
mon-muさん、今年12歳になります。
早いものですわ…
そうなんですよ、おっしゃるとおり急に数値が上がったりしてドキドキします。

我が家は父さんが透析患者なので、そこまで悪くならないように食事療法で現状維持を狙っているのですが。

私にあるのは、アドバイスしてくださる多くの友人で、皆さんの知識の良いとこどりさせてもらっています。
mon-muさんも、何か情報が入りましたら教えてください。
お願いいたします。
Commented by レイニーママ at 2013-05-21 23:29 x
人も犬も歳と共にあちこち不具合が出て来るんですね。サニーちゃんの腎臓の数値が落ち着いてくれます様に!食事療法・サプリ・ハーブ、ちょうど本村先生の本を読んでいたので、ワンコの母さん、これをやってるんだろうなと思いました。ワンズの為に、母さんも体調管理を忘れないで下さいね。
Commented by Qパパ at 2013-05-22 21:00 x
良かった〜。。
タイミングを逃して聞けませんでした。
ホント良かったです。ありがとうございました。。
Commented by ワンコのかあさん at 2013-05-24 21:13 x
レイニーママさん、本村先生の本やネットで検索しています。
大きな声では言えませんが、夫の時より真剣に見ている自分に気がつき笑ってしまいました(^^;)

お互い、ギャングがいますから体調管理には気をつけましょうね。
Commented by ワンコのかあさん at 2013-05-24 21:16 x
Qパパさん、ホッとしていますが、一方では油断できないものが…。
食事管理で進行を遅らせることができれば良いのですが、獣医は「まぁ、高齢の部類に入りますからね~」と言ってました。
確かに、今年から私より年上になりましたから(笑)
by yukiba20 | 2013-05-19 15:03 | ただの愛犬家 | Comments(10)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん