引越しの時に捨てるのはゴミだけでいい

以前から腹立たしく思っていたのですが、引越しするのに何故一緒に暮らしている犬たちのことを考慮に入れないんでしょうか。

夫は可愛がっていたけれど妻が嫌がっていた、またはその逆のケースが置き去り(センター送りも含めて)にするのが多いように思う。
もっとも、両方とも嫌ってりゃ飼わないからね。

命あるものを迎えるときは、最悪の時を考えて、責任を持って飼うべきで、反対を押し切って飼うものではないと思う。
反対を押し切って飼ったなら、押し切った責任を全うすべきでしょう。

自分で里親を探すのならまだいいけど、人様に押し付けて「良かったね~」なんていう奴らはぶん殴ってやりたい。
お前らはもう2度と飼うな。022.gif
チャーミーくんなんかいい例です。


我が家は、転勤族で過去9回の引越しをしました。
その時、犬のことなんて全く考えなかったのです。
無責任という意味ではなく、一緒に行くのが当然だと思っていたから考えなかった。
子供を連れていくのと同じです。
引越しするときに、「うちの子、連れて行こうか施設に預けようか、どうしよう」って考えないのと同じです。
だから考えないんです。

家を借りるときは犬がいることを伝えます。
時には、家賃の上乗せを要求されることもありましたが、それでも一緒です。

それより面白かったのは、「年子で男の子が二人」といった時に「家が傷む」と断られたことがあったこと。041.gif

最後に借りていた家が転勤族だったのですが、帰ってくるので家を空けて欲しいと言われ、急遽家を買っちゃったんですね~。
転校しなくて良いように校区内で、しかも交通の便の良いところ。
おまけに買い物に便利、できれば病院が近ければ…
なんて欲張ったら、犬小屋しか買えませんでした。041.gif

まぁ、また引越しすればいいや(なれというものは恐ろしい)と、本当に犬小屋に移り住んで現在に至る、です。037.gif

9回目以降は、犬が増えたことと犬小屋ができたので引越しがおっくうになり単身赴任を選びました。

普通は、子供のことを考えて単身赴任を、というのですが、うちは犬のことを考えて単身赴任。
笑っちゃいますね。003.gif

もっと言えば8回目と9回目は、犬は連れて行ったけれど子供はおいて行きました。
高校生にもなれば二人で暮らせるだろうってね。


たかが引越しぐらいで、「命あるものを簡単に捨てていくあなた」034.gif
いつかあなたもそういう目に遭うかも。
その時は、自分もしたのだからと覚悟しましょうね。

子供は、見ていないようで親のすることを見ているものです。


我が家は、私に不幸があった時の手当は考えています。
なにしろ、とうさんがいなくてもかあさんがいたらワンコは安泰の家ですので~。
b0008217_1230274.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2014-02-06 12:34 | ただの愛犬家 | Comments(14)
Commented by rophe母 at 2014-02-06 12:58 x
私もロフェのために元気でいなければと思っています。
健康に不安を感じた時、最初によぎるのがロフェのことです。

引っ越しは、犬OKのところを探すだけですよね。
賃料は高くなるし、選択肢は狭まるし、ウゲーって感じですが、でも絶対犬OKの物件見つかりますもん。
犬には負担をかけてしまうので申し訳ないけど、置いていくなんてできないです。

わははと大笑いしたのは、我が家も引っ越し先でゴミと再会!ってことが何度もあります。みな同じ?!
Commented by まさ妻 at 2014-02-06 17:06 x
はい、我が家も沖縄転勤の時はワンコOKな賃貸を探しました。
沖縄は割と多かったですよ。
軍の人も結構民間でワンコ連れで借りてたりしてました。
そして軍の人達は、アメリカ等に異動になる時は必ず連れて帰るそうです。
移住で移って来た日本の人は、こっそり置いて行くコトが多いらしい。
気候等に合わなくて帰る時に北部の山とか・・・酷いですよね。

私、お嫁に来る時もマックと暮らせる様にって家を建てて貰いました。
田舎なので借家とかも無かったのです。
なので、何事もマック優先でした。
そんなもんですよね~。

あ、引っ越し先で「何故こんなモノ持って来た?」ってのありましたよ~。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-06 21:25 x
rophe母さん、そうですよね、どこのおうちも母は元気でいなければならないのです。
だから、元気でいられるのかもしれませんね(^^)

そうなのよ、探せばいいのよ。
自分の家でも新築だから、なんて馬鹿者もいるけど、今のご時世は探せばなんとかなりますって。
イヌって、家族が一緒だとそれで幸せなんだと思う。
だって、顔見てたらわかる。
ロフェくん、いつもかあちゃんととうちゃんと一緒で嬉しいって、メッセージ送ってくれているもの。

えぇ!rophe母さんもゴミと再開しましたか(爆笑)
思わず「まぁ、ゴミさん、ここまでしたってくださって~」なんて笑っちゃいましたよ。
ゴミも満足に捨てられないんだから、犬に捨てられても犬を捨てるなんて(^0^)
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-06 21:33 x
まさ妻さん、お引越しの時、マックさんも一緒で嬉しかったろうなぁって思っていました。
沖縄では、辛いことでしたが、それでもマックさんは幸せだったと思います。
年をとればとっただけ、病気になったらなおさら甘えん坊になり、家族のそばにいたがる。
まさ妻さんはつらく苦しい日々だったと思うけれど、私は「マックさん、良かったね、母さんと一緒で」ってそう思ってました。

マックさん地方はかなり寒さが厳しいのではないですか。
インフルエンザの流行もかなり厳しそうなので気をつけてくださいね。
Commented by チャム・リム・Y at 2014-02-07 07:43 x
ラスエド家に行った時・・・
隣りから吠える声が聞こえて、チャーミーが外飼いって知りました。
あんなに広いお家なのに・・・
そこから疑問でしたけど、引っ越しの際に置いて行く・・・って聞いて、
『やりやがったな~!』
って、怒り爆発でしたよ!
よく思うんですけど、動物には痛みや悲しみが無い・・とでも思ってるんでしょうか?
“いつか、オマエも、同じ目に遭うぞ”
・・って思います。
そうそう!子供は親のする事見てますよね!
“罰せられないなら給食に払わない”とか、“ウチのコが何したよ!”
と、学校に文句だけ言う親。
何かあったら、教育委員会に告げ口してやる・・・っていう人など。
親がソレじゃ、子供の未来は?

かあさん家のコは、皆幸せでしたね!
それが普通なのにな~
うちも、もし何かあれば、オヤジに単身赴任して貰います(笑)・・・そういう事があればいいのに・・・と、思う事も(ガハハ)
一番弱い立場のコに合わせる事が大切ですもんね。

チャーミー、ラスエドママ達のお蔭で幸せな犬生ゲットしましたよね!
これからは、思いっきり幸せになってほしいです。
Commented by ターミ姉ちゃん at 2014-02-07 10:12 x
同感です。
責任が持てないなら、最初から手を出すな!です。
よく一人で何頭もの犬を抱え込んで、いい加減な飼い方をしている人がいますが
そんな飼い方をするなら他の人に頼めよ、と言いたいです。
引っ越しごときで手放す人もそうです。
どんな言い訳も、自己中なたわごとにしか聞こえない。
我が家は、私がきいちゃんより先にいなくなるとしたら、tikilove母さんに
お願いしようと思ってます。
ウチの家族はあまりアテにならないので・・・
一時的にダメになった時も、預け先やお世話を頼めそうな人も、考えてます。
自分には何も起こらない保証はないのですから、いざという時の事も考えてから
動物を受け入れるべきだと思います。
Commented by mon-mu at 2014-02-07 13:35
かあさん、驚きましたよ。また里親を探さないといけないのかと・・・・・

そ~言う事ね
私だって、メチャ腹立ちますよ。ワンコ・ニャンコ家族。それなのに、“引越し”となると、連れて行けない。
連れて行けなかったら、誰かにお願いすればい~・ワンコ・ニャンコ好きな人に、“センターに連れて行くんだ・・・・・”平気で言う奴

家族の事、もっと真剣に考えて!!って感じです

万が一、私に何かあった時にエンジェルの事は、ちゃんと考えていますよ

でもよかった
また、里親探しかと思っちゃいました

Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-07 16:36 x
チャム・リム・Yさん、親戚わんこさんはじめお知り合いのわんこさんは我が家以上の幸せわんこさんばかりです。
もちろん、リム蔵親分&ハウたんもね。
だから余計に腹が立つのかも。

チャミーくんは、おじさんになってから幸せが舞い込んできましたね。
彼のラッキーは、ラスエド家のおとなりさんだったことです。
ここのお宅に子供さんがいらっしゃるとしたら、親の背中を見てますから、「いらなくなったら捨てる」がインプットされちまった。
それは、犬だけじゃないことにこの人たちはいつか気づくことがあるでしょう。

単身赴任、超楽チンです(^^)v
せめて出張でもあれば?
でも、リム・ハウル家はラブラブじゃないですか~(^0^)
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-07 16:47 x
ターミ姉ちゃん、ほんとだよ!
手~出すんじゃねぇよ!!です。

ホントはみ~んな見送ってやりたいけれど、誰もが明日はどうなるのかわからないからね。
その時のことは常に考えて、お願いする人には、ちゃんとお願いしています。

一時的なことなら、オットットがいればオットットが、いなければご近所さんで信頼できる方がいらっしゃるので鍵をあずけて、在宅の状態でお願いしています。

勝手にしてくれ、人だけ。
ワンズは責任を持ってやらねばね~。

Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-07 16:53 x
mon-muさん、ゴメンゴメン(^0^)
やっぱり元凶はペットショップだと思うわ。
無責任に命の売り買いをするからこういうことが絶えない。

エンジェルは、そういう環境の中からmon-muさんが助けたんだよ。
犬ってね、助けられたことちゃんとわかってるから…

チャーミーくんね、ほんとはチャミーくんなんだって~。
幸せな様子が、ラスエドママさんのブログに書いてあるから読んでみて。
嬉しくなっちゃうから。
Commented by ランディママ at 2014-02-08 00:27 x
本当に仰る通りです。
信じられないくらい言語道断なことって、どうも山のようにあるようで腹立たしいったらありゃしない、です。
どんな生き物にだって心はあると思います。
たとえダンゴムシにだって、亀にだって。(すみません、このことについて語ると長くなるので省きます。実はダンゴムシ好き)
それに気づいていない人間は大バカもんです。
ええいっ、どうしてくれよう!!と思いますが、どうしていいか未だにわからずにいます。
そんな自分も含めて腹立たしい。
でも、とりあえず、消極的保護活動(例えば目の前に子猫がいたら、必ず良い里親さんに引き渡すこと)はしていくつもりです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-08 20:06 x
ランディママさん、ダンゴムシ私も好きです。
「ころころだんごむし」っていう絵本を持っているくらい好きです。
私も長くなりますのでいつか会えたらゆっくり話しましょう(^0^)
長男が生き物好きなものですから、我が家はヒト以外の家族が常時たくさんいました。
もう30年近く生きている亀は、兄ちゃんと一緒に暮らしています。
とってもなついているんですよ。
ヒトだけが心がある、なんて思っている奴は大馬鹿者です。
できること、本当に微々たるものですがしていきたいですね。
Commented by char-rin at 2014-02-09 09:12 x
私もそう思います。
最近我が家も初めて転勤なるものを経験しましたが、真っ先にワンコok物件を探しました。ワンコokといっても、小型犬の事が多く、大型犬は全くダメなところばかりでした。
唯一、今の所は大家さん宅に黒ラブの保護犬がいて、ラブに寛大だったのか、老犬ラブokと即答してくれたのでした。
他のところは全部断られたので選択肢はありませんでした。
それで、こちらに来ることになったのですが、もし無ければ単身赴任になっただけです。
唯でさえもうたくさんの時間が残っている訳ではないので、大切に一緒に過ごしていきたいです。
大きくなり過ぎたからとか、引っ越すからとかフザけた理由で手放すなんて・・・
いつか自分も歳をとったからという理由で捨てられても文句は言えないですよね。


Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-09 16:42 x
char-rinさん、人間はなんとかやっていけるだろうけど、この子達はそうじゃない。たちまち命を失うことになるんだっていうことをわかってほしいよね。
そうなのよ、小型犬だったら最近はかなりあるよね。
友人でチワワ6頭飼っている人がいるんだけど3頭までにしてくれって言われて、家賃上乗せと、散歩には3頭ずつ連れて行って近所に知られないようにすることを条件で借りた強者もいる。
「道はなんとか開けるもんよ」と笑っていたけど、かなり交渉したと思うよ。

凛ちゃんは幸せ者だね、char-rinさんちの子で。
凛ちゃんのお顔見てるとそう書いてあるもん。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧