サニーの異変

ちょっと前にさかのぼりますが、ソランちゃんが亡くなった時にサニーに異変がありました。
その時刻にというのではありません。

今日、ふとソランちゃんのことを考えていたら思い出したのです。

ソランちゃんが亡くなって、三日間、サニーはかなり体調を崩しました。

ソランちゃんの引越しを聞いた日の夕ごはんを食べる頃から変調がありました。
大好きなウズラの日で、いつもならガツガツ食べるのに、少し食べては休んで、少し食べては休み、を繰り返していました。
あれ?と思っていましたが、結局は完食したのであまり気にせずにいたのですが、食後のトイレ(サニーの習慣です)に行こうとしません。
見ると、四肢が震えている。
痙攣ではなくて震えている。
足が前に出なくて、段差も下りられなくて、補助してトイレに行きました。

トイレはスッキリ出るのですが、今度は段差が登れない。
ただ事ではないと思いましたが、目の力はあるし、眼振はない。
下痢・嘔吐もない。
痛がるところもない。
まずベッドに寝かせて様子を見ることにしました。

触ると、足が冷たい。
フリースのブランケットに包んで、マッサージをしているうちに暖かくなってきて、そのまま寝ました。

最終トイレは行きたくないというので、行くと言ったら起きればいいやと思いそのまま寝たのですが、朝までに何度も起こされたのです。
トイレではなく、不安からだったのでしょう。
抱いて寝ると落ち着くのでずっと抱いて寝ていましたが、それでもハッと目を覚まし、「かあさん母さん」と起こすという繰り返し。

幸い、週末で外出予定はなく、散歩もお休み。
ルナと海はそそくさ散歩でした。

三日目を過ぎたあたりから徐々に回復して、今は以前のように、ご飯はガツガツだし、散歩も、行きたい公園には張り切って行きます。

なんだったんでしょうね。

私が、ずっとソランちゃんとサニーは同じ頃に引越しすると思っていたからだったのでしょうか。

本当に不思議な三日間でした。
偶然といえば偶然なのかもしれませんが…

b0008217_19512349.jpg


この間、私がしたことは、水分の補給と体を冷やさないようにすること。
体が温まるという生姜糖の葛湯を作っておやつがわりに食べさせました。
我が家は砂糖ではなくきび糖を使っていますので、少し甘い味をつけて食べやすくしてやりました。
[PR]
Commented by mon-mu at 2014-02-10 12:36
わんこのかあさん、心配でしたね

ワンコは不思議な力を持っています
元気なうちは、ワンコ達の旅立ちを考えたらダメですよ
心の中、お見通しですよ

かあさんが、サニーちゃんのそばにず~~と居てはったから、サニーちゃん安心したんですよ

元気になってよかった~~~
暖かくなったら、エンジェルと行きますね
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-10 20:27 x
mon-muさん、もうびっくりでした。
そうよね、考えちゃダメだよね。
でもね~、ず~っとそう思ってたのよ。
格別仲良しってわけでもない、どちらかといえばお互いワンコ嫌いなのに、とってもよく似ていて…
だから…

うんうん、待ってるからね~。
早く暖かくなるといいね。
Commented by チャム・リム・Y at 2014-02-11 08:36 x
ワンコは、私達には無い能力を持っているようですから・・・(野生の本能?)
ソランちゃんに何か起きたこと・・・
ソランちゃんからのメッセージを受け取ったのかなぁ?
“サニちゃん!あとは、頼んだよ~”
・・・って。

こうやって温かい体に触れられるのって幸せな事なんですね。
サニーちゃん!
これからも美味しいもの沢山食べて、色んな人に触れて・・・
元気に笑っていこうね~!
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-11 19:50 x
チャム・リム・Yさん、ホントにそうですね。
その時は、ただどうしたんだろうと思っていたけれど、ふとソランちゃんが亡くなって…だったな、っと思ったらサニー~~~っていう感じです。

実は、ソランちゃんが亡くなったってメールいただいて震えが止まらなかったんです。
それが伝染したのかも。

私って、案外気弱であかんたれなんだ~(笑)

ぬくもりに触れていられるのは本当に幸せでありがたいことです。
by yukiba20 | 2014-02-09 20:02 | ただの愛犬家 | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん