相棒01

ネタはいっぱいあるのについつい放置してしまった、犬ブログに、イヌの事ではないようなあるようなネタなので、スルーしてくださってもいいですよ~

昨年11月頃から体調を崩していたワタクシですが、すっきりしない日々にレントゲン撮影をされちまいました。(今はすっかり元気です)001.gif
その時に妙なものが右肺下部に大きく写ったんです。
それが何かわからずに、指示されてCT撮影をしました。
その結果、写っていたものは、ヘェ~と笑っちまうようなものでした。

長くなるので書きませんが、その時に発見されたのが、右肺に写った小さな小さな「何か」。
腫瘍かもしれないけど、小さすぎて何だかわからないから半年後にもう1度検査しましょうと言われました。005.gif

腫瘍かも知れないのに半年後ってなによ!と思って別の病院に行きました。
その病院では、「よくわからないので、開いてみるか(手術)、胸腔鏡手術でとっちゃうか」と。

でも、私は、その写っているものに見覚えがあったのです。034.gif

わたしの、ではなく、アリサの胸の映像でです。
アリサはメラノーマでしたので肺転移が一番怖くて、何度も肺のレントゲンを撮っているのです。
その時に、ポツポツと写っているものを丁寧に説明してもらっていたのですが、何となくそれに似ているんです。
何かと言ったら、気管や血管の断面です。

それで、手術と言われてもなんだかなぁ~、と思ったのと、年末年始の慌ただしさで、病院に行くことをすっかり忘れていました。018.gif

そうこうするうちに、とーさんの仕事仲間が肺がんになって、開いてみたけれど末期で手がつけられずに閉じたと聞き、そうだ、私も…と思い出し、チラッと、トーさんに言ったら、かわいそうにパニックになっちまって、「オレの(老後の介護の)ために生きてくれ!」なんていうんですよ。003.gif

私、思わず「なんで、あんたの(介護の)ために長生きしなきゃいけないの!嫌だわ!サニーたちのためならいざ知らず!」
と、つい本音を叫んでおりました。041.gif

それでも、思い出したのと、3ワンのことを考えてもう1度検査に行こうと思ったのです。
2回目に行ったところは、大阪府のがん拠点病院だったのですが、私イマイチ信用していませんでしたので、頑張ってもっとハイレベルの病院に行くことにしました。
幸いなことに、その病院は自費だけれどCTで肺がんの検査をしてくれるので、そこで検査を受けたのです。

紹介状もなく、ただの検診として受けたので結果が出るまで2週間かかりました。
その2週間も忙しいのと、晴れていたらワンズとの外出が楽しくて気にもしないで過ごせたのですが、ちょうど2週間目に「要精密検査」の通知が届きました。

この病院でその診断なら、ヤバイかもと即診察予約を入れましたが、最短でも二日後の診察でした。

ところが、その日から、あの、いつもそっけないサニーに変化が現れたのです。034.gif
[PR]
by yukiba20 | 2014-02-27 17:14 | ただの愛犬家 | Comments(10)
Commented by tikilove母 at 2014-02-27 18:06 x
え~ここで終わるの・・
きっと皆さんドキドキするよ~(笑)
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-27 19:58 x
tikilove母さん、長くなるので切っちゃいました~(^0^)
サニーって、ソランちゃんの時もだったでしょ。
案外繊細なのかもよ~。
Commented by レイニーママ at 2014-02-27 20:37 x
続く・・・ですか?( ^∀^)
みなさん、ビクビクものかも・・・
続編、楽しみにしてます!
Commented by チャム・リム・Y at 2014-02-27 20:42 x
↑tiki母さんが、そう仰るのだから・・・
結末は、暗くないですよね?(笑)

なんか、分かるな~
とおさんが、パニくったの・・・(*^m^*)
かあさんがいるから、好きな事できるんだもの~
とおさん!かあさんを大切にしてあげてくださいね。

確かに・・・
ワンコの為に、健康でいなくちゃですね♪
そのために、1年に1回、検診を受けてます。
ま、その検診以外の事見つかったら、しゃ~ないか(笑)
旅立つなら、ワンコを皆、送った後にしたいものです。

サニーちゃんは、ある意味、達観してますよね?
敏感に、何かを感じるようになってるんじゃないでしょうか?
うちの、リム蔵君には、そのような能力は見当たりませんが(笑)

では・・・次の記事を、心待ちにしてま~す。
Commented by ラブドル at 2014-02-27 22:39 x
もう~息が止まりそうです。マジで。
でも、大丈夫なんですよね。

楽しい結末を楽しみにしています。
Commented by いよかん at 2014-02-28 09:02 x
ビックリ &大変でしたね。 ラブドルさんの言っているように❝楽しい結末❞を待っていたらいいのでしょうか???
年をとるとあちこちガタが出てきますよね。私も実体験しております。(涙) とおさんのうろたえには 笑ってしまいました。ごめんなさい。我が家も主人が退職後 料理教室に行っています。台所に立つのは遠慮してもらっていますが 私が先に逝ってしまった時のために 準備しているのだと思うことにしていますわ。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-28 19:46 x
レイニーママさん、こっちではサニーたちのことを書きたかったので長くなっちゃいました(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-28 19:53 x
チャム・リム・Yさん、ワンズのことしか考えなかったわ~(^0^)
「自分のことは心配しなくていいから」って言ってくれたら、いい人やなぁって思ったのに!
この期に及んで自分のことかい!
お互い本音が出てしまったよ~(爆)
続きをおたのしみに~(^0^)/
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-28 19:54 x
ラブドルさん、結末はな~~~~んだ~~
です(^0^)
Commented by ワンコのかあさん at 2014-02-28 20:00 x
いよかんさん、真剣に?考えたのは正味1日半だけでした。
何事も深く考えないで、行き当たりばったり(^^)
今の我が家で真剣に考えてやらねばならないのはワンズのことだけですもの。

ホントに騙しだまし使っている我が身ですから、他人のことなんか構っちゃいられないですよ(^0^)
たとえオットであろうが元は他人ですからね~。
おとっつぁん、頑張ってね~ってところですかね。

いよかんさんも、我が身だけは大切にしてくださいね~。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧