相棒02

サニーが、どこでも付いて歩くんです。emoticon-0136-giggle.gif
新聞を取りに行っても、トイレに入っても、とにかく付いて歩く。
仕事をしていれば足元にくっついて寝ているし、白内障が進んでからは家の階段の上り下りをしなくなっていたのが、物干しに2階に行くと、そこにも付いてくる。
出かけるときには後追いまでしました。
寝るときも鼻を突き合わせるようにして寝る。

しかも、しかもですね。
海がやってきて初めて、海と寄り添って寝ていました。emoticon-0104-surprised.gif
もうびっくり!
b0008217_22115099.jpg


あのクールなサニーが、私の気持ちの動きを察したのだと思いました。

一緒に、ユキを迎え、ルナを迎え、ユキを送って、アリサを迎え、海を迎えて、アリサを見送った。
サニーは、まさしく相棒です。

その、クールな相棒が、私を気遣ってくれたと思うと嬉しいとか感謝なんていうものではなく、ただ、愛しいと思いました。
愛しくて愛しくてたまりませんでした。

サニーだけではありません。
一人寝が好きなルナも、夜はずっと横に寝ていました。
寝るときにバンザイして寝る私の手に、その手を置いて寝てくれていました。
朝、目を覚ますと手を置いたままでした。emoticon-0100-smile.gif

海は、相変わらずの末っ子で布団の中でくっついて寝ていましたけどね~。emoticon-0102-bigsmile.gif

検査結果は、なんの異常もないということで、お医者さまに「どこら辺の具合が悪いんですか?」と聞かれちまった。
え?じゃぁ、前の2件の病院って…emoticon-0114-dull.gif

その病院で検診を受けたら説明があるというだけだったらしく2、3分で診察終了。

帰ってきた私を見るなり、サニーはクールないつものサニーに戻り、ルナは一人寝をし、海だけがくっついて寝ています。
b0008217_22124247.jpg


二晩、なんだかいい思いをした分寂しい…。

イヌって、なんて素晴らしいんでしょう。
すごい能力だと思いませんか。

そう言えば、飼い主のてんかんの発作を感じ取るイヌもいましたよね。

世の中のほとんどの人がその素晴らしさに気づいていないと思うと残念でたまりません。

もしかすると、イヌたちはちゃんと発信しているのかもしれません。
それをどう受け止めるかでしょうね。

サニーやルナが寄り添ってくれたようなことを、うるさいと感じて叱る人もいるでしょうが、いつもと違う行動をしたときに、どうかその意味を考えてみてください。
もしかすると、あなたの犬も素晴らしいパートナーなのかもしれません。

引越しごときで、かけがえのないパートナーを手放そうとしているあなた、それは大間違いですよ。emoticon-0133-wait.gif

そうそう、セカンドオピニオンを受けた病院で「サードオピニオンを受けたいのですが」と言ったら、「どこで見ても一緒ですよ」と嫌そうな顔をされちまった。
嫌そうな顔をされたから、絶対にこの医者には掛かりたくないと思って三つ目に行ってきたのです。
みなさん、我が身が大切と思ったら、医者の嫌な顔ぐらい踏みつけてでも納得のいくように見てもらいましょうね。
b0008217_2211094.jpg

たった二日間でしたが、またまた、ワンズに助けられちゃいました。emoticon-0117-talking.gif
[PR]
by yukiba20 | 2014-02-28 22:15 | ただの愛犬家 | Comments(20)
Commented by ターミ姉ちゃん at 2014-02-28 23:33 x
続編はこういう事だったのですね。
そうです、そうです。犬達はちゃんと見ているんです。
どっかのお馬鹿な観察力のない輩と違って、きちんと心の襞まで
感じ取ってくれています。
だからこちらも彼らの心を見なければ…

人間って、結構鈍感ですよね。
かあさんがご無事でなによりです。

医者の機嫌なんかどうでも良いです。
私達は、自分の健康に関して正しい情報を受け取る権利がありますもん。
Commented by レイニーママ at 2014-03-01 08:46 x
素晴らしき相棒サニーさん!
ずっと母さんといて、いろんな経験を一緒にして、一緒に乗り越えて来たサニーさんだから、いつもと違う波動や匂いに、母さん、私がついてるよって寄り添って、私がついてるよ大丈夫だよって言ってたんだと思います。
私達、いつもワンコ達に助けられた支えて貰ってる様です(^-^)

だから、ワンコ達の為に元気でいなくちゃね!
Commented by セラヴィ at 2014-03-01 09:11 x
母さんとワンコ達の種を越えた心の繋がり、素敵だなぁ。ワンコ達は人間以上に感受性が高くて、こちらの異変や心模様を怖いほど受け止めてくれますよね。それに気付けるか気付けないかは飼い主次第。犬と対話できる母さんは素晴らしい!
でもホントどきどきしちゃいました。何事もなくて万歳!
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-01 15:19 x
ターミ姉ちゃん、自分のことだけなら書かずにいるんですけど、イヌって素晴らしいって知って欲しくってね~。
それもわからない人たちが訓練に携わっていれば、きいちゃんのようになるのは当たり前のことです。

医者選びは大切です。
今回のことで身にしみて思いました。
信頼できる医師に出会うのは本当に難しいと思いますが、医師に遠慮する必要はないということも伝えたかったのですわ。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-01 15:26 x
レイニーママさん、ねね!
普段は頑固バアさんやってるサニーがちゃんと寄り添ってくれているんです。
思い返してみれば、ず~っと一緒に何頭もの犬たちを受け入れて見送った来たんですもの、これを相棒と言わなくてなんというのよ、っていうところです。

そうそう、誰のためでもなくワンズのために、お互い健康に気をつけなくちゃね~。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-01 15:34 x
セラヴィさん、ご心配いただきありがとうございます。
今回もワンズに助けられました。
本当にそう思います。
息子たちもいつもそう言って、お守りのように写真を持って歩いているんですよ。(^^)

イヌ族って、家族を大切にしますよね。
そういう意味では、私を家族だと思ってくれているのだと嬉しさ100倍いや万倍。(^^)v
種を超えて家族になれる。
私はそう思っています。
Commented by tiny3 at 2014-03-01 16:00 x
これだから、これだから。。犬ってね。。泣けるでし。
Commented by yuko at 2014-03-01 16:07 x
もうね、かあさんのようにその変化を感じ取ってくれる、
そのことが一番大切なことかと...
犬って最高ですね。 だから大好きです。

セカンド、サード、絶対に必要だと私も思います。
医者の世界もマニュアル通りしかできない人がいますもの。
そして今頃はこの世にいなかったかもしれない、間違いだらけもまかり通っていますものね。
助かる命もダメだったり...怒り悲しみをどこにぶつけたらいい?? それすらできない人間だってたくさんいますものね。

でも...
かあさんが何でもなくてほんとうに良かったです(´▽`*;)
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-01 19:57 x
tiny3さん、こういうことがあるからイヌって素晴らしいと思うのです。
ヒトではなかなかできないことですよ。
だから、いなくなる日を思うととっても怖いです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-01 20:03 x
yukoさんちも同じじゃないですか。(^^)
何を言いたいのか聞こうとすれば、言葉という手段がなくても伝わるものがあると思います。
愛しいと思う気持ちを持って暮らしていると、その何十倍も返してくれる。
それが犬なんだと思います。
だから、家族になれるし、相棒なんですよね。

そうです!
納得しないとダメです。
後悔しないためにも、サードまではいってもいいと思います。
特に担当医に?がついた場合は特にね。



Commented by チャム・リム・Y at 2014-03-01 21:43 x
すごい!
サニーちゃんは、かあさんの様子を見て、どうすべきか理解したんですね~
しかも、ルナっちも海ちゃんも?
うらやましい関係ですね♪
かあさんにとっては、ワンズの付添が、一番の薬ですね~

よかった、よかったU^ェ^U
検査結果が異状なくて・・・
でも、サードまでいくとは、さすがかあさん!
こういう事は、あやふやにせず、納得する形にしなければいけないのですね。
医者に気を遣ってる場合では、ありませんね。

うちのオヤジも以前・・・
胸部レントゲンで『何か影があるから再検査』
って言われた事があります。
結果は・・・
“よく見過ぎたんでしょう(血管か何かが影となってたらしい)”
オヤジは、『CT代、損したわ』
しかし、ヤツは依然喫煙していましたし、気胸もやってましたから、良かったんですけどね(笑)
見逃されるよりは、よかったんではないかと思ってます。

これで、かあさんもパワー全開で遊べますね?
早く、お会いしたいです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-02 14:35 x
チャム・リム・Y さん、おかげさまでVサインです(^0^)
サニーは日頃の頑固バアさんぶりも何もかも引っ込めて、ひたすら気遣ってくれていたような気がします。
それぞれの個性で助けてくれているんですよね。
可愛くってしょうがないですわ。

えぇ~、オヤジさんもですか。
確かに見逃されるよりはいいけど、私でも??と思うようなものが医者に・・・っておもいません?
2番目で諦めていたら、今頃は肺の一部がなくなっていて、あとはどうなったのでしょうね。
確実なのは、暖炉に参加できまない、ということ。
もう、会ったら皆で爆裂トークショー開きましょう。
今回は話題に事欠かないもの。
話題に事欠かないのは今回だけじゃないけどさ(爆)
Commented by レトっこまま at 2014-03-02 20:33 x
ちょっぴりハラハラしながら相棒02をお待ちしていました。
やっぱりサニーちゃんはワンコのかあさんの微妙な心を読み取っていたんですね。
だから寄り添うことによって支えてくれていたんですね。
わんこはちゃんと愛してくれる人のことをいつも見ているんです。
傍にいてくれることが一番の幸せだと思います。
わんこと暮らすのはやはり最高ですね。
それにしてもワンコのかあさんの肺に異常がなくて良かったです。
病気をちゃんと診断してくれるのがお医者さんですから、納得いくまで
説明してもらうのが当然の権利です。
私は母の時、先生と言い争いして周りの人をハラハラさせた経験があります。
ちゃんと説明がなされなかったから・・・・
患者は患者力をつけないとお医者さんのいいなりになりますからね。
信頼できるお医者さんを探すことも大切ですね。
Commented by ラブドル at 2014-03-03 10:09 x
ホッとしました。
何度も読んで心が暖まって、じ~んとして・・・・・・癒されに来てました。
で、本日やっとコメントです。笑

サニーちゃん、いつもかあさんのことしっかり見守ってくれてるんですね。で、ここぞという時には行動してくれて。
それにならって、ルナちゃんや海ちゃんも・・・・・
人の心の機微を感じ取って寄り添ってくれるワンコって最高です。
でも、これって愛されているからこそですね。

私もアビたんとこういう関係になれるようにしょっと。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-03 17:11 x
レトっこままさん、お騒がせしました。(^^;)
自分のことだけだったら書く事はないんですけど、ワンズの変化を書いておきたかったんです。
最近は、ほんとにつまらない理由で飼育放棄する家庭が多いので、イヌってこんなに素晴らしいんだって知って欲しかったんです。
口だけでなく、本当に家族だと思っていればそれはちゃんと伝わるんだって知って欲しかった。

それと、誤診のこともね。
納得いかなかったら、納得いくまで、が大切ですね。
良い医師はちゃんと話を聞いてくれるし説明してくれます。
喧嘩大いに結構じゃありませんか(^0^)
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-03 17:59 x
ラブドルさん、ホントにワンズって良いですね~。
日頃は頑固バアさんやってるし、実質ボスはルナなのに、相棒なんですよね、サニーは。

ともに暮らす時間の長さではないと思うんです。
家族だと思ってくれたらいいなぁって思うんです。
兄ちゃん達は、うちのお守さんは犬だって言ってます。
Commented by mon-mu at 2014-03-13 12:39
か~さんが、ワンズ達と真剣に向合ってはるから、ワンズ達もか~さんの異変に気付くんですよ

か~さんが、ワンズ達を思いはる気持ちがワンズ達に伝わり、ワンズ達もか~さんの期待に応えよ~と
持ちつ持たれずでは・・・・

大きな病気やなくて、よかったですね

これから、お散歩日和が多くなるから、Dog Lifeをエンジョイしましょ~~
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-16 22:09 x
mon-muさん、レスが遅くなってすみません。
そう言っていただけると嬉しいけど、照れますねぇ~(^^)
いつもいつも守られてるんだなぁって、改めて思いました。
わんこって素晴らしいよ~。
Commented by mon-mu at 2014-03-17 12:33
エンジェルが、か~さんと認めてくれましたよ
確信しました

信頼関係を築くのは、これからやと・・・・・

今は、か~さんと認めてくれた事が嬉しいです
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-17 22:58 x
mon-muさん、良かったね(^^)
ホンマにこれからやね。
焦らずにゆっくりと…、先は長いんやから。

痒いの落ち着いてるかな?


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧