震災の日に(「東北支援」途中経過のご報告)

3年前の今日のこと、まだ昨日のことのように覚えています。
セミナーの最中に受講生と交わした言葉も含めて鮮明に覚えています。

復興は遅々として進まず、現地では望まれていないところに大金が投入されている。
利権の絡みと言うのは、お役所仕事とはかくも無駄が多いのかと、また、何をするにしても責任の所在が不透明なおかしなことが多すぎると感じます。

その、震災の日に、チャリティーカレンダーの収益の行き先につきましての途中経過をお知らせいたします。

今回に限り必要経費は印刷代のみなので集計自体にはそう時間はかからないのですが、未入金の回収にたいへん時間がかかりました。

現在は、推薦いただいた団体数件のうち、東北の現地で給餌活動を行っている団体等に、アクセスして支援活動状況を確認しています。
それが終わり次第、2~3件程度に絞って寄付を送る予定です。
寄付は、現金と物品を半々で送ることにしました。

送付先が決定いたしましたら、チャリティーカレンダーのサイトでお知らせいたします。
b0008217_1142730.jpg

[PR]
Commented at 2014-03-11 11:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by レトっこまま at 2014-03-11 16:43 x
カレンダーを見て3月11日の日付の色が・・・・・・
わんこのかあさんの想いだと受け止めました。
忘れてはいけない、忘れられない日ですものね。
復興、復興と言いながらもなかなか進んでいない状況。
誠意や善意で支援されたのにいったいどこにその大金は・・・・。
政府は言葉ではなく行動で示して欲しいものですね。
Commented by セナママ at 2014-03-11 21:59 x
忘れもしないあの震災の日…ワンコのかあさんの満を持しての行動…体の心配も有りながら震災の日の今日、経過報告ありがとうございます。私達の細やかなご寄付を有意義に使っていただければ幸いです!上手く津波を免れ、逃げ惑い…家族と離ればなれになってしまった犬や猫達は『いつかまた家族と巡りあうんだ』と望みを持っていきていると思います。そのお世話に力を注いでがんばってくださる方々に少しでもの光が射しますように願って止みません。かあさん…ありがとうございます。
Commented by チャム・リム・Y at 2014-03-12 09:48 x
毎月、カレンダーに予定を書き込み、ニンマリしています(可愛いイラストに)

私は、カレンダーを手にする事が出来て喜んでいましたが・・・
かあさん達は、その後も忙しかったのですね・・・
ホントにご苦労様です。
昨日、3年経ったというニュースを見て・・・
復興には程遠い現実を知り、ショックを受けました。
決して、忘れ去れれちゃいけない災害なんですよね?
集まった義援金を、苦しんでいる方達を助ける為に使って貰いたいものです(国とか何考えてるか、分からない時がありますもの・・・)
動物たちも、幸せに暮らせます様に・・・

月曜日は、ありがとうございました。
大切なワンコ達を守るためにも、日々の備えをキチンとしないと!

春になったら・・・
また、集まりたいですね♪
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-12 17:21 x
??さん、ありがとうございます。いつも心強く、感謝しています。
何かあったら、遠慮なくアドバイスをお願いしようと思っていますのでその節はよろしくお願いいたします。
未入金は、毎年1、2件発生しています。
催促はもうすでに3回(1回は振替用紙の再送)しています。
未入金が生じた方は、ブラックリストに載せて次回からは先払いか、もしくは販売をお断りしています。
皆さんの善意を信じてのチャリティーですので、腹立ちますよ。
逆にいえば、皆さまも私たちの禅を信じてくださっているのだから、という面もあるのですが…。
いつも胸の奥が暖かくなってちょっと鼻の奥がツンとする応援ありがとうございます。

そういう方たちのおかげで続いたのですね…しみじみそう思います。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-12 17:27 x
レトっこままさん、気づいてくださってありがとうございます。
目立つ色にすると祝日と間違われるのではないかと思って、海の色にしました。
あまり目だ立たない色なので、気づいてくださる方がいると思っていなかったので嬉しかったです。

本当に、海外からも集まったあの膨大な義捐金は誰が使ったのでしょうか。
関係のない人たちの懐を暖かくした分もかなりあるのではないかと腹立たしい思いでいっぱいです。

私たちにできる、一番手近なことは「忘れない」ことだと思います。
阪神淡路の時とは違って故郷に戻れないのは、落ち込むような、本当にさびしいと思いますね。
Commented by ランディママ at 2014-03-12 22:19 x
かあさん、お世話になり本当にありがとうございます。

復興のことも、原発のことも、なにやらわからないことばっかりです。
政府も、口ではきれいなことを言っている。でも、誠意が全く感じられないのはどうしてなのでしょう?腹立たしい限りです。

そんな中、かあさんたちがされている取組みに少しでも参加できることは、ほんとにありがたいことです。
ただ、お体にはくれぐれも気を付けられてくださいね。
私も気を付けながら、自分のできることを、少しずつ続けていきます♪
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-12 23:19 x
セナママさん、お礼を言うのは私の方です。
ありがとうございます。
3年経ったからこそ見直さねばならないことが沢山出てきたのでしょう。
公的機関は、決まったことだからと言わずに、見直し検討を重ねて無駄遣いをやめてほしいものです。
ヒトは疲れてくると感情がぎくしゃくしますから、本来仲の良い隣人どうしに対立が生まれてくる。
どうか1日も早く、復興ができないならせめて復旧でもと思います。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-12 23:23 x
チャム・リム・Y さん、こちらこそありがとうございました。
リム蔵親分の幸せな顔を見て、こちらもうれしくなっちゃいました。
良い顔して笑ってたよね~。

カレンダーの作業は初めから終わりまでを含めると半年以上かかりますね。
楽しい年もあれば苦しい年もありますが、皆さんのおかげで乗り切ってこられました。
だから、1円たりと無駄にしたくないですね。
最後の頑張り、がんばるっす!
Commented by ワンコのかあさん at 2014-03-12 23:28 x
ランディママさん、こちらこそありがとうございます。
本当にわからないことだらけです。
机の前で企画ばかりしてないで現地で何日も泊まり込んで見て、考えてほしい。
数時間の視察で上っ面の復興を唱えるだけだから訳がわからないことになってる。
現地のヒトの、リアルタイムな意見を聞いてほしいですね。

はい、身の丈にあったことをと最近は身にしみて思います。
Commented at 2014-03-14 09:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-16 01:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yukiba20 | 2014-03-11 11:07 | チャリティーカレンダー | Comments(12)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん