サニーの貧血06(食事)

朝起きると体中を点検するのが習慣になってしまった。
この習慣、健康な時は大好きだったのに今は嫌いらしい。

出血点を見つけた時の私の心の動きを感じるのかな。
動揺はしないけれど、(あ、また増えてる)と思うのはしかたがない。

投薬しても効果が出始めるまでに数日かかるので、それまでにさらに急激な悪化が見られたら、薬の効果が出るまでの急場しのぎの輸血になります。

★今日の様態
 口中の出血点が大きくなっている
 口内炎発生
 食欲低下(口内炎の影響?)
 尿、便ともに異常なし
 歯茎の色は薄いピンク
 呼吸は荒い

★投薬外
 肝臓腎臓サポートのためのハーブ使用
 他のサプリについては考慮中
 
★食事
 ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB12、鉄、葉酸を含む食品を重点使用
 
 【ビタミンK】
  ・出血時に血を固める。骨にカルシウムが沈着するのを助ける。
  含有食品:納豆(ひき割り納豆の方が多い)、パセリ、しそ、モロヘイヤ、わかめ、昆布、のりなど、穀類より豆類、野菜類、海藻類に多い。魚類・果物はほとんどなく、肉類では鶏皮がダントツで皮つきもも肉など、皮のついたものに多い。

 【ビタミンC】
 ・2~3時間で排泄されるので、1度に摂るのでなく3食に分散して摂る方が良い。
  含有食品:果物・野菜類(我が家はローズヒップで摂る)

 【ビタミンB12】
 ・葉酸と共に悪性貧血を防ぐ。神経細胞内の核質やたんぱく質を合成、修復する。
  含有食品:貝類に多い。レバー、のり、あおのり

 【鉄】
 ・血液の中で赤血球のヘモグロビンの成分になる。
  含有食品:レバー、卵黄、パセリ、味噌、青のり、ひじき、きな粉、にぼしなど

 【葉酸】
 ・赤血球や細胞の新生に必須
  含有食品:レバー、枝豆、きな粉、モロヘイヤ、パセリ、ホウレンソウ、春菊、のり、抹茶、煎茶の茶葉、干しシイタケなど
   
このほか、リコピンやポリフェノールを含むものも有効とアドバイスをいただきましたので、リコピンはおもにサニーの実家のトマトで、ポリフェノールは今ならイチゴ、リンゴなども。
b0008217_14544868.jpg

朝フードを食べなくなったので
卵黄・なっとう・三つ葉(葉酸、鉄、ビタミンKが摂れます)ひじきおかゆの登場が多くなりました。
[PR]
Commented by tiny3 at 2014-04-19 18:43 x
サニちゃん、母さんの手厚いお食事うれしいね!頑張って食べるんだよ!
母さんと獣医さんと折り合い良く充分納得できるようなお話合ができることを望みます。
私も今、薬のありがたみを感じています。
薬のお蔭でクロも何とか生きていますが最後まで使うつもりでいます。
副作用より今、少しでも体が楽であればと感じています。
そして沢山の命が費やされて作られた薬にも感謝の気持ちでいっぱいです。
どうぞサニちゃんの体に効き目がありますようお祈りします。
Commented at 2014-04-20 08:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-04-20 16:17 x
tiny3さん、ありがとございます。
元気だっただけに、まさに青天の霹靂です。
薬は上手に使えば、楽な日々を過ごせるのだからそれでいいと思います。
多少の副作用より、今日の快適が優先される年齢ですもの。
サニーも食欲のない今は、食べるというものは何でも食べさせていますし、副作用より重篤な状態緩和が優先ですわ。

Commented by ワンコのかあさん at 2014-04-20 17:14 x
??さん、情報ありがとうございます。
明日、獣医にたずねてみますね。
by yukiba20 | 2014-04-19 15:17 | サニーの免疫介在性の貧血 | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん