サニーの貧血07

増薬3日目の検査では、血小板値は幸いにも10万を超え一安心。
それに引き換え、ヘモグロビン値が7.2、ヘマトクリットが20.7と下がっている。

獣医の話によれば、サニーの場合、血小板減少と貧血の両方があるのが厄介なのだそうです。
1年生存率が50%程度という厄介な病。

免疫抑制剤(イムラン)の追加投与が始まりました。
免疫抑制剤と言うのは効果は緩やかなのだそうで、輸血の覚悟も。
そして、何より副作用がある。
様態が重篤な場合は、治療を優先するので仕方がないが、場合によってはそれで命を落とすことも。
b0008217_971879.jpg


なんで、こんなに良い子が…と、ついつい思ってしまう。
が思うと泣けるので、思わないことにしました。

★今日の様態
 食欲かなり低下(投薬の副作用?)
 尿、便ともに異常なし
 歯茎の色は白っぽいピンク
 呼吸はやや荒い

★投薬外
 鉄剤・胃薬 
 
★食事
 肉を拒否
 鯛のアラでだしをとり白身魚とひじきをかためのお粥に煮込んだもの。
 卵黄
 納豆
 三つ葉
 バナナ
 ヤギミルク
 他食べるものなら何でも
 1日分を4回程度で食べてくれる
[PR]
Commented by ランディママ at 2014-04-20 10:13 x
ああ、「思わないことにしました」っていうの、なんとなくわかります。


ところで先日、NHKの「ためしてガッテン」で、植物性の鉄分は吸収率が低いので、ビタミンCと一緒にとると良いと言っていました。
食べた直後にビタミンCを単独でとってもOKだそうです。
かあさんは、ローズヒップを数回に分けて与えていると書かれていたので、それでバッチリだと思いましたが、一応念のため書かせて頂きました。
こんなのどかな情報しかなくてすみません。


サニーちゃんの快復を心より祈っています。
Commented at 2014-04-20 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-04-20 17:19 x
ランディママさん、どんどん衰えていく子を見るのはつらいですね。
はい、ビタミンCはネットで検索して知りました。
いろんな場面で活躍する万能選手見たいですね。

いえいえ、どんなことでもサニーを思ってくださること。
ありがたくってありがたくって・・・
Commented by ワンコのかあさん at 2014-04-20 17:22 x
??さん、そうなんですか、しりませんでした。
ありがとうございます。
かわりのものかんがえます。
Commented at 2014-04-20 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by チャム・リム・Y at 2014-04-21 01:19 x
なんとも、恐ろしい病気なんですね・・・

なぜ、このコtが?
・・・って思うの分かります。
考えたら、泣けますよね・・・
でも・・・今まで、リムも首骨折したりして、どうなるのか?
って事もありましたし、腫瘍も出来ちゃったし・・・
でも、なんやかんや言って頑張ってくれてます。
サニーちゃんもリムも、そういう運を持っていると思うのです。
かあさんの名言!
諦めない!
何のお役にも立たないコメントで、スイマセン。
サニーちゃんを信じて、1日1日が穏やかに過ぎますように・・・
心から願っています。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-04-21 05:41 x
??さん、読み逃げ大歓迎ですよ~。
サプリは薬との関係でどうしようか悩んでいます。

この病気は経験者じゃないとちょっとわからないかもしれません。
数日前はあんなに元気だった子が、ガタガタと崩れるように衰えていくんだもの。
貧血と診断された子でこの病気の子は多いらしいね。
早く原因がわかると良いのに。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-04-21 05:47 x
チャム・リム・Y さん、本当に恐ろしいです。
病気も怖いけれど、飲ます薬の副作用が、これまた半端じゃなく怖い。

夜中トイレに行って帰りに倒れたんです。
図体がでかいから運ぶのが大変。
あわてて介護用品出してきました。
私の方が神経性の下痢になりましたわ(笑)

リム蔵親分もサニーも、み~んな穏やかな日が送れますように。
by yukiba20 | 2014-04-20 09:09 | サニーの免疫介在性の貧血 | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん