残されたルナ(記録のために)

サニーを病院から連れてかえって来た時に、駆け寄ってきたのに、すぐにその場を離れてしまいました。

ユキやアリサの時は周りにいたのに、台所の隅にいて傍に寄ってきません。

にいちゃんが、いつものようにサニーの横に寝転がって、いつものように撫でていると、しばらくして、近寄ってきましたが、サニーのそばには行きません。
b0008217_2234964.jpg


とても不安そうな顔をしているルナ。

夜、私はいつものようにサニーとくっついて寝ました。
夜中何度も目が覚める。

ルナは、台所の隅で寝ている。
私が目を覚ました気配を感じると頭をあげてしばらく確認するように見ている。

出棺の時、海は傍によってお別れするように匂いをかいでいたけれど、ルナは近寄ろうとしない。
b0008217_2235625.jpg

玄関を出る時、ルナの何とも言えない不安な顔が。
あんなルナの顔は見たことがない。
海はついてこようとするけれど、ルナは動かない。
微動だにせず見送っていました。

海は、ルナの異変で緊張していました。
ちょっと迷ってルナのもとに。

小さくなったサニーを連れて帰っても、いつものように尻尾を振らない。
朝と違うのは、海はちょっと匂いをかいだだけだったのに、ルナはずいぶん長い間確かめるように匂いをかいでいました。

驚いたのは、そのすぐ後にサニーの使っていたベッドで寝たことです。
b0008217_22355456.jpg

ユキの時もアリサの時も、しばらくは喪に服すようにベッドに寄りつかなかったのに、サニーのベッドはすぐ使っている。
今までの犬たちに対しては見られなかった行動です。

とっても不安な状態で我が家に来た時からずっとサニーに守られ育てられたからサニーの匂いのあるところが安心なのでしょうか。

こんなにしょんぼりと不安そうなルナを見て、とても不安になりました。
このまま病気にでもなるんじゃないかと。

でも、それを救ってくれたのは海でした。
時折、「あそぼ♪」と誘ってドタバタと騒いでくれる。
b0008217_22364923.jpg

何とありがたかったことか。

そうそう、散歩も今のところ駅裏の水賀池しか行きたがらない。
そして到着するといつも休憩していた場所へ。
b0008217_22371395.jpg

今は、ルナが思うようにしていたら良い。

海は…、遊び仲間がいるしね
b0008217_22374362.jpg


たくさんのお花をありがとうございました。
サニーはお花に埋もれて見えません。
ベッドのあった場所にもいっぱいになりました。
b0008217_2238737.jpg

[PR]
Commented by ルフィ at 2014-04-30 23:10 x
サニーちゃん、安らかなお顔ですね
お見送りのあと、ルナちゃんがサニーちゃんのベットで寝ていたなんて・・・そういう形でサニーちゃんの旅立ちを受け入れたのかな。うるっときてしまいました。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-05-01 16:25 x
ルフィさん、ただ寝ているだけのようでしょう。
ルナはサニーと片時も離れたことがなかったので、不安で不安でしようがなかったんだと思います。
だから、サニーの匂いがするベッドが唯一安心できたのでしょう。
涙が出ました。
Commented by セナママ at 2014-05-01 23:01 x
ルナチャン…かあさんを映す鏡の様で。かあさんもサニーチャンのベッドで寝たかったでしょう?どうかこれからはルナチャンの腹を借りて寝られます様に。ルナチャン寂しいね、かあさん寂しいですね。私も海チャンに救われます。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-05-02 22:37 x
セナママさん、そうなのよね~。
見てるとかわいそうで、私が頑張らねば!って思います。
腹を借りる前に、懐を貸していますわ。
要するに抱きあって寝てるってとこかな(^0^)
Commented by チャム・リム・Y(その1) at 2014-05-03 09:35 x
ルナッち・・・
今まで何回か、お別れを経験してるけど・・・
今回ほど、辛かった事は無かったんでしょうね。
サニーちゃんがいたから乗り越えられた悲しみを・・・
今回は、一人で受け止めなきゃいけなかった・・・
でも、海ちゃんのお蔭で助けられましたね。
海ちゃんの無邪気さが・・・
かあさん達も救ってくれたんですから!

チャムが旅立つ1時間前に、ダッシュで玄関に降りたハウル。
連れ戻そうとしたら、寝室のゲージに入ったまま動かなくなりました。
11か月のハウルは、偉大なリーダーの旅立ちが近づいてるのが分かったんでしょうね。
リムは・・・最後までずっとチャムの側にいてくれたんです(意外)
リムって孤高の人で、他のコと遊ばないんですけど、唯一チャムだけは大好きだったんです。
チャムが旅立ったあと、チャムに代わって看板犬(お客様のお出迎え)してましたけど、1週間で疲れちゃって、止めました(笑)
でも、リムなりに頑張ってたんですよ~
1週間は、お客様が心配するくらい大人しかった2頭(毎日していたバトルが無かったんです)。
喪に服してた・・・って感じでした。

Commented by チャム・リム・Y(その2) at 2014-05-03 09:35 x
スイマセン、長くなりまして・・・

ルナっちも、きっと・・・
もうちょっとしたら、元通りになるでしょう。
サニーちゃんが側で守ってくれてる・・・って事は分かってるはずですから。
寂しくなったら、お布団に行って、サニやんの温かさを感じてね!
Commented by ワンコのかあさん at 2014-05-04 09:49 x
チャム・リム・Yさん、きっと不安で仕方がなかったんだと思います。
ダッシュで現場を離脱したハウたんも同じだったんだよね。
リム蔵親分は、チャムさんからのメッセージを受けていたんじゃないかな。
「これからおまえさんがここをしきるんだからしっかりせいよ」
ってね。

この子たちってちゃ~んと家族だってわかってるんですよ。
そういう豊かな感情があるんです。
それを知らないヒトはある意味かわいそうなのかもね。

ルナっち、今ちょっとばあさん顔してますが少しずつ復活してます。
私もね(^^)
Commented by mon-mu at 2014-05-06 21:35
か~さん、寂しくなったね

多頭のい~ところですよね。
みんなが、悲しみにくれていて、誰が1人が場を作ってくれる
こ~してみはったら、海ちゃん成長したのでは??
海ちゃん、い~ぞ。かんばれ~~
Commented by ワンコのかあさん at 2014-05-08 14:50 x
mon-muさん、遅レスですみません。
ホンマにさみしいです。
いろいろなことがある中、サニーが何時も貸してくれていた「サニーの腹」が無性に懐かしい。
Commented by うめぼし at 2014-05-14 15:39 x
言葉がみつかりません。
かあさん 早く元気になれますように。。。
Commented by ぴこ at 2014-05-17 18:14 x
昨年末サプリメントの事で色々教えていただきました。
おかげ様で随分回復しましてお礼のメールをと思いお邪魔しましたらサニーちゃんがとてもとても悲しいことに。
お力落としのことでしょう。言葉もありません。
サニーちゃん、ありがとう。
かあさん、どうぞお身体ご自愛くださいませ。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-05-19 22:15 x
うめぼしさん、遅レスですみません。
ありがとうございます。
あっという間にいなくなって…
一昨年の今日は、アリサもいてにぎやかだったのに、2年足らずで半分になっちゃいました。
寂しいなんてもんじゃないですね。
ホントに寂しすぎます。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-05-19 22:19 x
ぴこさん、お役に立てたのでしょうか。
それならこんなうれしいことはありません。

はい、サニーはジェット機なみの速さで逝っちゃいました。
もう一月近くになるのにいまだに足元が定まらない感じです。
我が家の別荘に住む6ワンに「しゃっきっとしなさい」と叱られそうですけどね。
Commented by ドナママ at 2014-05-21 00:08 x
お悲しみのところいつも気遣っていただきありがとうございます。
ほんとうにゆったりと過ぎる毎日がいとおしい気持ちでいっぱいです。どうぞご自愛くださいませ。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-05-21 09:58 x
ドナママさん、こちらこそありがとうございます。
ドナちゃんがゆったりとした時間を過ごしているのを見るととても心が穏やかになります。
幸せな時間が長く続きますように。
ただただ願っています。
by yukiba20 | 2014-04-30 22:41 | サニーの免疫介在性の貧血 | Comments(15)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん