ルナの引っ越し(慟哭)

その鼓動が止まっても
呼吸が止まっても
言わずにはいられませんでした

助けてやれずにごめんね、ごめんね、ごめんね
愛しい愛しい子
賢くて優しくて勇敢なルナ
いつまでもいつまでも
大好きな私の愛しい子

その夜は、寄り添って寝ました。

サニーや海はくっついて寝る子ですが、ルナはたまに気が向くとくっついてくれますが、ちょっと離れて寝るのが好きな子でした。
だから最後の夜は思う存分くっついて寝ました。

来てほしくない別れの朝。
遠くから友人が、「間にあってよかった」と会いに来てくれました。
手にいっぱいの真っ白の百合の花を持って。
母さん食べてないんじゃないかとお弁当持参で来てくれました。

サニーの時と同じです。

ありがとうございました。
おかげさまで、大好きなサニーと全く同じようにして送ってやることができました。
b0008217_12244539.jpg

海は何がなにやら良くわからないけれど、良くないことが起きたようだと落ち着きません。

荼毘に伏す前に最後のおでこの匂い。
やっぱり、コンブの匂いでした。
生涯忘れることのない匂い。

骨になっても愛しい愛しい子。

夕飯が終わると、海が何度も玄関へ行く。
何度も何度も行って、その度に「ねぇねぇ、戸を開けて」と言います。
戸を開けると、何かを探している。
ルナは好んで行っていたけれど、海は暗くなると絶対に行かない場所にも行く。

あぁ、この子はルナを探している、と思ったら声をあげて泣いてしまいました。


私は今、サニーという太陽を亡くし、ルナという月を亡くしました。
それもわずか半年で。

サニーとルナは、今寄り添っています。
b0008217_12253464.jpg

ルナ、大好きなサニちゃんと一緒で嬉しいね。
置いて行かれた海とかあさんは寂しくて仕方がないよ。

海辺で頼りなく座り込んでいるような気がします。


骨上げの時に葬儀場の人に聞かれました。
「この子は心臓が悪かったのですか?」
もちろんそんなことは話してはいません。
なぜかと聞くと
「どこもきれいな子なんですが、心臓のところの色が変わっているので…」

何を聞いても悔いが残ります。

(ルナにお花やお供えを届けてくださってありがとうございます。
お礼をと思いながらまだ何もできずにいます。すみません。)
[PR]
Commented by char-rin at 2014-10-20 14:52 x
る、ルナしゃん・・・。
あまりに突然の事にビックリしています。
昨日、インクの首輪さんのところで、ピンクのハニカムバンドを着けたアリサちゃんとルナしゃんを見たばかりでした。
ああ、ピンクもいいなぁ・・・なんて思いながら。
何とお慰めしてよいのやら、言葉が見つかりません・・・。
ただただご冥福を祈るばかりです。
Commented by tiny3 at 2014-10-21 16:57 x
ワンコのかあさん。。海辺に座っている母さんと海ちゃん。。その向こうにルナちゃんとサニちゃんがお舟に乗って大きく手を振っています。

白いユリのお花の中で眠るルナちは、なんて綺麗なままなんでしょう。
昆布の匂いのするおでこ。。愛しく思います。
どうしても、サニちゃんのお傍に行きたかったんだ。
ご冥福をお祈り致します。
合掌。
Commented by チャム・リム・Y at 2014-10-22 00:31 x
ルナちゃん…
本当に綺麗ですね。
皆さん、おっしゃるのは…
「ルナちゃんって、お姫様みたいに綺麗だったね」
ルナちゃんの姿は、永遠に綺麗なお嬢さんのままです。
サニーちゃんと、共に…
いつまでも、かあさんや海ちゃんの側にいてくれるのです。
かあさんなら…
また、すぐにその存在を感じられるでしょう。
ルナっち!頼んだよ〜
Commented by tiny3 at 2014-10-22 14:00 x
ルナちゃんの綺麗なお顔また見たくって。。会いたくって。。
ルナちゃんは、身を持って教えてくれた。
心臓に病を持ったとしたら、その日は突然だという事。
ワンコのかあさんが普段なんでもないようにルナちゃんもこの日まで普段どおりだったことでしょ。

だから。。かあさんも。。ご自身を大切ね。
ワンコのかあさんの笑顔が大好き!
いつも助けて頂いて有難う。
平安な時間が来ることをお祈り致します。
Commented at 2014-10-22 15:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-10-23 06:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-10-23 23:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モカこんぶ茶 at 2014-10-27 18:03 x
突然で言葉がみつかりませんが…
いつか心が穏やかになりますように。
ルナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-10-30 21:22 x
char-rinさん、私も…
何だかまだ茫然としています。
1週間はただ辛くて、ご飯も食べられず、寝ていてもすぐに目が覚めて…。
それが過ぎると、あれは夢だったのかと思い、サニーやルナが我が家にいたのは夢の中の出来事だったような気がしました。
まさに現実逃避です。

でも、凛ちゃんのフード3粒残しに大笑いして、涙が出るほど笑って元気が出ました。
凛ちゃん、ありがとうね。
いつまでもいつまでも、そのキャラが続きますように。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-10-30 21:40 x
tiny3さん、ルナはサニーが大好きでした。
犬嫌いのサニーが唯一遊ぶのがルナ。
だから離れたくなかったのかなぁって、今はそう思えるようになりました。
でも、やっぱり胸が痛いです。
何にもしてやれなかったという思いは消えることはないでしょうね。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-10-30 21:47 x
チャム・リム・Yさん、本当にきれいなまま逝っちゃいました。
もっと婆さんになって、歯も抜けて毛もぱさぱさになって、やせ衰えるまでいてくれると思ってたのに。
ルナと一緒に婆さんになって海に支えてもらいながら暮らすつもりだったのに、ルナはサニーが良いと逝っちゃいました。
今はまだ辛いだけだけど、楽しい思い出がいっぱいあるから幸せなんだよね。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-10-31 19:57 x
tiny3さん、ありがとうございます。
たった2年の間に4頭が1頭になりました。
年が近いからこういうこともあろうかと思っていましたが、その時は皆老衰の予定でした。
予定は予定、決定じゃなかったんですよね。
サニーが逝ってルナも逝って分かりました。

いつもいつも助けてくださってありがとうございます。
お礼を言うのは私です。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-10-31 20:05 x
??さん、ありがとうございました。
ルナは本当は我が家に来る子だったのです。
間違ってよそのお家に行ったから、違う違うって言っていて、それがTIKILOVE母さんに届いた。
さすがTIKILOVE母さん、すぐに連れ戻してくれたんです。
そんな風にしてまで来てくれたのに、サニーが大好きだったから、ついて行っちゃった…。


Commented by ワンコのかあさん at 2014-10-31 20:23 x
??さん、ありがとうございます。
長い間失礼してしまいましたが、ようやく落ち着いてきました。
相棒と娘を失ってしまった今、末っ子海が大人になり始めました。
今まで、大人ワンの陰に隠れていた個性が今から出てくるのだろうと楽しみです。
海が頑張ってるのだから、私もぼんやりしていられないかなぁと思えるようになりました。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-10-31 20:34 x
??さん、こちらこそ長い間失礼して申し訳ありません。
ルナへのお言葉ありがとうございます。
海が最近急に大人っぽくなってきました。
頑張ってるんだなぁって思っています。
私も負けてはいられません、が、イマイチです。
でも、元気は出てきましたので。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-10-31 20:37 x
モカこんぶ茶さん、長い間失礼してしまいました。
すみません。
後悔の方がまだまだ大きいのですが、いつか思い出として昇華できるだろうと焦らないことにしました。
ゆるゆるがモットーの私、さらにゆるゆる、です。
Commented at 2014-11-05 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-11-07 10:12 x
??さん、ご無沙汰していますがお変わりありませんか?
本当に今回のことはいまだに信じられません。
ただ、今いないだけですぐ帰ってくるんじゃないかと思うことがあります。

コメント、??さんが思いやってくださっているお気持ちが身にしみて伝わってきます。
ありがとうございます。
Commented by えふ at 2014-11-21 22:36 x
もう一ヶ月以上も経っちゃって・・・・涙ながらに読みました。辛すぎます。どの子もどの子も私たちを置いて行ってしまうのだけど、わかってるのだけど、それでも辛すぎます。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-11-23 21:46 x
えふさん、もう1カ月なのかやっと1カ月なのか分からないくらいです。
置いていくよりはずっと良いことは分かっているのですが、何の覚悟もないうちに逝ってしまい、未だに後悔の中にいます。

ただ、親戚ワンコの皆さんがいろいろと考えてくださって…
力を貸してもらいながら、少しずつ前を向けるようになりました。

えふさん、辛いです。
悲しくって寂しくって…
Commented at 2014-11-23 23:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-11-24 19:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-11-26 20:10 x
??さんも辛い日々を過ごされたのですね。
辛いですよね。
言葉にできないくらい辛い。

そうなんです。
今は悔いしかないのです。
何をしていても、何を聞いても泣けて泣けて…
ご近所さんに「あのこは?」と聞かれたくなくって散歩時間もずらせて、遠回りして…
海がいてくれるけれど、亡くした子はその子しかいない。
どの子もこの子も愛しく別れの日を思うと泣けて仕方がありませんが、ルナは、助けられたかもしれないのに助けてやれなかったという思いしかない。
生涯悔いの残る別れです。

??さん、コメントありがとうございます。
同じ思いをされた方の言葉は心に沁みわたります。

Commented by ワンコのかあさん at 2014-11-26 20:17 x
??さん、私の方こそです。
でも、お気持ちは痛いほど伝わっていました。
ありがとうございます。
あの時、あれ以上のお話をしていたら大泣きしてしまったでしょう。
海とランにいた時、サニーやルナにいっぱい話しかけていました。
愛しいものがいるというのは本当に幸せなことなのですが、別れは身を切られるよりも辛いです。

いつかまたお会いできる日があったら、きっと、やっぱり泣けて何も言えないかもしれません。
でも、会いたいですね。
お互いに可愛い我が子のためにも元気で過ごしましょう。
by yukiba20 | 2014-10-20 12:27 | ルナの心タンポナーデ | Comments(24)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん