分離不安(サニーの場合Ⅰ)

b0008217_17264797.jpgサニーが我が家にやってきたのは1歳と1ヶ月でした。
「お留守番は充分に出来ますが、もしかしたら初めのうちはいたずらをするかも・・・」
まだまだ子供、多少のいたずらなんか可愛いもの、今までの経験でそう思っていました。

サニーが来た頃は、私はまだ仕事をしていて、週に4日終日家を空けていました。
ユキを引き取りたかったので退職願は出していたのですが後任が決まらずにいたのです。

b0008217_17272870.jpg当時同居していた長男は仕事の関係で午後1~2時の間に出社し、休日もずれていたので実質的には週3日、午後3~4時間程度の留守だったのです。
はじめはスリッパを齧る程度からはじまり、靴、マット、座布団の破壊、流し台の上の布巾もくちゃくちゃとエスカレートしていきました。
叱ったかって?いいえ、現行犯逮捕以外は叱らない方針だったので叱りませんでしたが、あの手この手の工夫はしてみました。
それもたいした効果はなく、そして、お漏らしが始まったのです。
人が家の中にいると、たとえその場に一緒にいなくてもしないのに、人の気配がしないとお漏らしをする。
この頃、私はやっと退職しユキを迎える準備も始めていたのですが、サニーの対処に頭を痛めていました。
先代までにはなかったことです。
b0008217_17283738.jpg

ある日、食事をしながら息子が言いました。
「サニーなぁ、置いていくの可哀想やなぁ。おれが出かける時、いつも泣きそうな顔するんや。」
私はいつも先に出かけるので知らなかったことです。

サニーは、パピーの頃はいつもパピーウォーカーと一緒。センターに行っても周りにはワンコが一緒。実質一人ではなかった。

怖がりのサニーはどんなに不安だったのでしょう。
「ごめん!寂しかったんかぁ、ごめんね。」

そうです、分離不安に陥っていたのです。
早くに対処してやれば難なく過ぎたであろう時期を逃してしまったことを悔いました。
[PR]
by yukiba20 | 2005-04-03 17:31 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(15)
Commented by haltaro at 2005-04-03 22:12 x
そう、うちも出かける時のあの顔を見ると、つい。。。
サニやんにも、そんないきさつがあったとは。
言葉に出して言えないだけに、ワンコの心の中は。。。

最近は、出かける気配を敏感に悟り、
置いてかないでのおねだり攻撃のハルです。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-04-04 00:03 x
HALさん、こんばんは。
だから、私は見ないようにして出かける。(笑い)
夫は、大げさに別れを惜しんで出て行く。
でも、あまり後追いはされてない。(かわいそうです~)
ハルちゃん、これから余計にそうなるかな?家族が減ったのになれるまで。
Commented by knighthime1 at 2005-04-04 00:51
ナイトも分離不安気味です。
いつでもどこでもベーッタリくっついてます。
ちなみに私も分離不安気味です。汗
いけないとは思いつつ・・・
我が家の場合は私が仕事に出るようになってから、少し改善しました。
本当は私もずーっと一緒にいたいのですけどね。
Commented by SATO at 2005-04-04 06:38 x
その分離不安、どのように対処したのか。
続きが待たれます~!
Commented at 2005-04-04 14:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふじた at 2005-04-04 19:14 x
我が家のエコちゃんは分離不安かどうかはわかりませんが、昨年夏、公園に捨てられ1ヶ月位放浪していた子で、ものすごく人懐っこい子なので、見かねて我が家に向かい入れたのですが、少しでも一人にすると、悲惨な声で鳴き続けていました。だいぶ家の中になれてくると、今度は私のストーカーを始めました。昼間は私の勤め先の事務所のゲージの中か、送迎してくれる犬の学校に通わせています。今では家や車の中でのお留守番も出来る様になりました。その代わり、私や主人が寛いでいる時はベッタリ甘えてきます。その時もただ撫でてやるだけです。(悪さした時はゲージに閉じ込め30分は無視です。)やっと、「エコちゃんを愛してる。」って事信じてくれたみたいです。
「分離不安」を検索したら色々出てましたよ。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-04-04 21:08 x
knighthime1さん、こんばんは。
ナイトちゃんも「貼り付きワンコ」なんですね(笑い)
初めの頃はトイレに入っていてもガリガリ、お風呂に入っていてもガリガリで「ガリガリ仮面」って言われていました。(苦)
Commented by ワンコのかあさん at 2005-04-04 21:11 x
SATOさん、こんばんは。
はい、楽しみにしていてくださ~い。
こけたりして~。(爆)
Commented by ワンコのかあさん at 2005-04-04 21:18 x
ふじたさま、こんばんは。
エコちゃん、良いこですねぇ。
べったりの甘えっ子でも、問題行動がなければ、あるいはいたずら程度で成長と共になくなれば「分離不安症」とは言わないのだそうです。
エコちゃんは、そうじゃないようで良かったですね。
Commented by ちゅんちゅん at 2005-04-04 22:14 x
うちは猫なのですが、ブリーダーさんのところから、前の飼い主(ここでは犬猫合わせて7匹)、それから施設でそれはもう多数の猫ちゃんと。
以前から、それを考えては、この子はひとりで時間を過ごしたことがないんだなあってよく思っていました。
居心地の良し悪しは別にして、ぽつんと、というのがまずダメなのかもしれないです。

全然違うのですが、先代はタイプが違いましたねえ。
犬種の差というのもあるのでしょうが、武士みたいな感じの印象があります。
Commented by Qパパ at 2005-04-04 23:19 x
なんと、サニーちゃんも1年1ヶ月ですか、Qと同じです。
この期間の短さだと、即でしたね。(笑)。。。
 そのため、Qは、訓練士の方より、○西さんに教育してもらっていたようです。(笑)
 やんちゃで、恐がりって聞きましたが、我が家に来て思ったのは、お利口ということでした。やっぱり、女の子であること、そして1年を過ぎて子犬から大人へ変わりつつあることから、そう思ったのだと思います。。
 でも、Qは、ガンコな一面も。。。先代は、従順だったのですが。。。犬種は別にしても、その子によって変わるもんですねぇ~。。
 
Commented by ワンコのかあさん at 2005-04-04 23:39 x
ちゅんちゅんさん、こんばんは。
そうですねぇ、先代ワンコは独立心が強く、お留守番なんか平気でした。おまけに家中のものをあらゆるものから守っていてくれましたね。感謝感謝です。だからワンコってそんなもんだって勝手に思ってました。
ところがこの子達は違う!犬種によってこんなにちがうのか!って思いました。
でも、かわいいの~。

ちゅんちゅんさんちのニャンも大勢で暮らしていたんだね。
気持ちを紛らわすところがなくて、ちゅんちゅんさんにひたすら向いているのかも。

ニャンのことはいまいち良くわからないけれど、基本は気を使いすぎないってことかな。
それと、どう関わっていくのか。
お姉さん?お友達?同居人?単なる保護者(これはちゅんちゅんさんにはないな)?それとも・・・?
私は、6頭のワンコと関わって、かあさんになろうと思いました。

ニャンが増えたら、おっちゃんが・・・(ウフフ)ですね。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-04-04 23:56 x
Qパパさん、こんばんは~。
そうなんです。ウェイトも出来ない状態で来ました~。
Qちゃん、頑固さんですかぁ、サニーも怖がり頑固です。(笑い)

先代まで日本犬でそれぞれが独立心の強い子達だったので、ワンコはそんなものだって思ってたんです。
家の者以外にはなつきませんでした。
そのかわり家の者の命令には絶対服従だったので、信頼度は絶大でした。
今の子達は、可愛い度は満点ですが、守ってやらねば~ですねぇ。
でも、おかげでワンコ繋がりのお友達がたくさん出来ました。
嬉しいですね。
Commented by mrs-usa at 2005-04-06 10:14
可哀想だなあ、サニーしゃん。
段々慣れるしか仕方ないとはいえ、わんこには理解出来ないもんね。
不安だったろうなあ。。。

ほくが我が家に来てくれた時が、初めて犬を飼う時だったの。
パピーの頃は心配で心配で、いつも側にいたり、学校も早退して、殆ど留守にする事なく見守っていたせいか。。。
大人になった今でも、下のらには平気なのに、ほくはお留守番が大の苦手で。
ある日、留守番中のほく&らにをビデオに撮ってみたらば。。。
留守番中、ドアやガレージを往復して匂いかいだり、ずーっと哀しそうに鳴いてるの。
その横には、ほくの分のおやつ棒をぬすみ食いして、幸せいっぱいのらにの姿が。。。
ああ、どぎーっ。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-04-06 15:40 x
極妻ちゃ~ん、サニーかわいそうだったのぉ。(涙)

極妻ちゃんを慕って鳴いてるほくの横でおやつパクパクのらに、おまえさんはオオモノだぁ。(爆)
ビデオ見た極妻ちゃんのこと想像して思いっきり笑ってしまったのだ。
涙が出るほど笑ってたらルナが「なになに?」って寄ってきた。
サニーかい。チラッと見ただけ。冷たいんじゃないかい。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧