盲導犬と安全な歩行を願って02

盲導犬使用者が駅ホームから転落して亡くなりました。
犬は無事です。

海と夜散歩に行くとその話で持ちきり。

一番は、盲導犬が罰せられるのではないか、殺処分になるのではないかということ。

そんなことはありません。
多分、出身施設に帰ると思います。

その次が、何故周りの人が声をかけなかったかということ。

「じゃぁ、あなただったら声をかけた?」と聞くと、「どう声をかければいいかわからないよね~。」とか「う~ん、かけにくいかも~」と言う。
自分はかけられないのに、他人には声をかけないと非難する。
なんだか変だよ日本人、です。

経験上、まぁ多分、十中八九は声をかけないと思いますね。
なぜか日本人は声をかけるのをためらう傾向があるように感じるのは私だけでしょうか。
特に1度でも断られたりすると2度と声をかけないと言う人が多い。

私は障害を持つ友人が多いからかもしれませんが、声かけを心がけています。
安全だと思っても声をかける場合が多いです。

どう声をかけるかはとても簡単。
駅ホームなら「改札までご一緒しましょうか?」
道に迷っているようだったら「何かお困りですか?」
で、いいんです。
それと、白杖を掲げている人を見かけたらそれはSOSの印だから是非声をかけてあげてください。

今回のような場合だったら、私なら大きな声で「盲導犬の人ストップ!動かないで」と言います。
右へとか左へと移動を支持するより、動かないことが一番だと思うから。
ただ、「あぶない!」としか言わなかったら危険を回避したいためにさらに動いて危険な場合があります。
それと大声で呼びかけると、周囲で同調してくれる人が出ます。

今回は、もしかしたら犬と一緒だと言うので声をかけなかったかもしれませんが、ホームぎりぎりに歩いていたらどう見ても危ないでしょう。

あぶない!と思った時は遅いことがあります。
危険かもしれないと思ったら声をかけることをちょっとだけ意識してみませんか。
b0008217_2183057.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-08-16 21:10 | 盲導犬の歩行の安全を願う | Comments(6)
Commented by SATO at 2016-08-17 07:21 x
このニュースを聞いた時に先ず「犬は?」と思いました。
無事だと知った後は
「その子はどうなる?」とそれだけが心配です。

ワンコのかあさんの声掛けはさすがです。
「盲導犬の人!」 
そうですよね、それが一番通じますよね。
見習わせてください。
Commented by セナママ at 2016-08-17 10:00 x
『盲導犬の人、、、動かないで!』それは本当に大切な呼び掛けです。参考に!
いち早くの報告ありがとうございます。
Commented by ワンコのかあさん at 2016-08-17 11:14 x
SATOさん、つい数日前にもユーザーが遊びに来ていて、狭いホームは怖いという話しをしていたばかりでした。
彼女は大丈夫だったら大丈夫というからとにかく声をかけてほしいと言っていました。
「ストップ!」が一番いいとも。
狭いホームは人があふれていると見えていても怖いときがありますものね。

どうか、おせっかいと思わずに一声かけてあげてください。
Commented by ワンコのかあさん at 2016-08-17 11:18 x
セナママ さん、声かけって最初の一声が勇気がいるんですよ~。
その後は慣れちゃうのでそんなに抵抗はないですね。

心の片隅、頭の片隅にでも入れておいていただけるとありがたいです。
Commented at 2016-08-19 12:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2016-08-20 17:08 x
??さん、ご無沙汰しています。
厳しい残暑が続いていますがお変わりありませんか。
彼は今年、仕事の都合で北海道から東京に転居してご家族もいらっしゃいます。
ご家族の驚きはいかばかりかと。
先日、この駅のホームの検証図が届いたのですが、混雑している時間帯であればかなり危険だなぁと思いました。
盲導犬が残っていれば使用許可証というのを盲導犬に携帯させているので身分確認は容易だったと想像がつきますが、本当に辛い事故でした。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧