琉球MIXムーちゃんのこと


皆さんに気にかけていただいている、5泊6日の居候ワンコのムーちゃん。
実は、なんと!
譲渡会に出ることなく、新しいご家族が決まってしまいました。

シェアしてくださった皆さんには、もっと早くにお知らせしなけれならないのに、遅くなってすみません。

活動的なムーちゃんにぴったりのお家に迎えられ、今は幸せに暮らしているそうです。

b0008217_12285522.jpg
            (この画像は我が家にいた時のものです)

きっと、もう2度と会うことはないだろうけれど、それでも私は生涯ムーちゃんのことを忘れることはないわ。
たった、5泊6日のご縁…
ムーちゃんが忘れても、私は忘れることはできないよ。

よかったね~



そうそう、ブログ、サボっていますが私たちはすこぶる元気に過ごしています。
朝は、早くから散歩に出かけ
昼間は日の光を嫌うドラキュラのごとく籠り
夜は7時になると、こっそり夜遊びに出かけております。


[PR]
Commented by セナママ at 2017-07-23 23:49 x
こういうご縁って、有りますよね。こっちを忘れるくらい幸せであって欲しい、、、

一生の中のたった数日なのに、忘れない、そう言う御縁。

結ばれた新しい家族とかあさんの事も忘れるくらい幸せになって欲しいです。

お久しぶりです。
諸事情で中々訪関西できませんが、また機会を探して逢いに行きます。


Commented by ワンコのかあさん at 2017-07-26 06:40 x
セナママさん、フワッと舞い降りてフワッと行っちゃったやんちゃなエンジェルのようなワンコさんでした。
手放すのは初めてだったので、本当にさびしかった。
でも、今は本当にうれしい。
TIKI母さんの気持ちが爪の垢ほどわかるような気がしたわ。

Sちゃん元気かなって時々思い出しています。
よろしくお伝えくださいね。
Commented at 2017-07-28 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2017-08-01 10:03 x
??さん、遅レスですみません。(汗焦)
まず、その引退ワンコさんは、すぐに亡くなると言われたのですか?
そうだったら何故そんなに悪くなるまで働かせたのかと腹立たしい思いでいっぱいです。

次に、肝臓の悪い子は、肝臓の悪い人を看るくらいの覚悟で預からねばならないでしょう。
延命治療をしないと言われても、その線引きをどこからおっしゃるのかわかりませんので、私としてはどう申し上げてよいのかわかりません。
苦しみをできるだけ取り除く治療はするとおっしゃるのなら、それは賛成します。
ただし、治療費はかかると思います。

とてもお忙しいと言われますが、お忙しい時間の中に手のかかる病犬を看ることができる、もしくはする覚悟がおありでしたら預かられたら良いのではないでしょうか。

ご家族があるなら、ご家族に相談されるのが一番大切なことです。
なぜなら、そういう子は家族の協力が必ず必要になるから。

引き取り手があるかないか、探すのはライトハウスの責任ですから、ご家族とライトハウスとでよく話し合いをされたらよいと思いますが。

すみません、こんなお話しかできなくて…
by yukiba20 | 2017-07-22 12:35 | 保護犬ムリカ | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん