末っ子「ルナ」の登場

サニーのブリーダーさんのところに、そこから出た仔で8ヶ月なのに体重15キロぐらいしかないゴールデンの子犬が保護されたとの情報が入った。
b0008217_11315256.jpg
「耳が聞こえず、食事もしない」との通報を受けて驚いて見に行かれたら、狭いケージに入れられガリガリに痩せた仔に出会い、すぐ引き取ったとのこと。
保護されていろいろと検査の結果、耳には異常はなく、食欲も旺盛。
ただ、成長期に不自然な姿勢で狭いケージに入れられていたせいか、股関節に異常をきたしていました。

我が家では、そのブリーダーさんからラブに子犬が産まれたら1頭引き取りたいと考えていたので夫と相談して、子犬の替わりにその子を引き取ることにしました。

ある程度健康を回復してからと言うことでしたが、私たちは、「引き取ると決めたらうちの仔、健康の回復はうちで責任を持ってするから」と11月の半ば、我が家の家族になりました。

空港に迎えに行って驚きました。
不安そうにおびえた目、がりがりに痩せた体、車を異常に怖がる本当に小さな小さなワンコでした。

嫌なことは全部忘れて、最初からうちの仔だったように暮らさせてやりたいと、まず、名前を変えました。
濃い色の被毛のサニーは太陽系の名前、それならと白っぽい被毛の仔は月系の名前でと「ルナ」と名づけました。

この頃のルナの表情は、暗く尖っていました。
それが薄紙をはがすように明るくなっていったのもサニーのおかげでした。
b0008217_1133517.jpg
訳あり仲間が1頭増え、この後サニーに驚かされることが何度も起きるのです。
[PR]
Commented by uumam at 2004-09-18 11:44
はじめまして。
ルナちゃんがいいご家族にめぐり合えてよかった。
ワンコって、「私はココの家族で、愛されて暮らしてる」って自覚すると、顔が変わってきますよね。
これから、ルナちゃんが楽しいことばかり考えて暮らせますように。
我が家にも犬がいるのですが、転勤族なので飼えるのは今のコだけです。定年後はリタイアウォーカーをしたいと考えているので、いろいろ勉強させていただきます。
Commented by ハーブママ at 2004-09-18 12:42 x
ルナちゃんはいつも元気にピョンピョン跳ねて、とっても人懐っこいそんなイメージだけが私にはあります。
やっぱりその家の環境によって、この子達も変わって行くのでしょうね。
我が家のワンコ達はみんな何だか、寝てばかり~。
オヤジっぽいところや、あんまりやる気がないところ、
おと~にも私にも似たのかなぁ~?

ところで、ワンコのかあさんちょこちょこお勉強なさってるのでは?
画像2枚貼りの技を取得されたようで。
ネットに関しては、殆ど進歩が無い私。
大容量の新しいHPスペース無料で借りれるとこ発見しました。
そろそろHP作成準備?(笑)
我が家も年内には新しいパソが欲しいです。
既に容量はいっぱいいっぱいらしく、かなり動きが変ですわ~。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-09-18 16:32 x
uumam さん、はじめまして、ようこそ♪
そうなんです!
ルナの顔つきが変わっていくのが嬉しくて、この時期毎日写真を撮っていました。
私も転勤族です。引っ越すこと9回。息子達は小学校を3回変わっています。
ず~っとワンコ連れでした。(笑い)
家探しにはちょっと苦労しましたね、今ほど恵まれていなかったから。


Commented by ワンコのかあさん at 2004-09-18 16:44 x
ハーブママさん、ルナにも暗~い過去があったんです。
今は、とんでもないやんちゃ娘ですけれど・・・。
ヴィヴォがおと~やおか~に似て、おやじなんだって?
じゃあ、イリたんはおば~なパピーだったの?(爆笑)

お勉強は、自慢じゃないけれど全然していません(笑い)。
2枚貼りは、写真を間違えて下のものを貼り付けたので、上のものに変えたつもりだったのです。
プレービューを見て「あれ?」っと思ったのですが一つだけ消すのが分からなくて「ま、いいか」と投稿したのです。
もうひとつ、なぜ、あんな下に写真が貼りついたのでしょうね?
???
私が変わった事していたら「あ!また失敗したんだぁ」と思ってください。

ところでHPの引越しするんですか?!
私も一緒に連れてってぇ!
管理人さんがいてくださるから安心して失敗してるんだもの。

ヴィヴォやヴィータの引退後は引き受けるから~~~。




Commented by なお at 2004-09-20 08:57 x
はじめまして
いつもお便りの日記を楽しみに拝見してます

当方、大分県で3頭の異種多頭飼いです
クゥエンチちゃんのBBSでテトちゃんの子犬さん、、とありましたが
大分県のU市のブリーダーさんでしょうか?
Kさんであれば、二~三度面識があります。
犬の世界は狭いなぁ~と思ってちょっと書き込みさせていただきました

先日、こちらでリタイヤ犬をお世話しているSATO家とSATO家の
二代目リタイヤ犬のえみりちゃん(11歳)と川遊びをしました。
えみりちゃん、とても元気です!!
Commented by ワンコのかあさん at 2004-09-20 09:53 x
なおさん、いらっしゃいませ。
そうです!大分県U市のKさんです。

テトちゃんの子との同居は残念ながら実現しませんでしたが、パームとチスの子がいます。
2頭ともとってもいい子ですよ~♪
ご近所だったら遊びに来て~って言うんだけれど・・・ちょっとばかり遠い?
Commented by ワンコのかあさん at 2004-09-20 09:57 x
犬名が間違っていた。
チスではなく「チース」です。
Commented by せあん at 2004-09-21 15:21 x
はじめまして。
ハーブママさんの掲示板で日記の存在を知りました。
いやなことがあり憂鬱なときでも、日記を読むと勇気づけられます。

ルナちゃんって、そういう事情で引き取られたのですね。うちの実家のジャックラッセルは8ヶ月まで狭いケージの中で生活してました。鼻が赤いから、売り物にならないという理由で。今は元気に生活してます。狭いゲージ、という言葉を見て、つい思い出してしまいました。

うちにはもうすぐ12歳になるショーン(ミックス)がいます。この子も不幸な生い立ちでした。そろそろ介護のことも知っておかなきゃと思っていた所なので、この日記はとてもためにになります。

ユキちゃんがいつまでも元気で居られますように、そしてサニーちゃん、ルナちゃんと楽しく生活できることを祈ってます(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2004-09-22 00:54 x
せあんさん、ようこそ♪
「便り」を読んでくださってありがとうございます。

せあんさんのお家も訳ありさんがいるのですね。
訳ありの子ほど愛しいものです。
家の場合は、犬達が自分達でよい関係を作ってくれているので私は、その周りをウロウロしてるだけなんです(笑い)。

ショーンちゃんが健康で穏やかで楽しい日々を、せあんさんと共に1日でも長く暮らせますよう心から願っています。
ご実家のジャックラッセルちゃんも、優しいご家族に出会えて良かった。
本当に良かった。


by yukiba20 | 2004-09-18 11:36 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(9)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん