梅雨のお散歩

b0008217_8231543.jpg目が覚めると雨が降っています。
ワンコたちも雨の日はいつもよりお寝坊をきめこんで静か。

「雨だねぇ~~」のひとことで、様子見に走る。
窓越しに外を伺うワンコたち。

「コート着ていこか?」
b0008217_824217.jpg

コート着るのは好きじゃないけど、お外にいきた~い♪
b0008217_8244134.jpg
雨が上がったいつもの公園で一休み。
お友達いなかったね。
コート持ってるお友達は少ない。
だから、雨降りはお散歩お休みなんだって。
b0008217_8251034.jpg
ボール投げも、かけっこもできない雨ふりは退屈。
たいくつ、タイクツ、た・い・く・つ
b0008217_826473.jpg

お家でも、やっぱりたいくつ・・・。
b0008217_827170.jpg
b0008217_8273786.jpg
[PR]
Commented by HAL at 2005-06-17 16:41 x
可愛いレインコート姿のサニやんとルナッち。
いいなぁ。うちも雨降りは散歩お休みです。
ところで、ルナちゃんはサニーちゃんに頭蹴られないのかな?
あんなにくっ付いて寝てるなんて、可愛い!
Commented by ハーブママ at 2005-06-17 18:33 x
何だかなぁ~、ブログの不具合が直ってよかったですぅ~。
こちらも梅雨に突入しました。
不思議と、ワンコ達も雨が降ると退屈そうなのでしょうね。
最近ハーブパパはますます、イリスやヴィヴォの真似をしています。
誰にも見せられないけれど・・・、ワンコエキス切れちゃいましたわぁ~。
今日はまたひんやりして寒いこと・・・。
ホットカーペット引きずり出してきたので、ポカポカです。
こちらに来て、協会や訓練所との関わりが少なくなっていくんだろうなぁ~と、ちょっと寂しいなぁ~なんて思っていました。
今はまだ、関西色も遠慮しがちに小出しにしています。(爆)
そしたら、ちょっぴり嬉しい事が続きました。
「犬と歩いて」でお手伝いさせて頂いた文面と「いっしょに歩こう」を訓練士学校の授業で使わせてもらいましたぁ~ってお話でした。
何でまた?やらせなしでしょ~。えぇ~?そうです、もちろん全部やらせ無しですよぉ~。(笑)
学生さん達はどんな風に感じ取ってくれるかなぁ~。
ワンコ達だけでもなく、人との関わりの大切さを学んで下さるといいなぁ~と願います。
学生さん達、バリバリの関西弁を聞き取れたのだろうか?(笑)
Commented by ワンコのかあさん at 2005-06-17 23:07 x
HALさん、こんばんは。
ルナのコートはサニーのお下がりです。
ワンコたち、寝るときはたいていお尻ペッタンか、背中ペッタンなのですがこの日は「特別な日」だったようです。(笑い)
プーされたらどうするんだろうって、一人で笑ってました。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-06-17 23:26 x
ハーブママさん、「551」がなくなって寂しそうだね。
イリたんのお預かりはないのかなぁ。

昨日は1日メンテで!!だったので、もし、消えたら大変だと思い、今日は過去のデータをコピーしました(半分だけどね)。

そっちの梅雨はホットカーペットいるんですか~!うらやましいなぁ。こっちは、相変わらず蒸し暑いですよ。

本とかビデオが授業で使われたって?ギャラもらったかい?なんて関西のノリで聞いたらそちらの方たち、卒倒なさるかな?(爆)
でも、どこかで繋がりあっているって言うのは嬉しいよね。

ところで、やっとお仕事が一段落しました。
と言うことで来週から、シークレットなたくらみの方、エンジンかけますね。

ハーブパパが、イリたんやヴィヴォっちになってしまわないように、時々、いやしょっちゅうワンコが行くように祈ってます。

Commented by tip 母 at 2005-06-18 22:03 x
こんばんは。
ここ1ヶ月の間に、私の身辺でワンコの訃報を聞く事が続き、複雑な思いでいます。
今日聞いた悲しいお知らせは、先日ハーネスの会の理事宅で行われた懇親会で ごいっしょしたリタイア犬ハリー君が亡くなったというものでした。ハリーのお世話をしていたご夫婦は、彼の13才という年齢や最近の様子から多少の覚悟はされていたものの かなり
憔悴されており 悲しみが手に取る様にわかるだけに かける言葉が見当たりません。
わんこの母様・・・リタイア犬ボランティアというもの 必ずや
看取るということがわかっていて 又 それを承知でお引き受けしているのに 割り切れないものがありますね。
私もティップが・・・と考えると倒れそうになります。
でもユーザーから、ティップがいよいよといういう時は、必ず知らせて欲しい 会いたいという約束だけは、どんな事があろうとも
守ろうと思っておりますが・・・・。 
Commented by ワンコのかあさん at 2005-06-18 23:45 x
tip母さま、こんばんは。
ハリーちゃん、虹の橋に行ったのですね。
私たち引退犬を預かっていくものにとって別れはすぐそこなのですよね。
わかっていても、うちの子はきっと長生きしてくれるって思いますよね。
ハリーちゃんのご家族もきっとそうだったことでしょう。
悲しみと淋しさは察するに余りあるものと思います。

引退犬ボランティアに必要な力の一つは、看取っていく「気力」だと思っています。例え短くても、一緒に暮らせて幸せだったと思えるような日々を送れば良い。そして、別れの時はうんと惜しんで、悲しんだら良いと思っています。
別れた後、苦しかったり悲しかったりの思いしかなかったら、もうやめたらいい。でも、楽しかった、幸せだった思いのほうが強かったら、又ワンコと暮らしたら良い。私はそう思っています。(後は、体力勝負だけれどね)
だから私は、次の出会いを待っています。
tip母さま、ユーザーにそう言われるってことは大きな力です。
良かったね。tip母さまは大丈夫。思いを分かち合える人がいるから。
by yukiba20 | 2005-06-17 08:29 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん