日本サービスドッグ協会(JSDA)Ⅰ

b0008217_10105041.jpg盲導犬をパートナーとしている方達が、仲間を募って引退犬の老後生活支援のために立ち上げられたNPOです。

以前からこの協会のことを紹介したいと思っていましたが、どのように書いていったらよいのだろうかと思案していました。
それで、JSDAとの出会いから綴っていくことにしました。

ある日、「ユキちゃんに会いたいのですが」と、知り合いの盲導犬ユーザーを通じてお話がありました。
毎日がオープンデーだったので、いつものごとく「は~い、お待ちしてま~す♪」なんて、気軽にお答えしました。
ところが、当日お見えになったのはJSDAの理事長さんと理事さん。
(今日は偉い方たちがいらっしゃった)内心そう思っていました。

しばらく世間話をした後、
「ユキちゃんのお世話をしてくださっていること、心から御礼申し上げます」と言われ、NPOを立ち上げられたいきさつをお話しくださいました。
b0008217_10131997.jpg
ご自身が、
「引退後も引き続いて老犬を見たことがあり、その大変さをよく知っている。最後まで一緒にいたかったのだが、次の盲導犬が来ると、両方の犬に気持ちが分散し、良くなかった。結果的にどちらの犬にも良くなかった。だから引退犬を引き取って面倒を見てくださる家庭が必要なのだと実感しました。」

動けなくなった犬の介護は奥様と協力してなさったそうです。

「老後生活の費用は一部の施設を除いて、すべてボランティアが負担している。その経済負担、労力負担は計り知れないものがあると思います。だから、私たちが世話になった犬達の老後生活支援が少しでもできればとNPOを立ち上げました。」
と話されました。

引退犬ボランティアに深い感謝の念を持ち、犬達の老後の幸せを願い、その生活の支援を少しでもしたいと、ユーザーが立ち上げられた「老犬支援のためのNPO」。
とても暖かいものが感じられました。
b0008217_10124924.jpg

ユキは、立ち上がって間もないJSDAの「老後支援金支給」の第1号だったのです。
[PR]
by yukiba20 | 2005-07-10 10:20 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(15)
Commented by めり母 at 2005-07-10 11:19 x
こんにちわ~当地はまた梅雨が戻ってきました
早速日本サービスドッグ協会のHPに行ってみて、
たった一度ですが、県央の公園でお会いしたグレッグさんを見つけました。
なんだか嬉しいです。
Commented by tip母 at 2005-07-10 21:02 x
お金の事を、グダグダ言うのも恐縮しますが・・
先々月でしょうか。
ティップの股関節の治療で、レントゲン検査を2回 ステロイド等の薬代 レーザー照射代で・・1ヶ月の間10万円はゆうに越え
その上 先住犬の胃切開手術が約10万円也で、どうしようとかなり本気で悩みました。
関盲では、30日間の間に 医療費が10万円超えた場合 
(医療費−10000)÷2 の公式に基づいて支給されるのですが
大変助かります。
ボランティアだから、なかなか請求しづらいのですが、Oさんが
是非にと言って下さったので、手続きをさせてもらいました。
しかし裏をかえせば、99999円だった場合、なにもないという事で、ティップにも先住犬にも出来るだけの事をしてやりたいと思ってはおりますが、やはり頭の中でソロバンを はじかざるを得ない時もあります。

Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-10 22:48 x
めり母さま、こんばんは~。
日本サービスドッグ協会のHPに新しく引退犬の部屋が出来たんですよ。
介護情報やお奨めグッズ、ワンコ情報など少しずつ充実されますので、良かったら又、覗いてみてください。向こうの掲示板でもお会いできたら嬉しいです。
グレッグさんも、ご家族に大切にされて嬉しそうですね。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-10 22:55 x
tip母さま、こんばんは。
母さんのお宅もそうなんですね。
だから治療をやめるかって言われるとそうはいかないですものね。
母さんのお気持ち良くわかります。
Commented by tip 母 at 2005-07-10 23:22 x
ごめんなさい 訂正です。
10万円超えたらではなくて3万円でした。
何を、とち狂ってるのでしょう。最近お金がいる事が重なり
ついつい・・・お許しを・・・。
Commented by まにまに at 2005-07-10 23:45 x
そうだったんだ・・・
ユキは第一号、だったのかー。
てか、きっとそういったJSDAの立ち上げなんかに、かあさまも参加してらしたんだよねー。
すごいなあ・・・

犬が好きって単純に口にする人はいっぱいいるけど。
かあさんのように、しっかり地に足つけて守る側に立つのは、勇気も要るし、覚悟も要るし。
なかなかできないよね。
はー。
応援するしかできない、毛モノ恐怖症の私、です・・・
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-11 00:35 x
tip母さま、そうですか。どちらにしても高額な医療費ですね。
それでも、痛みは何とかしてやりたいと思いますもの。
何かを節約しても、ワンコたちの見せてくれる笑顔が見たくて・・・ね、母さまもそうでしょ?
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-11 00:41 x
まにまにちゃん、こんばんは。この頃の私は参加していなかったんです。
支援していただく方の立場でした。
ユキが亡くなったときに、私に残して言った宿題のおかげで今の私があるのかも?

毛もの恐怖症でも良いよ♪
どこかで応援して下さってるなって思えたらまた少し頑張れる。
ありがとうね。
Commented by エコちゃんの母 at 2005-07-11 18:57 x
こんにちは。藤田です。
私が 「愛媛にも 老犬ホームを」と言う 
大それた野望を 持っているので 
日本サービスドッグさんには 色々と
教えていただいています。

犬との生活を 維持する為には 
若く健康な内は 良いのですが 
病気,怪我、老いが来ると 
お金が鳥になり 群れで飛び立ちます。
それでも 守ってあげられるのは 
オーナーさんだけなので、皆さん 頑張りましょうね!
(我が家も 犬貧乏しています。
けど 犬との生活は辞められません。)

しかし、 犬って 追求して行くと
奥が深く また幅の広いものですね。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-11 22:17 x
エコちゃんの母 さま、こんばんは。
愛媛にも出来たらどんなに良いだろうかって思います。
老犬の治療・介護がどこまで出来るか、難しいことかもしれないけれど、知恵を出し合っていけば、そんなにお金を掛けなくても良いことも出てくるかもしれない。そう思いませんか?
Commented at 2005-07-12 17:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エコちゃんの母 at 2005-07-12 17:52 x
ワンコのかあさん、こんにちは。
そうなんですよ。
ただ、いざと言うときの 余裕は欲しいですね。
その為にも 常に勉強も しなくてはいけないし。
情報網も 必要になりますね。
犬達を 守りきるだけの 力も欲しいですね。
(私って 欲張りなんです。)

(先日、横室先生に「焦るな。」と言われてしまいました。)

動物病院のスタッフもしたり、
色んなプロの人に知恵を頂き
 我が家のワンコ達で 実践してきましたが
、まだまだです。
良い情報があったら 教えてください。
御願いいたします。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-12 22:16 x
エコちゃんの母さま、こんばんは。
横室先生のおっしゃるとおり、「焦らずに」はとても大切です。
焦って起すと破れが出てきます。
ゆっくりと、でも着実に頑張ってください。
私たちも変わりつつあります。
Commented by knighthime1 at 2005-07-12 23:31
お久しぶりです。
犬でも人間でも歳をとれば病気や怪我のリスクは増えてしまいますものね。
最近はだんだんペット保険なるものが増えてきましたけれど、それだって支給限度額は決まってるし、支給額は半分ですものね。
でも、ウチはなぜか保険に入ってからピタッと病院にかからなくなっちゃったんですよ。
何でかな~???笑
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-13 00:04 x
knighthime1さん、こんばんは。
お久しぶりです。来てくださってありがとう。
復活とても嬉しかったですよ~♪
ペット保険のパンフは貰ってきたのですが思案中です。
でも、 knighthime1さんちのようにお守りみたいになるならそれも良い?



自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧