日本サービスドッグ協会(JSDA)Ⅱ

b0008217_062094.jpgパピーウォーカーや繁殖犬ボランティアと違って、いったん預かってしまえば施設との接触はもちろんボランティア同士の情報交換の場もほとんどないのが引退犬ボランティア。
介護のノウハウ、介護用品の検索、購入の方法など手探りで始めなければならない。

訓練所だって引退犬のケアが必要なことくらい分かっているけれど、お金も人手もない。
まず、盲導犬を育てなければならない。
そのための訓練所なのだ。

わかっていた。
そんなことぐらい覚悟の上で預かったのです。
でも、心の中では、
(ずっと人のために働いてきた子達に、穏やかで安らかな老後が保障されたって良いんじゃないか。生涯の最後に寄り添ってくれる家族の負担が少なければ、本当は一緒に暮らしたいと思っている人も多いんじゃないか。)
そう思っていました。
b0008217_09793.jpg
何とか負担の軽減ができないものだろうか。
でも、個人では無理。
組織が必要、ボランティア同士が情報交換できる場が必要だと考えていました。

負担の軽減。これは、大きく三つに分けられると思います。
経済的負担の軽減。
肉体的負担の軽減。
精神的負担の軽減。

JSDAは支援金を支給することで、ほんの少しでも何かの役に立ててほしいと言われました。
「焼け石に水でも、ないよりは良いでしょう。」
笑いながらそう言われた時には、引退した子に、しかも自分のパートナーでもない犬達のことを忘れずに、心にかけていてくださる人たちがいることに心が動かされたのです。
b0008217_074114.jpg

いただいた支援金は医療費に使わせていただきました。
[PR]
Commented by ゆうこ at 2005-07-14 15:26 x
こんにちは。
JSDAの支援って、素晴らしいですね。確かに、訓練所では、そこまで手が届かないのが現状なのかもしれません・・・。
でも、わんこのかあさんが感じた事に私も同感です。
徳島の盲導犬達も、だんだんシニアに近付いてきた子がいます。
引退犬ボランティアを経験した人も徳島に居ます。
私も少しでも盲導犬のボランティアに携わっている人間として、
これから引退する盲導犬が新たな生活をする上で、引き取る家族や
引退犬の負担が少しでも軽くなるようなお手伝いが何か出来るように
今から、考えていこうと思いました。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-14 22:58 x
ゆうこさん、こんばんは。
徳島の方も頑張っていらっしゃいますね。
頼もしい限りです。

JSDAは、ユーザーが頑張ってくださっていると言うのがとっても嬉しいです。
だからこそ、自分のできることをしていきたいと思いますね。


Commented by Qパパ at 2005-07-15 22:21 x
ご無沙汰してま~す。
 JSDAのHP拝見しました。どんどんボランティアの輪が広がっていくと良いですね。
 小さなことでも、我が家もトライしたいと思います。。

 おや、、I さんのお便りがいっぱいあって、ニコニコしました。
みんなと秋に元気でお会いできるといいなぁ~って思ってます。。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-16 09:09 x
Qパパさん、おはようございます。
ご無沙汰してます、なんですが、実は相変わらず読み逃げしています。(汗)
だからトップが変わったのもちゃんとチェックしていますよ~。
と言うよりは、あのトップで超満足してるからなんです。
「Qちゃん♪こんにちは、相変わらずお目目が百万言を語ってますねぇ」
なんて話しかけてかえってきてます。(笑い)

JSDAに行ってきて下さったんですね。ありがとうございます。
たくさんの情報が集まると良いですね。
I さんのお便り、楽しみなんですよ。
by yukiba20 | 2005-07-14 00:12 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん