日本サービスドッグ協会(JSDA)Ⅲ

b0008217_08278.jpg「少しでも、焼け石に水でも経済的支援が出来たら」

「支援に出自は問わない。犬はどこから出ても犬に変わりはない、差別したくないんや。今はそんなこと大々的に言えるほどの資金があるわけではないから、まぁ身近なところから始めます。」

私は、以前から施設の枠を超えて、と言うことを考えていましたし、ことある毎にそう言ってきました。だから、うちの子はライトハウスの子であり、関西盲導犬協会の子であります。これから後も、縁のある子はどこの出身でも良いと思っています。

「施設の枠を超えて」と言うところで共感できた、出来たばかりの小さなNPOと、夢ばかり見ていた個人の思いがけない出会いでした。
b0008217_083767.jpg
夢は夢として、支援費のお礼に募金活動のお手伝いをするようになりました。
毎月、近鉄奈良駅前と大阪難波高島屋前で交互に行われます。
盲導犬ユーザー・引退犬V・キャリアチェンジワンコたち・それを応援する人たち、様子を見ながらですが引退ワンコの参加もありました。
サニーも何回か参加しました。

募金をして集まったお金を支援金として贈る。
その活動が認められて、2年連続「入船わんわん福祉財団」より特別賞を贈られました。

b0008217_0113312.jpg
その後しばらくして、「一緒にやっていきませんか?」とお誘いを受けましたが、ユキがいる間は長時間留守にするようなことはしたくなかったので、事情を話し主人が在宅時に限り募金のお手伝いをさせていただくことになりました。
[PR]
by yukiba20 | 2005-07-17 00:12 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(0)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん