日本サービスドッグ協会(JSDA)Ⅳ

b0008217_9382454.jpgユキが亡くなって、春が巡ってきた頃に「介護経験を生かしませんか」と、再びお誘いを受けました。
自分の介護経験など微々たるもの、生かせるほどのものではないと思いましたが、ユキが亡くなってずっと考えていたことがあります。

「私たちの老後を考えて」
ユキは、私に宿題を残していったような気がしていました。
(でも、私にいったい何が出来るんだろう?)
b0008217_9392582.jpg

一人では出来ないことを、同じ目的を持つ仲間とだったら出来るのではないかと、仲間に加えていただくことになったのです。

同じ目的を持って集まった仲間はとても豊かな個性の持ち主でした。

「自分でよければ広告塔になるから、何時でも言うてくれ」
アマチュア写真家で「犬バカおじさん奮闘記 盲導犬ボランティアは楽しい!」の著者でもあるIさん。
ボランティア仲間では信頼の厚いFさん。
HP作りに奮闘するYさん。
介護用品作りは任しとけと言われるスタッフ。
引退後の支援のために、啓発のために講演を引き受けるユーザー。

皆、それぞれの思いを持って集まった仲間。
言いたいことを言い、議論しあえる仲間。
超犬バカなのに、決してそれにとらわれることのない仲間。
この春、私はこの「犬バカ」の仲間に加えていただきました。
b0008217_9401091.jpg

それで私達は、今何してるかって?
う~ん、年寄りワンコとその家族には何が必要なのかなぁって考えています。

まず、「引退犬の部屋」と言う情報交換の場を作ってもらいました。
歩き始めたばかりの「引退犬の部屋」は、まだまだ情報量が少ないですが、よかったら覗いてみてください。
b0008217_9433962.jpg

多くの人に愛されながら、その生の終わりを迎えようとしている老いた犬達と、その終わりの時に寄り添う最後の家族の日々が少しでも安らかで穏やかなものでありますように、皆さんの知恵や経験や情報を書き込んで下さったらどんなに嬉しいか・・・。
[PR]
Commented by tip 母 at 2005-07-24 01:06 x
引退犬の部屋・・・わんこの母様が、記事をアップされた時から
しばしば覗かせてもらってます。
ティップは、引退犬ではあるけれど 老犬とは言えない・・
腰は悪いけど、寝たきりではない・・
からなのだろうけど、日本一ラクをしてる引退犬ボランティアです
そして 乏しい知識 浅い経験 針の穴のような狭い情報網。
私も「犬バカ」の仲間に入れて欲しいですが・・・
役にたちませんねぇ・・ホント。


 



Commented by LUCKY MAMA at 2005-07-24 21:59 x
すばらしい、志しですね
協力の輪が広がれば、知識と情報・資金と環境が整えていけるのでしょう
頑張ってください
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-24 22:29 x
tip母さん、覗いてくださってありがとうございます。
いいえ、母さん、鍼治療を受けたワンコなんてざらにいるものではありませんわ。
良かったら感想と一緒にいつか書いてくださると、多くの方が参考にされると思います。
ユキは温灸はしたことはあるのですが・・・。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-24 22:40 x
LUCKY MAMA さん、こんばんは。
LUCKYちゃんの様子楽しみに読ませていただいています。(読み逃げています。すみません。 汗)
幸せそうな笑顔にホッとさせられています。

本当に良い仲間に恵まれています。
焦らず、あわてず、でも、着実に歩いていければ良いですね。
一番嬉しいのは、犬バカの集まりなので遠慮なく「うちの子すごいのよ!」とバカを丸出しに出来ることです。(笑い)
ママさんの経験も、いつか聞かせていただけたら、多くのシニア犬と暮らしている人達が参考にされるとと思います。
by yukiba20 | 2005-07-23 09:44 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん