1冊の絵本

b0008217_091527.jpg本が大好きで、読みたい本は何を我慢しても買ってしまう私が、1冊の絵本を買うのに2年もかかってしまったことがあります。

『アンジュール』
ガブリエル・バンサンの絵本です。

この本には、文字が書かれていません。
色もついていません。
デッサン画のような絵本です。

書店で見つけて最初のページを開きました。
次の瞬間に閉じていたのです。
激しい憤りと共に、書店であることも忘れ涙がこぼれました。

そのページには、走る車の窓から投げ捨てられる1頭の犬の絵が、走り去る車を死に物狂いで追いかける犬の絵が描かれていました。
すぐに閉じたのに、絵は強烈に心に焼き付けられてしまったのです。
その場で、次のページをめくることは出来ませんでした。

でも、ずっと気になっていました。

数ヵ月後、また、同じ書店で次のページを見ました。
やはり、そのまた次のページを見ることが出来ずに帰りました。

その繰り返しで、気が付いたら2年の月日が流れていたのです。

今、その絵本は我が家の本棚にあります。
結末を知っているけれど、読めません。
そこに至るまでが辛くて哀しくて、やっぱり読めません。
それでも、大切な本です。

b0008217_041553.jpg
図書館で子供達が本を探しているのに出会うと
「『アンジュール』って言う絵本読んでごらん。字がないから自分で物語を作れるよ」
って薦めたりしています。

感想を言ってくれたり、物語を語ってくれる子もいます。
サニーやルナを可愛がってくれる子たちです。

この夏、図書館でどんな子共達に出会えるでしょうか。
[PR]
Commented by Hiromi at 2005-07-26 10:08 x
はじめまして★いつも読み逃げをしていました。Hiromiと申します。
私もこの本、持っています。最初見たときは、衝撃でした。
言葉は一言も書かれていませんが、心に深く訴えかけます。
子供達に是非読んで欲しいです。心の豊かな子供が沢山
育ってくれますように・・・
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-26 22:00 x
Hiromi さま、ありがとうございます。ようこそいらっしゃいました。
やはりそう感じられましたか。
書店で最後まで読んで、やっと買ってきたのにその後1度も読めないんです。
そのくせ、子供達には薦めている。
図書館で出会う子達、二つに分かれます。
変なおばちゃんのことは聞かないでおこう、と言う派と、本は好きやからとにかく読んでみる派。
読んだ子の多くは、図書館前でワンコと休憩していると寄ってきて話してくれる。
これが嬉しいですね。
サニーやルナの良いお友達です。
Commented by ごくちま at 2005-07-27 10:46 x
これ、読んだ事ないんだけどね。
去年のこっちのニュースで似た話があったのを思い出したので、書くね。
高速道路を走ってた、アメリカ人女性が左側に車線変更しようとした瞬間、左から男性らが運転するトラックが割り込んで来て、お互い、少しぶつかってしまったの。
二人とも車を停止させたんだけど、男性がすごい勢いで怒鳴り込んで来て。
助手席にいた彼女の飼ってたビションフリーズのわんこの首を突然掴んだかと思ったら、高速道路の交通量の激しい所に投げ捨てたの!
そのわんこ、彼女の見ている前で、ほぼ即死だったの。。。
彼らはすぐに逃げ去ったけど、もちろん凄いニュースになってね。
目撃者やボランティアらのネットを含めた活躍で、見事彼らを捕まえて、今は刑務所だけど、もうすぐ出ちゃうんだよね。
被害者の女性は、慰めてもらったり、基金してもらったりして、また、そのお金を寄付したり、今では新しいわんこも飼ってるみたいだけど。。。
こういうのって絶対許せない!!
詳しくは英語だけど、興味を持つ人がいるかも知れないから。。。
http://www.interstice.com/leo/
Commented by raku at 2005-07-27 14:21 x
いつも読み逃げ失礼してます
私・・・この本買うのに 4年くらいかかりそうです
いつでもいっしょを店頭で読んだだけで もうバスタオル必要でした 
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-27 22:02 x
ゴクチマちゃま、お久しぶり~。
何度、ご挨拶に行ってもお留守でしたわ~。
パパちゃん、いかがですか?

カキコ読んで思った「地獄に落ちろ!」って。
私が彼女だったらその男を殺してやりたい。
でも、アメリカだから刑務所に入ったんだね。
日本だったら、ワンコ達は命あるものではないの。
単なる物。だから買ったときの値段を保険で払って終わり。

いつも、くそったれ!!って思う。
そして願うの「同じような苦しみ与えてください」って。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-27 22:07 x
raku さん、こんばんは。
読み逃げ大歓迎ですよ♪

いっしょです!
そのたびに店頭で読むのはやめようと思うんですけどね・・・。
さらに悪いことに、電車の中で思い出しちゃう。
立ち読みは本当に良くないと、良くわかる瞬間です。
Commented by ごくちま at 2005-07-29 00:34 x
何度も遊びに来てくれてたのに、お留守でごめんね。
パパちゃんのこと、ありがと♪
外出しんどいから、自宅にやむやむお取り寄せして、一緒に堪能したの。
食欲も、食事の量も増えて、しめしめって感じなり♪
パパちゃんよりも、四六時中、世話してるママちゃんの方が心配。

ほんと、この事件、酷い話でしょ!
多くの人が共感&憤慨して、逮捕された時は、大統領選挙並の盛り上がりだったじょー。
この犯人、泥棒とかもしてるんだけど、またすぐに出て来ちゃうの。
反省してるとも思えないし、、、ろくな死に方しないと思う。
と、そんな事件の後、起こったのがピットブルの殺人事件。
文句言われても、注意されても、ずっと無視して放し飼い状態で散歩させてた飼い主の犬が、ご近所さんをかみ殺してしまったの。
こういう人たちのせいで、他のマナーも教育もされた犬や飼い主がすごい迷惑受けてるのに。。。

日本はモノ扱いだなんて、信じられない!
そんなの最悪、納得出来ない!
お金貰っても何も戻ってこないもん!
早く変わらないかなあ、その法律。
わんこは立派な家族なのに!!
Commented by ワンコのかあさん at 2005-07-29 10:49 x
ごくちまちゃん、親孝行できて良かったね。
パパちゃんとママちゃんにとっては、ごくちまちゃんのお顔見られるのが最高!だものね。

ワンコが不幸になるのは、飼い主さんがちゃんとしつけていないからなんだよね。
飼い主に思い処罰が下れば良いのに、日本はワンコが殺処分されて、あとはウヤムヤだもんね。
ちゃんと飼ってるほうはたまりませんわ!(怒)
Commented at 2014-10-28 04:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2014-11-01 21:53 x
??さん、我が家にはありますが買って1度も開いていません。
ひと様には進めるのに自分ではだめですね。
それに比べると『ずーとずっとだいすきだよ』は何度も何度も開きます。
同じ絵本なのに
アンジュールはパートナーが見つかったのに
エルフィーは老衰で亡くなったのに
アンジュールは苦しくて悲しい憤りを覚える本でした。
by yukiba20 | 2005-07-26 00:12 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(10)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん