東京からのお客様

b0008217_16275542.jpg8月も終わろうとしているある日、東京から盲導犬のぺリラちゃんとお母さんが大阪へいらっしゃいました。
ぺリラちゃんのお母さんと私、ご縁があってお知り合いになったのは奈良で開催されたあるイベント会場でした。

「大阪の交野市で講演をしますが一緒にどうですか」
とお誘いいただいて、2日間ご一緒させていただいたのです。
1日目は、交野で行われた講演に参加させていただき、2日目はライトハウス行動訓練所の見学にご一緒いたしました。
b0008217_1629429.jpg

当然のことに、ぺリラちゃんはお母さんの横にピッタリと寄り添っています。
とっても小柄な女の子、いえ、もうおばあさんと言って良いでしょうか。
でも、そんな歳には見えないくらいとっても可愛いんです。
b0008217_16303183.jpg

ぺリラちゃんのお母さんは、「最期までいっしょ」に暮らす道を選んで盲導犬と共に暮らしていらっしゃいます。
今までのパートナーとも最期まで一緒でした。
賛否は両論あると思いますが、「今、自分の置かれた環境だからできるのであって皆さんにお勧めするものでもない」と、引退犬ボランティアに託さねばならない事情も十分に理解していらっしゃいます。

「使用者は誰だって最期まで一緒にいたいのよ。犬だって何年も一緒に暮らしてきて別れたくはないと思っているはずでしょう」
b0008217_16311825.jpg

私も同感です。
ワンコだって年取ってから、他所に行くのは嫌だろうと思う。
だからこそ、縁のあった子は精一杯愛しんでいきたい。
手放さねばならない人の思いも一緒に預かって行きます。
b0008217_1632669.jpg

ぺリラちゃんとお母さん、
どうぞお元気で1日でも長く共に歩いていけますようにと願っています。
また、お会いしましょうね。
[PR]
Commented by tip 母 at 2005-09-02 09:48 x
「ベルナのしっぽ」映画化されるそうですね。
ななえさんが、先日出された「リタイア 盲導犬の老いを見つめて」を早速購入しました。
犬が大の苦手だった ななえさん・・・ベルナ ガーランド そしてペリラへのユーザーとしての想いを、私たちリタイアボランティアは 、しっかり受け継がなくてはいけませんね。
そういえば ティップは、ペリラと韓国でご一緒した事があるようですよ。 
Commented by HAL at 2005-09-02 21:24 x
ユーザーさんと最後まで一緒に過ごす事も出来るのですね。
事情が許すのなら、ワンコもユーザーさんにとっても1番の事かも。
其々のお立場で、最善の選択ができる。
ワンコのかあさんの様な方に、後を託す事も出来る。

「思いを受け継ぐ」
私にも出来るだろうか。
何かをしたい気持ちは、沸々と湧いてきているのだが。。。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-09-04 22:05 x
tip母さま、帰省していてレスが遅くなってすみませんでした。
「ベルナのしっぽ」はいよいよ放映されるようです。
ティップちゃんはぺリラちゃんとお知り合いだったのね。
ぺリラちゃんも来年からは参加できないだろうとおっしゃっていました。
これからは、ゆっくりと無理せずに歩いていかれるそうです。

ティップちゃん秋のボランティアズデーに会えたら良いねぇ。
Commented by Qパパ at 2005-09-04 22:10 x
ワンコの母さんこんばんわ。。
ななえさんの本は、たくさん読みました。。
ワンコを通じて、身近に感じつつも、遠くの方のイメージが強かったのですが、お知り合いだったんですね。
 なんだか、私も身近に感じてしまいました。。失礼!!
 ワンコがつなげる不思議な縁、今はそれも大きな楽しみ。。。。
 この秋、また不思議な縁が、広がりそうな気配です。。 
 
 
Commented by ワンコのかあさん at 2005-09-04 22:22 x
HALさん、久しぶりに両親のお墓参りに行ってきました。
1年ぶりです。いつも、お盆の混雑する時期をはずして行くんです。
そうすると、叔母と一緒にゆっくり両親の思い出話が出来るんです。

ワンコたち、引退後もユーザーのもとでと言うのは皆無ではありませんが、稀なことですね。
多くのユーザーとの出会いがあると、いろんな事情があることが良くわかります。
何が良くて、何が良くないのかはっきりと分けられない引退問題ではありますが、HALさん「思いを受け継ぐ」ことは、「受け継ごう」、そう思ったらできるものです。
そして、共に話し合える仲間がいたら出来ると思います。
HALさんは、いろんな痛みがわかる優しくて強い人だからできると思います。
ただし、体力も必要になるけれど・・・。

Commented by ワンコのかあさん at 2005-09-04 22:30 x
Qパパさん、ただいま帰って来ました。
ななえさんとの出会いもユキが作ってくれました。
ユキに後押しされるように、いろんな方たちと出会いました。(まだ進行形かも)
最後に始めたボランティアとして引退犬に携わるのも、不思議と言えば不思議。
この秋は、・・・(ムフフ)ですね♪
ウキウキ、ドキドキです♪
Commented at 2006-08-27 02:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-08-30 20:57 x
???さま、リンクの件ですが、こんなつたないブログなのにお声をおかけ下さってありがとうございます。
私の方は故あって、リンクのお返しが出来ないのですがそれでもよろしかったらどうぞご自由にして下さってけっこうです。
ありがとうございます
Commented by ジーニー&ガスパードパパ at 2010-03-03 17:45 x
TIKI家出身のガスパードのパパです。
 ぺリラちゃん亡くなられたようです。
 (ワンコの母さんとも知り合いだったとは検索して
 たまたまこの記事を発見して知りました。)
 実はジーニーとぺリラちゃんは知り合いなんです。
 福岡でベルナのしっぽの販売のお手伝いで知り合い
 ました。ななえさんにはジーニーパパで通じます。
 15歳まで盲導犬がんばったぺリラちゃんのご冥福を
 お祈りいたします。
Commented by ワンコのかあさん at 2010-03-04 20:49 x
ジーニー&ガスパードパパさん、こんにちは。
ぺリラちゃん、亡くなったのですか…
教えてくださってありがとうございます。
ぺリラちゃん、可愛いワンコさんでした。
ななえさんは、いつも最期の日まで一緒に過ごされていますね。
ぺリラちゃんと共に過ごされた日々はきっと幸せな日々だったことでしょう。
ぺリラちゃんには、ご苦労様でしたと言わせていただきたいです。

パパさんが、ななえさんとお知り合いだなんて不思議なご縁ですね。
これも、ぺリラちゃんの繋いでくれたご縁でしょうか。

実はパパさんのブログ読み逃げしてます。
だからお引っ越しのことも知ってま~す♪
これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

by yukiba20 | 2005-09-01 16:34 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(10)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん