b0008217_22313133.jpg日本海側は年末から大雪です。

北陸地方に生まれ育った私は、昭和38年・56年の豪雪を体験しています。
38年(さんぱちの豪雪と言われています)は、中学生でしたから2階から出入りするのが面白く雪掻き(金沢では雪除けをこう言います)さえ楽しかった。この頃は、金沢の今は観光スポットになっている東山あたりに住んでいました。
b0008217_22322370.jpg
56年(ごーろくの豪雪)は、転勤で福井にいましたが、一晩で車が埋まるくらいの雪が降り、その車は春まで雪の下。雪解けの頃に見えた車は屋根がボコボコでした。
子供がいて楽しむどころではなく食糧の買出しに苦労したものですが、電柱が埋まるくらいの積雪の中、息子達と犬は毎日雪の中を転げまわって遊んでいました。
その頃のちょっと恥ずかしい思い出として忘れられないのが、せっかく積み上げた雪を邪魔者扱いにしないでそり遊びができるようにスロープをつけ、近所の子供達を集めて遊んでいたところ、勢いあまって止めてあったトラックの車体の下に胸までめり込んで出られなくなったことです。
もちろん今よりはずっとスリムだったんです。引っかかる胸もお腹もありませんでした。勢いがつくと言うことは恐ろしいことです。
子供達はもちろん、助けに来てくれたおじさんたちにさんざん笑われてしまったことも今では懐かしい思い出です。
子供と犬が大好きだったのと、転勤族で働いていなかった我が家はいつも子供達であふれていました。
日によっては、自分の子はよそのお宅へ遊びに行っているのに・・・と言うこともあり、母子家庭の子がお母さんの帰りまでいるということもしょっちゅうでした。
b0008217_22331073.jpg
今日は、久しぶりに降る雪を眺め、過ぎ去った懐かしい時を思い出してしまいました。

雪の故郷。
涙が出るくらい懐かしく、帰りたいです。

はじめて、ワンコには関係のないことを書いてしまった・・・。
これも雪のせいかな?
b0008217_22333899.jpg
どちらの豪雪も、年末に降った大雪が根雪となったもので、そうならないようにと祈るばかりです。
[PR]
Commented by HAL at 2005-12-22 23:05 x
かあさまのおちゃめな過去、発覚!

私が小学生低学年だった頃に背丈程積もってました。
田んぼの雪も溶けないで、カチンコチンになってその上を歩いて学校に行きました。
滑り台もかまくらもなつかしい思い出です。

ふるさとっていいもんですね。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-12-23 00:14 x
HALさん、故郷って良いですね。
夫も私も両親は亡くなり、かえって故郷が懐かしく感じられるようになりました。
いつでも帰る家があった頃はそうでもなかったのに、今はテレビで放映されたりすると、夫と二人で見るようになりました。
夫も同郷なのです。

子供と犬が好きなのは今も変わりませんが、以前と違ってうっかり声をかけられなくなってしまったのが寂しいですね。
田舎住まいの頃は、うちの子も他人の子も一緒で楽しかったです。
Commented by サリー at 2005-12-24 12:05 x
いつもは読んでいるばかりですが今回勇気を出して書いてみました。私もこの雪降るシーズン思い出します遠い日本のふるさとを、遠い海外から。雪の降る街の中を行き交う人々、クリスマスのライトで飾られた街。もう10年以上冬のふるさとには帰ってない。なんだか帰りたいなぁ。そう思わされるのも雪のせいなのですね。 
 
わんちゃん達は雪にはどんな反応するのかな? 見てみたいなぁ。
Commented by ワンコのかあさん at 2005-12-24 20:55 x
サリーさん、こんばんは。
読んでくださってありがとうございます。
サリーさんにとっても雪は故郷に繋がるものなのですね。
故郷にはご両親はご健在ですか?
私はもう両親はいません。
いなくなって、帰る家もなくなったから余計に懐かしく感じられます。

7年前に母の最期を見届ける為だけのように1年だけ故郷に転勤で帰ることができました。
その年の冬、はじめて雪を経験した先代ワンコはものすごく喜びました。
家の前の公園でごろごろ転げまわって遊んでいました。
今のワンコたちにもいつか経験させてやりたいですね。
Commented by しゅう at 2006-01-09 14:48 x
「さんぱちの豪雪」で検索したら、ワンコのかあさんからの便りにヒットしました。懐かしい思いでありがとうございます。
北陸では未だにさんぱちは話題になります。
特に県外の人にはちょっと誇らしげに語るのが面白いですよ。
初めて聞いた時にはホントビックリしますから。話す方も話しがいがあるようです(笑)
Commented by ワンコのかあさん at 2006-01-09 21:20 x
しゅうさま、初めまして。ようこそきてくださいました。
38・56年の豪雪経験は懐かしさと、あの豪雪と戦ったんだ!という誇らしいような気持ちは生涯忘れないでしょうね。
特に、雪には縁のないところに暮らしていると、それがノスタルジーなのです。
私達夫婦は、もう両親が亡くなってしまいましたが、母のような叔母が金沢に住んでいます。長男も鯖江に住んでいますので、雪の便りはまだまだノスタルジーなんて暢気なことではないのですが、深々と降り積もる雪の様を想像するだけで胸の奥深くが熱くなります。

今日は故郷を思い出させていただきありがとうございました。
これ以上、降り積もりませんようにと祈っています。
by yukiba20 | 2005-12-22 22:36 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん